現在この掲示板は、記事からはメールを送れない設定になっています。メールアドレス を入力して投稿した場合、管理人は管理画面の投稿の管理の投稿者名からメールが送れます。
検索した動画を記事に埋め込むことができます。
※掲示板設定で、[画像の貼付][動画の貼付]を共に許可している必要があります


浜中様 ありがとうございます  投稿者:四国の中年  投稿日:2008年 6月29日(日)16時58分53秒   返信・引用
   いつもアドバイスをいただきまして、ありがとうございます。

 教えていただいたとおり、早速、細かいコンパウンドで磨いてみました。流石に元通りにはなりませんでしたが、それでも、パッと見には分からないくらいに きれいになりました。これで少しはショックも和らぎました。

 本当にありがとうございました。また色々と教えてください。よろしくお願いします。
 

四国の中年様へ  投稿者:浜中  投稿日:2008年 6月29日(日)08時26分20秒   返信・引用
   四国の中年2の浜中です(^_^)
 このタイプのピン抜きは私も持っていますが、横から差し込んで上に引っ張るのですよね?
 ただ、使ってみるとテコを使わないだけに、堅めのピンがとても抜きにくかったので、それっきり使っていません。
 私がいつも使っているのは↓のページに載っているもので、とても使いやすくて重宝しています。

http://homepage2.nifty.com/masame/bridge.htm#rema

 それで、トップやブリッジの傷についてですが、どの程度の傷か分からないので何とも言えないのですが、本格的に傷を修正して塗装をやり直すと、かなりの お金と期間がかかるとともに、完全に消えて元通りになるかは?です。
 もしトップの傷が木部にまで達していないように軽めの傷なら、細かいコンパウンドかコンパウンド入りのワックスで磨いてやると、ある程度は目立たなくな ると思います。
 私も買ってすぐのウッドマンのD−Custom(ニューギターに載っているものです)に、酔って激しくストロークをしてトップにピック傷を付けていたの ですが、ポリッシャーにワックス(ギターショップでよく売っているTurtle wax)を付けて磨いたら、ほぼ完全に消すことができました。
 ただ、塗装との相性もあるようなので、目立たない所で試してみることも必要でしょうね。
 あくまでも私の経験上の話というだけで、この方法で四国の中年さんのギターがきれいに直るかどうかは分かりませんので、参考までにということで聞いても らったらと思います。
 私もD−Customに傷を付けた時は、酔いが覚めてから激しく落ち込みましたので、お気持ちはある程度分かるつもりです(^_^;)
 元通りとは行かないまでも、分からなくなるくらいに直るといいですね(^_^)
 

トップとブリッジのリペアについて  投稿者:四国の中年  投稿日:2008年 6月28日(土)23時11分56秒   返信・引用
   こんばんは。いつも夜遅くにお邪魔して申し訳ございません。

 昨日、やはり夜遅くに、仕事で疲れた体に鞭打ってHD-110(S/N001923)の弦の張り替えをしました。いつもなら弦を緩めた後に指でブリッジ ピンを抜いていたのですが、初めて下の写真のタイプのピン抜きを使用してみました。しかし、使い方がよくわからず、ピンのヘッドの上からピン抜きを真下に 押さえつけるやり方で写真のようにピンを挟み込もうとしたため、ピン抜きが滑ってしまい、トップとブリッジに打ち傷をつけてしまいました。しかも、1度目 で「何だかおかしいぞ。やり方が違うのでは?」と気付けばよいものを、おバカな私は、同じことを4〜5回繰り返してしまいましたので、傷は数か所に及びま した。今まで28年余りにわたり、殆ど無傷で大切に使っていたギターに傷がついてしまったものですから、昨夜はショックでよく眠れませんでした。

 トップとブリッジの傷を直すとなると、やはりかなりの費用がかかるのでしょうか?それと日数もかなりかかりますでしょうか?

 どなたか、こんなおバカな私にアドバイスをお願いします。
 

Re: ちあきさんへ(続き)  投稿者:せんちゃん  投稿日:2008年 6月26日(木)23時08分4秒   返信・引用
  > No.2647 [元記事へ]

細かなことですみません。
昨日のコメント読み直してて 言葉足らずに気付きました。

「ヒール位置」ではなく「ヒールサイド位置」では 経験が無いですね。
どうも失礼しました。
 

Re:ちあきさんへ  投稿者:せんちゃん  投稿日:2008年 6月25日(水)21時51分7秒   返信・引用
  > No.2646 [元記事へ]

