平成14年6月12日
ヘッドウェイ・OFF会レポート!
 

オフ会当日は、松本駅に集合後、駅まで迎えに来て下さった、八塚会長、百瀬さんなどの車に分乗し、
工場まで行きました。工場では、お仕事中のところを、3班に分かれて
順次、見学をさせて頂きました。(百瀬さんのガイド付き!)
 

製作過程を見せてもらいながらの説明でしたので、説得力があり、また、工場を見学するのは
始めてという方も多く、満足な見学会でしたV(^0^)

工場では、ギターを出しての試奏会はできませんでしたので、宿泊予定のホテルの
レストランを会場にして、オーダー品で今回完成したギターなどをこの会場で、ご本人に手渡しし、
また、各々お持ち頂いたギターや試奏用にヘッドウェイさんにご用意いただいたHOモデルなどを弾かせてもらいました。
今回のオフ会で「手渡し」となったギターは、HF−25Aが3本、カスタムオーダー品が一本でした。

メイン・イベントの夜のオフ会は、ステージ付きのクラブで、これも楽しかったですよ!V(^0^)



戻る  進む






◆工場見学へレッツゴー!
 
 

当日は、心配された雨もなく、
みなさん、予定通り集合でした!
o(^o^)o ワクワク

  
 

車で、10分ほどで工場到着です。工場見学は、5〜6人ずつ3班に分けて、百瀬さんのガイドで行いました。みなさん、色々と熱心に質問をされていましたよ!!V(^0^) 見学の順番を待つ間、出来上がったばかりのHF−25Aを見せていただきました。
通常価格だと45万円程度にはなるというだけあって、すばらしい出来映えでした!
詳細は、別途レポートしますね!
さてさて、いきなりスクープ情報です。
八塚社長が手にするのは、0−18?モデルのプロトタイプです。秋頃に、25周年モデル第二弾として、限定発売される予定とのこと。
マホガニーのサイド・バック、スプルース・トップ(もちろん、オール単板!)、ピラミッド・ブリッジ、エボニーの指板&ブリッジ、ハードケース付きで、15万円程度らしいっす!!
 
お待ちかねの工場見学です。まずは、エレキのコーナーから。ガイド役の百瀬さんがネックのトラスロッドについての説明中・・・。
エレキのネックにペグ穴を空けているところです!
ネックにフレットを打っているところです。アコギは、手打ちとのことでした。
まだまだ、色々と見せていただきましたが、お待ちかねのアコギのコーナーに移ります。
これは、ネックブロック部分の説明です。
トラスロッドの部分です。写真に見えている金属の筒の中にロッドが入ります。
HF−25Aの説明を受ける・・・。
ほぼ完成状態のHF−25Aが、かなり並んでいました。
 
ちあきさんが、オーダー中のギターのネックです。
このデザインは、品を感じますよね!
abimanさんが、自身がオーダー中のHFモデルを発見!
僕がオーダー中のモモセ・ギター!
フレイムネックだあ〜〜!

でもボディは塗装前で、未完成でした。・・・(T.T)

 
ずらりと並ぶギター・ボディー!!
ペグを調整中!?
 
工場見学終了後の集合写真です。

試奏会へ続く〜〜〜
 
 

Top Page]  [掲示板]  [Headway情報]  [お宝ギター]  [リンク集]  [更新履歴] [rider情報][ニュー・ギター][最新情報]