現在この掲示板は、記事からはメールを送れない設定になっています。メールアドレス を入力して投稿した場合、管理人は管理画面の投稿の管理の投稿者名からメールが送れます。
検索した動画を記事に埋め込むことができます。
※掲示板設定で、[画像の貼付][動画の貼付]を共に許可している必要があります

G.Trameleuc PAH-10EC?  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 8月31日(日)00時56分43秒   返信・引用
  ペトロ様

またまた、お節介なDUCKの登場です。真実はわからないのですがある推測をしてみました。

1)まず「G.Trameleuc」と「SAGA」との関係ですが、下記を読むと
「G.Trameleuc」ブランドのあるギター(TR-50SE)を「SAGA JAPAN」が製作して
輸出していたことが記述されています。
http://kore.mitene.or.jp/~omatsu/inst/inst_1.html


2)「SAGA JAPAN」の製作したジャンゴギターカタログがありました。
http://www3.zero.ad.jp/dorappei/page03/saga_cata/saga_cata.html

3)「SAGA JAPAN」は1983年に設立され、1995年に「有限会社細川」に社名
変更、2007年に現在の「株式会社ホスコ」に社名変更したことが下記のProfileに
書かれています。
http://www.hosco.co.jp/japan/japan_top.html

1)2)3)を考慮すると、お手持ちのギターは当時の「SAGA JAPAN」が日
本製のパーツを使って「G.Trameleuc」ブランドで製作して欧米向けに輸出
したギターなのではと勝手に推測しているのですが・・・?

「株式会社ホスコ」に問い合わせてみるとわかるのではないでしょうか。
 

追加です  投稿者:ペトロ  投稿日:2008年 8月30日(土)21時48分35秒   返信・引用
  > No.2704 [元記事へ]

ギター内のラベルにはSAGAの文字があります。 フランス語かもしれません。
 

20年前の輸出物でしょうか  投稿者:ペトロ  投稿日:2008年 8月30日(土)08時59分25秒   返信・引用  編集済
  初めまして、友人から g.trameleuc PAH-10ECという かなり古い欧米のギター(20程前、当時15万程で購入)を譲り受けました。エレアコでヘッドがユニークな形です。ヘッド裏に はmade in japanのシール、ペグもGoto製でmade in japanの刻印。ジャンボタイプで アメリカのSAGAが作ったらしいです。製造NOが9000番台のもの、単板トップがとても分厚いのですが、作りが 非常に良く、生で弾いてもかなりの美音で驚いています。 これって、HEADWAYの輸出物でしょうか? 不躾な質問ですみませんが教えてください。  

Re: 研磨による指板の艶だし  投稿者:ひろゆき  投稿日:2008年 8月26日(火)22時10分36秒   返信・引用
  > No.2699 [元記事へ]

DUCK様

またまた情報ありがとうございました。

様子をみながらペーパー研磨してみようと思います・・・

また、何かありましたらご教授お願い致します。

ありがとうございました。
 

Re: RE:Headway HJ-118について。  投稿者:弾 き語り親父  投稿日:2008年 8月25日(月)21時00分2秒   返信・引用
  > No.2701 [元記事へ]

DUCKさんへのお返事です。

詳しい情報提供、
ありがとうございます。
よく検討してみます。

> おせっかいなDUCKです。気になっているHJ-118(USED)とはおそらくコレですね?
> http://www.j-guitar.com/sp/sea/view_detail/s13660305.html
> ディバイザーに直接聞かれると、すぐにきちんとした回答が返ってくると思います。
> http://www.deviser.co.jp/modules/liaise/?form_id=1
>
> 私感ですが、何となく外見上はHJ-311に非常に似ている気がします。
> http://www.rakuten.co.jp/saitogk/1734992/1792657/1792658/#1371593
>
> HJ-311であれば以前ディバイザーが以下の内容を公表していました。
> ------------------------------------------------------
> ■HJ-311のSPECIFICATION■
> BODY TOP : SOLID ENGLEMANN SPRUCE
> BODY SIDE/BACK : SOLID MAHOGANY
> NECK : MAHOGANY
> FINGERBOARD : ROSEWOOD
> SCALE : 644mm
> WIDTH AT KNUT : 43mm
> MACHINE HEAD : GOTOH SG-301
> with Original Hard Case
> PRICE : ¥110,000 (¥115,500 TaxIncluded)
> *上質な単板マホガニー、単板イングルマンスプルースを使用し、丁寧に組み上げた、Headway STANDARDシリーズの単板モデル。ダブルXブレーシングを採用し、力強いアタックとタイトな立ち上がりを持ち、ワイルドなサウンドが特徴です。 ネックはHeadwayオリジナルのソフトVシェイプ。非常に握りやすく、ストレスのないシェイプに仕上がっています。また、塗装に於いても Headwayこだわりの”半艶塗装”を採用し、他にはない、スムーズな触感も魅力です。
> ------------------------------------------------------
 