YAMAHAのセミオーダーなどでも この位置を例示してありますよね。
私自身は ヒール位置の使用経験がないのですが、
ハイポジションを弾く際、左手とストラップは干渉しないのでしょうか?
本体がカッタウエイモデルではないので セット部ギリギリまで
左手を上げることは ほとんどないとは思うものの
頭の中だけで あれこれ考えてしまいます。

教えていただいた、ヒール位置の方が
ストラップ自体が外れにくそうですよね。

自分で加工するにも お店に頼むにも 一発勝負なんで
じっくり考えてみますね。
(お店にヒール使用のギターがあればいいんだけどなぁ〜)

どうもありがとうございました。
 

RE:ストラップピン  投稿者:ちあき  投稿日:2008年 6月25日(水)20時07分23秒   返信・引用
  私は基本的に全てのギターにストラップピンを付けています。
ブルーグラスはもちろん、ヘッジスの曲でもピンは必須アイテムです。
自分で付ける時は、ころさんもご指摘の通り下穴をあけています。
最悪の場合、ネックの木自体を割ってしまう恐れもありますので。。。
HEADWAYのカスタムでは、位置を百瀬さんにおまかせしました。
結果、↓のURLにあるとおり、ヒールの1弦側に付けて下さいました。

・・・先日届いたHCカスタムは座って弾くのでピンは付けていません。

http://headway1.hp.infoseek.co.jp/new-guitars/custom/chiaki/ctm2.jpg

 

Re: ころさん ありがとうございます  投稿者:せんちゃん  投稿日:2008年 6月25日(水)00時15分21秒   返信・引用
  > No.2644 [元記事へ]

ここ数週間、前述のギターを買うべきか
新品のギター(HJ908 or 603)にすべきか
このHPを見ては 楽しみつつ悩んでいました。

で たのHPでもころさんのコレクションを拝見し、
一方的に親近感を抱かせていただいておりました。

私自身は 座って弾く時も何故かストラップを掛けてしまうことが多いのです。
単なる癖なんでしょうね。
で、以前 自分であるギターにピンを付けたとき、ヒール裏の飾り(プラスチック)を
割ってしまったことがあり、今回のHeadwayを触ることに不安を感じています。
(中古とはいえ それなりの価格でしたので…)
そして なにより細かな部分まで気を配ってギターを作られている百瀬さんが
これほど普及しているピンを敢えてつけていない点も気になっています。
コストとしては たいしたことがないと思われるので やはり音質やその他の
面で良くないのかなぁといった部分です。

こちらのHPには 関係者の方の投稿も目にいたしますし、ころさんのお付合いの関係で
もし 今述べたような部分での問題点や製作者サイドのポリシーなどがお聞きできれば
お聞きしてみたいと思うのですが…

弦に関しては お薦めにしたがって .011で試してみますね。
通常のギターに比べて「弦長が短い」という情報も
こちらのHPで拝読いたしましたので
.011をつけた場合に タカミネの.010程度の感覚に納まってくれることを
期待してみます。

少し様子を見て ピンをつけるかどうか等がおちつけば
改めて写真を撮って 報告させていただきたいとおもっておりますので
これからもよろしくお願いいたします。
 

Re:ストラップピン  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 6月24日(火)22時38分7秒   返信・引用
  僕はアコギにはストラップピンは打っておりません。従って、どうしても
ストラップが必要な場合は、ネックのナット部分のところにストラップを
巻きますね。ただ、立ってアコギを弾くことが最近ないので、不要ですけど。。
ストラップピンを付ける際は、ネックの割れを防止する意味でも
必ず、ネジ用の穴を空けるようにした方が良いと思います。

0.10クラスの弦は張ったことがありますが、ギターに負けているような
気がして、0.11以上の弦にしました。
ギター自体の張力に弦が負けているように感じたのです。(実際はそんなことは
ないとは思うのですが、ギター自体に腰の強さがありますので。。)
厳密には、ゲージを変えればナットの溝やブリッジのオクターブ調整が必要なのでしょうがあまり問題を感じたことはありませんでした。
 

浜中様  投稿者:四国の中年  投稿日:2008年 6月23日(月)22時39分9秒   返信・引用
   早速ご回答をいただきまして、誠にありがとうございました。
 もしかすると私のHCD-45ASは、2005年に製作を開始した、K楽器オーダーモデルのプロトタイプの1号機である可能性が高いということですね。 別にだからといってどうってこともないのですが・・・。

 そうですか、HF-450を購入されたのですか。おめでとうございます。羨ましいですね。「私もHD-250が欲しい!」と叫びたくなりそうですが、そ んなお金もないですし、それを弾きこなすだけの腕もありませんので、当分の間は、HD-110と「なんちゃってD-45」のHCD-45ASで練習に励む ことになりそうです。何せこの20年間程は、忙しさに感けて殆どギターを弾いていませんでしたので。

