ニュー・ギター・コーナー 〜 オーナー万歳!






  

HO−408E (S/N000595
2002年、限定で制作された「HO−408E #595」です。HO−408の フィンガーボードとブリッジを、ローズウッドからエボニーへと変更したモデルです。 ブリッジの形状も、通常のショートサドルからロングサドル仕様へと変更されています。  気無しにオークションを見ていたところ、このギターがアイビームアクティブ付きの 激安価格!!迷うことなく即決で落札させて頂きました。届いてみると価格に似合わず、 大変な美品で驚きました。フレットの減りも問題なく演奏できる程度ですし、ネック コンディションも良好。おまけに愛用者カード付きの超お買い得品でした。  シトカトップでホンマホサイドバック、内部構造はノンスキャでローズプレートと、 かなり硬めの音に作られているのですが、前オーナー様が相当に弾き込んであるため、 角の無いまろやかな、良く弾き込まれたシトカ特有の味わい深い音に育っております。 また、再生産初期のHOですので、近年物のHOと比べて胴が厚く、弾き語りにも マッチする音に感じられます。アイビームアクティブ搭載ですので、これからライブ などにもバシバシ使っていきたいと思っております。  「これで最後」と幾度となく言いながら、「中古だから安い」ということを言い訳 にして、ついに9本目の百瀬カスタムとなってしまいました。このHO−408Eを手 にし、あらためて百瀬カスタム旧品番の良さを感じる事ができました。百瀬カスタムは 「ギターの歴史に残る名器」になると私は確信しております。本当に「素晴らしい」の 一言に尽きます。 Headway Guitar最高!!(^_-)-☆ サイコーだよね♡♡♡
                                 G3さん  2012年3

HEADWAY HO-408E  #595
トップ:シトカスプルース サイド&バック:ホンジュラスマホガニー ネック:ホンジュラスマホガニー1P フィンガーボード&ブリッジ:エボニー ブリッジピン&エンドピン:プラスチック() ブレーシング:スタンダードXノンスキャロップ ブリッジプレート:インディアンローズウッド ナット&サドル:牛骨 塗装:ウレタン ナット幅:43mm ボディ厚:90mm(最薄部)

              




   
 


 


 
 

 

 

 






 [ 一つ戻る]