RE:Headway HJ-118について。  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 8月25日(月)11時14分59秒   返信・引用
  おせっかいなDUCKです。気になっているHJ-118(USED)とはおそらくコレで すね?
http://www.j-guitar.com/sp/sea/view_detail/s13660305.html
ディバイザーに直接聞かれると、すぐにきちんとした回答が返ってくると思います。
http://www.deviser.co.jp/modules/liaise/?form_id=1

私感ですが、何となく外見上はHJ-311に非常に似ている気がします。
http://www.rakuten.co.jp/saitogk/1734992/1792657/1792658/#1371593

HJ-311であれば以前ディバイザーが以下の内容を公表していました。
------------------------------------------------------
■HJ-311のSPECIFICATION■
BODY TOP : SOLID ENGLEMANN SPRUCE
BODY SIDE/BACK : SOLID MAHOGANY
NECK : MAHOGANY
FINGERBOARD : ROSEWOOD
SCALE : 644mm
WIDTH AT KNUT : 43mm
MACHINE HEAD : GOTOH SG-301
with Original Hard Case
PRICE : ¥110,000 (¥115,500 TaxIncluded)
*上質な単板マホガニー、単板イングルマンスプルースを使用し、丁寧に組み上げた、Headway STANDARDシリーズの単板モデル。ダブルXブレーシングを採用し、力強いアタックとタイトな立ち上がりを持ち、ワイルドなサウンドが特徴です。 ネックはHeadwayオリジナルのソフトVシェイプ。非常に握りやすく、ストレスのないシェイプに仕上がっています。また、塗装に於いても Headwayこだわりの”半艶塗装”を採用し、他にはない、スムーズな触感も魅力です。
------------------------------------------------------
 

Headway HJ-118について。  投稿者:弾 き語り親父  投稿日:2008年 8月24日(日)22時20分50秒   返信・引用
  Headway初心者です。
購入を検討している、気になるギターがあります。
Headway HJ-118(USED)です。
およそのスペックは見当がつくのですが、
音的な特徴や標準価格など、詳しいことは分かりません。
Headwayに詳しい皆様、
どんなことでも結構です。
教えていただければ助かります。
よろしく、お願いします。
 

研磨による指板の艶だし  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 8月24日(日)15時42分46秒   返信・引用
  ひろゆき様

DUCKです。

> 研磨で済むようなことではないようですね、、、

研磨だけで光沢が出るのかというご質問だったのですね。大変失礼しました。
少し調べてみたのですが、研磨だけでもかなり光沢はでるようです。
下記サイトにマイクロポリッシュなどで磨くとかなり光沢が出てくるみたいなことが書かれています。マイクロポリッシュと言っても液体ではなく、自動車メン テナンス用クロスのようです。
http://www8.plala.or.jp/masa01/ukulele2003-3.htm
http://item.rakuten.co.jp/reckless/micro_polish/

ということはお持ちのペーパーヤスリでももしかしたら光沢が出てくるかもしれませんね。これまた無責任な回答ですみません。m(_ _)m
 

Re: てかてかエボニー???  投稿者:ひろゆき  投稿日:2008年 8月20日(水)20時38分50秒   返信・引用
  > No.2697 [元記事へ]

DUCK様

ありがとうございました。


> オイルフィニッシュ用の塗料(下記参照)を指板に使用するとある程度光沢が出てくるようです。


研磨で済むようなことではないようですね、、、

止めときます。

情報ありがとうございました。
 

てかてかエボニー???  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 8月19日(火)02時58分18秒   返信・引用
  ひろゆき様

エボニーは本来黒い木だと思うのですが、更に真っ黒く塗装する場合もあるのかもしれません。
さて「てかてかエボニー???」についてですが、オイルフィニッシュ用の塗料(下記参照)を指板に使用するとある程度光沢が出てくるようです。