 しかしそれにしても、このHPを見ていると、何とかして手に入れたいという思いが日に日に強くなっていくのも事実です。Headway Guitarには、そうした不思議な魅力がありますね。もしも誰かに、「M社のD-45かHeadwayのHD-250のどちらかをプレゼントします。」 と言われたら、私は迷わずHD-250を選ぶような気がします。
 

ストラップピンについて  投稿者:せんちゃん  投稿日:2008年 6月23日(月)22時09分2秒   返信・引用
  昨日はHeadwayを購入した記念みたいな書き込みで失礼いたしました。
で、具体的な質問があるのですが どなたかアドバイスをただけないでしょうか?

内容は「ストラップピン」についてです。
HO-426にはストラップピンがついてないのですが、
オーナーの皆さんは やはりヘッドにストラップを取り付けて
ボディに加工しないのでしょうか?
私的には ヒール裏に取り付けたいのですが
自分で取り付けても良いものかどうか
悩んでいます。

もし自分で加工をしたことの有る方が いらっしゃれば注意点なども
お聞かせ頂ければ助かります。

また、昨日の書き込みにも記したのですが H0タイプのギターは
どのクラスの弦の使用を 設定して作られているものなのでしょうか?
.010クラスにする場合は やはりブリッジの調整を依頼すべきでしょうか?
 

HCD-45ASのシリアルについて  投稿者:浜中  投稿日:2008年 6月23日(月)20時08分39秒   返信・引用
   四国の中年さん、初めまして。
 私も四国の中年(正確には四国の離島の中年ですが)なので、一時期所有していた件名のギターのシリアルについて、参考になればと書かせてもらいました。
 今年の3月にギターショップから中古で買って、5月にはHF-450(000-45タイプです)の購入資金のためオークションで売ってしまいましたが、 2006年製ということで購入したギターのシリアルが06090901*でした・・・全部書くのはどうかと思って最後の1文字だけ伏せ字にしましたが。
 ということで、私は最初の2桁は西暦の後の2文字かなと思っていました。
 ただ、中古での購入ということで、これ以上の情報は分かりませんが。
 「なんちゃってD-45」ということで、結構気に入っていたのですが、新しいギターを買うには持っているギターを処分しないと買えないので、惜しみなが ら処分しました。
 確かにコストパフォーマンスは高いと感じたギターでしたね。
 

続々、HCD-45AS NA  投稿者:四国の中年  投稿日:2008年 6月22日(日)23時19分29秒   返信・引用  編集済
   はじめまして、こんばんは。
 私とHeadway Guitarとの最初の出会いは、今から28年余り前、私がまだ学生だった頃のことです。下手くそでした(今ではもっと下手くそになりました。)がギター が大好きでしたので、いいギターが欲しくて、アルバイトをして貯めたお金を握りしめ、京都市の河原町通り沿いにあるW楽器店に向かいました。
 当時としては、国産のギターメーカーと言えばYAMAHA、MORRIS、Yairiといったところが主流でしたので、Headwayというメーカー名 すら知りませんでした。その頃(今もそうですが)私は、M社のD-45のような、バインディングや指板のポジションマークが貝で装飾された豪華なギターが 欲しかったので、色々と店内を物色した後、MORRISにしようかと思って店員さんに伺ったところ、「これと同じ値段で、バインディングや指板のポジショ ンマークがセルロイドではなく本物の貝で出来ており、音も格段にいいギターがありますよ。」といって紹介されたのが、M社のD-42のコピーモデルである HeadwayのHD-110(S/N001923)でした。このモデルは、トップとバックがそれぞれ松とローズの単板ですが、サイドはローズの合板でし た。本当は、オール単板であり、M社のD-45のコピーモデルであるHD-118が欲しかったのですが、その時には手が出ませんでした。
 Headwayについては、その後、1983年に工場が火災で焼失してしまい、それ以降アコギの製造は行っていないとのうわさを耳にしました。
 それから約四半世紀が経ち、このHPを発見しまして、神奈川の中年さんと東京の中年さんの書き込みを見て、中国製とはいえ、K楽器のショップオーダーモ デルとして、M社のD-45のコピーモデルであるHCD-45AS NAが発売されていることを知り、28年余り前にHD-118が買えなかった記憶がよみがえり、ただただHeadwayと銘打ったM社のD-45のコピー モデルが欲しいとの一念で、後先何も考えずにネットで購入してしまいました。
 一昨日、そのギターが手元に届きましたので、私が所有しているHD-110と比べてみましたところ、ピックガードのカーブが滑らかではなく1か所角のよ うな部分があったり、ピックガードが塗りこみになっていなかったり(仕上げも、ラッカーではなくウレタンだそうです。)、ペグがHD-110はグローバー の102Gであるのに対してオリジナルのもの(中国製?)であったりと、細部の仕上げはやはり劣ると感じましたが、音に関しては、音の伸びは今のところ 28年前のHD-110に軍配が上がりますが、音色に関してはそんなに遜色ないように思いました。これから弾きこなしていけば、オール単板である故、もっ と良くなるのではないかと期待しています。総じて言えば、コストパフォーマンスは結構高いと感じています。
 それから、K楽器の説明によるとこのギターは、Headwayの中国工場にあったショップオーダーモデルの試作品を仕上げてもらったものだそうで、 S/Nは050909001です。
 今まで長々と書き連ねてきたうえでの質問で誠に申し訳ございませんが、もしこのS/N「050909001」の意味をご存知の方がいらっしゃいましたら 是非お教え願えませんでしょうか。例えば、「05」が2005年製(ショップの説明では生産時期は2007年となっていました。)という意味で、始めの 「09」が「ショップオーダー」という意味で、次の「09」が試作品という意味で、「001」がその1本目という意味であるとか・・・。
 突然おじゃましたうえに厚かましい質問をしまして誠に申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

