ニュー・ギター・コーナー 〜 オーナー万歳!



Headway 45-CustomS/N♯002207 2009年製)


 20089月にウッドマン(東京のギターショップ)のHPのトピックスに掲載された「Headway Woodman Custom Blazil 限定製作決定」を見て、後先考えずに勢いで買ってしまった28-CustomD-28のコピーモデルですでにニューギターに掲載済みです)にはとても満足していて、少しでも音を育てたいと機会を見て少しずつ弾いていました。

 それが、201012月にネットの中古ギター情報に兄弟分の45-Customが掲載されたため、新品当時の1,155,000円ではとても買えなかったのですが、中古なら何とかなりそうだと、お宝ギターに掲載してもらっていたHD-220やニューギターに掲載してもらっていたD-Customなど5本のギターを処分して衝動買いをしてしまいました。
 
 まあ、以前からギターの本数が増えすぎていたため、最近流行の「断捨離」ではないですが、何とか減らして身軽にならなくてはと考えていましたので、ちょうど良いタイミングだったと思っています。

 とりあえず無事に届いて状態を確認したら、製作から19ヶ月ほど経っているはずなのにほとんど新品で、弾いてみてもD-28タイプとの45万円の差が外見だけではないとばかり、すごくきれいな大きい音で鳴って、軽いタッチでも1音1音がとてもよく響いています。

 他にD-28タイプを含めて高いギターも持っているのですが、それらは持ち歩いて傷を付けるのが怖くて家で弾くだけのギターになっていますが、これは中古で安めに買ったということで、いろいろな所へ持ち出せそうな気がしています。

 さっそく先日もギターの練習会に持って行って、いろいろな人に試奏してもらったのですが、みんな口を揃えて「これはすごいギターだ!」と言っていました。

 希少なHD-220等を処分して買ったギターなので、これで使い物にならなかったらと、ちょっと不安もありましたが、さすが百瀬さんのカスタムギターに、はずれはないという評判どおりのギターでした。

 これで瀬戸内海の離れ小島にこのシリーズのシリアル1と2が揃ってしまいましたが、この2本は絶対に手放せない一生物のギターだと思っています。

浜中さん  2011年1月         
 
 









Spec.





 [ 一つ戻る]