下記塗料はあくまでも参考情報の一つであり、使用をお奨めしているわけではございません。また、イメージされている結果と同様の結果が得られるのかもわか りません。行う場合があったとしても全て自己責任でお願いします。


■製品名称:Xotic Oil Gel(エキゾティック・オイル・ジェル)
 型式  :XP-OG1
■製品特徴 http://www.prosoundcommunications.com/products/xotic/xotic_parts/gallery/pages/XP-OG1.html
 【3回塗り】→ オイルフィニッシュ
 【5〜6回塗り】+【800番〜1200番のサンドペーパー磨き】→ ピカピカ
■Q & A
 http://www.prosoundcommunications.com/bbs/viewtopic.php?t=185
■使用例1(指板)
 http://www.ews-japan.com/repair_sg.php?item=repair
■使用例2(ネック)
 http://www.prosoundcommunications.com/mainpages/repair/oilfinish/index.html
■取扱店
 http://www.prosoundcommunications.com/product_main/japan_map.html
 http://www.guitarworks.jp/item.php?lg=971
 

てかてかエボニー!!!  投稿者:ひろゆき  投稿日:2008年 8月18日(月)17時14分7秒   返信・引用
  みなさんこんにちは。

エボニー指板についてなんですが、時々真っ黒で、てかてかなエボニーを見ますが、あのようにするにはどうすればよいでしょうか?

4000番のペーパーヤスリがあるので、研磨しようと思うのですがいかがでしょう?

方法をご存知でしたら、ご教授お願い致します。
 

お礼と >04-A  投稿者:太郎八  投稿日:2008年 8月16日(土)09時48分45秒   返信・引用
  こんにちは、みなさん

ヤスベイ さん

あったかいコメント、ありがとうございます。
チト照れくさくて、なかなかお礼の言葉を書き込めませんでした。

それよりなにより、
>04-A
お持ちなんですね!!
小生、写真でしか見たことのない機種です。
でも、写真での佇まいやスペックから思うに、この機種がリリースされた時点での
ヘッドウェイ、HF系の集大成とでも言うべきモデルじゃないでしょうかね。
一度手にとって弾いてみたいです。。  …北海道、ですか、、。
 

STANDARD/Limited:HD-115SP  投稿者:海道  投稿日:2008年 8月10日(日)22時34分20秒   返信・引用
  oira さん。情報ありがとうございました。スレ後行きつけの楽器屋より
連絡があり上手い具合に12本の内の1本がゲットできました。
トップは持っているD-18GEと比べても違いがわかりません。
マダガスカルの木目はほぼ柾目で左右がおい柾目なかんじです。ハカランダの様に
縦に走る黒い帯が数本走っていて雰囲気が非常に良いです。
サウウンドはやはりトップの影響か低音がシトカなどと比べ太い感じがします。音量も大きくこれからがものすごく楽しみです。
それにしてもお買い得なお値段でした。M社じゃ無理な値段!
 

Re: STANDARD/Limited:HD-115SP  投稿者:oira  投稿日:2008年 8月 9日(土)13時29分20秒   返信・引用  編集済
  > No.2673 [元記事へ]

海道さんへのお返事です。

> 今回HD-115SPが限定12本ででますがもう購入又は弾いた方
> いますでしょうか。非常に興味深いモデルです。デザインはシンプルですが力強くなってくれそうです。
> 04年のHD-115DXと弾き比べしてみたいです。
>
> それにしても本数少ないですよね。

こん○○は。
HD−115SP、名古屋伏見のヤマハミュージック東海さんにあります。(8月7日現在)
鳴りは、やはりヘッドウエイだなあと感じるものです。少し、音量が大きく、低音は、乾いた音がしていました。高音は、明瞭で太い中にも輝きがあると感じま した。仕上げは、文句のないできです。指弾きでは、高音の主旋律が明瞭で、へたくそな私の演奏でもうまくなったように聞こえ、心地いいのですが、ストロー クはまだこなれていないのか各弦の音色がそろっていないような気がしました。これは好みの問題が大きいと思います。
愛用しているHD−528との比較では、年輪を感じさせるHD−528、これからの成長が楽しみなHD−115SPというところでしょうか。
材は、一般に使われるローズとは異なり、ハカランダを思わせる木目を確認しました。木目のイメージは、ちょっと小ぶりでした。ヘッドウエイの良心を感じさ せる力作であることに違いはないと思います。
入荷の知らせを聞いて購入の衝動に駆られたらどうしようかとの不安を抱きながら、出向きました。HD−528を所有していなければ、持ち帰ったかもしれま せん。
 

Re: はじめまして  投稿者:ヤスベイ  投稿日:2008年 8月 9日(土)11時01分0秒   返信・引用
  管理人のコロ様、皆々様、はじめまして。
いつもHPを楽しく拝見し、参考にもさせて頂いております。ヤスベイと申します。
また、私もおかげ様(?)で、昨年、縁あって04-Aを所有する事ができ、
めでたく、Headwayユーザーとなりましたオヤジでございます。
20余年のブランクがありましたが、数年前より、また弾き語っております。

satoruさんへ
太郎八さんの言うように、ギターは弾き易さや音色共、
実際に自分で弾いてみないと解らないと思っておりますし、
特に音色は個人の感覚の違いもあり言葉では特に難しいと思います。
ディバイザー様HPの販売店検索より、店舗、在庫確認等をされて、
実際に手にとって弾いて見ることをお勧めいたします。
satoruさん同様、自分も北海道の田舎在住です。
北の都S幌管内や、中央のA川周辺はよく解りませんが、
南東側の山を越えると、HeadwayのCus、Staを常時展示している店舗もございます。

私もDタイプはマーティン等々、000タイプはヘッドウェイの1台のみです。
弾いていて楽しく気持ちの良い自分に合ったギターと巡り逢える事を祈ってます。

これって、私も背中を押してることになるのでしょうか?(笑)

太郎八様へ。
すばらしいですねぇ。歌伴しか出来ない私には羨ましい限りです。
観て聴いているだけで、何故か嬉しくなってしまうのは私だけでしょうか…。
 

Re:はじめまして_2  投稿者:太郎八  投稿日:2008年 8月 7日(木)11時57分22秒   返信・引用
  satoru さん
お見苦しいものを見ていただきましたね。
当然、弾き手や弾き方で音は変りますが、、、
歌伴にもイケると思いますよ。
歌えるっていいですね、とっくに歌はあきらめた太郎八ですから。
 





太郎八さん ありがとうございます  投稿者:satoru  投稿日:2008年 8月 4日(月)07時57分44秒   返信・引用
  さっそくの投稿 ありがとうございます
音源聴かせていただきました
あんなふうに 弾いてみたいものです
とても 素敵でした

硬質な感じですか〜
いい音ですね
とても参考になりました

http://www.stickam.jp/profile/satorudazo2000

 

Re:はじめまして  投稿者:太郎八  投稿日:2008年 8月 3日(日)21時41分11秒   返信・引用
  satoru さん、こんばんは、
太郎八といいます。自分も地方在住です。

正直、ヘッドウェイ・ファンの先輩方を前に、レスすべきか迷っていました。
興味をお持ちのHF−415REをはじめとした新しいスタンダードシリーズ、まだ実際に手にしたことがないので、あくまで参考まで、ってことでお願いしま す。

でも、今で言うカスタムシリーズの経験からすれば、ヘッドウェイ、ギターとしてのツクリはとってもしっかりしていると思います。同じ工房から出荷され
ていったギターですから、個体差こそあれ、信頼できるものじゃないでしょうかね。

ただ、ギターはやはり手にとってみないと解らない要素が多分にありますよね。
特にネックの握り心地とか、、。弾いてるうちになれてくるさ、っていうタイプの方や、どんな形状やネック幅にも対応できるバーサタイルな指をお持ちなら話 は別ですけど。

それと、“きれいな 甘くて きらっとした音”、これも実際に音を言葉で表すのが難しいですよね。自分が感じているHFの音は、比較に出しておいでのマー チンの000ー28よりも硬質なタイトな音のように感じます。音の拡がり感っていうのかな、そのあたり、好みが別れるところかもしれません。
でも、自分なりの“きれいな 甘くて きらっとした音”はHFで出せますよ。
人がそれをどう感じてくれるかは別として、、。

そんな自分は、Dタイプはマーチン、000タイプはヘッドウェイを所有です。
ちなみに、録音は悪いですが、このBBSの26レスくらい前にモデル名は違いますがヘッドウェイ、HFやHOの音をUPした YouTube へのリンクを貼ってますので試しにでも聴いてみてください。
これ、背中を押してることになるのかな?
では!