初めまして  投稿者:せんちゃん  投稿日:2008年 6月22日(日)21時19分30秒   返信・引用
  ギター所有歴だけが長い万年ビギナーですが、
本日 Headwayオーナーの仲間入りをさせていただきました。
これまで アコースティックでは SUZUKI YAMAHA MORRIS Takamineを
使用してきましたが、本日入手したHeadway(HO−426)は中古で
ギターの弦をまだ張り替えてないので音がどうこうといえる状況ではありませんので
後日またこちらでアレコレおしゃべりして アドバイスをいただけたらと思います。

(ちなみに 弦は.011辺りでよいのでしょうか? Takamineでは.010を使用して
 その感覚が好きなので できることなら同じ.010に揃えたいとも思っています)

なお、購入に当たっては こちらのHPを毎日の様に覗き、
参考にさせていただきました。
<参考になると同時に洗脳されてしまった様な気もしますが…(笑)>
どうもありがとうございました。
 

Re:松本オフ  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 6月22日(日)10時30分57秒   返信・引用
  ショウタさんへ
松本は長野県松本でヘッドウェイの工場がある場所です。
松本オフの詳細は、過去のオフ会の状況が「最新情報」からリンクしていますので
ご参照下さい。

日程はまだ決めていませんが、秋ぐらいかなと考えています。
 


ころさんへ  投稿者:ショウタ  投稿日:2008年 6月21日(土)10時05分4秒   返信・引用
  > No.2634 [元記事へ]

ころさん

お返事ありがとうございます。

本当に不愉快な思いをさせてしまって申し訳ありませんでした。
金銭についても軽率な発言をしてしまって本当にすみません。

まだまだ修行が足りないので、色々な人から沢山情報を仕入れていきたいと思います。
材についても最初からもっと考えていこうと思います。

店はWOODMANさんで頼もうと思っています。
あそこはショップのカスタムやなどやっていますし、それに店長さんがいい人みたいですから。

松本って長野県にある松本ですか?
あと日にちっていつになるんですか?

よろしくお願いいいたします。
 

Re: ショウタモデル  投稿者:ショウタ  投稿日:2008年 6月21日(土)09時55分2秒   返信・引用
  > No.2635 [元記事へ]

お返事ありがとうございます。

とんでもありません。
大変参考になります。

百瀬さんはそんなに素晴らしい方なんですね・・・
僕はその方針で行きたいと思います!!

本当にありがとうございます。


ショウタモデル・・・
なんか恥ずかしいですけど、すごくいい響きですね(笑)
自分だけのショウタモデルを作る為にいっぱいいギターを弾いて色々こだわりを見つけたいと思います。
 

ショウタモデル  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 6月21日(土)08時36分51秒   返信・引用
  ショウタさんへ
私はオーダーの経験がありませんので適切なアドバイスにはならないと思いますが感じたことを書いてみます。
好みの音を伝えるのが難しいのであればご自身が弾きたい音楽ジャンルやプレイスタイルを伝えるだけでもだいぶ違うと思います。演奏性なども重要な要素だと 思うので、好みのネック形状やネック幅を伝えたり、ご自身の手の特徴(指の長さや太さ)を伝えたりするのも良いのではないでしょうか。百瀬さんからきっと 良いアドバイスがもらえるはずです。
ある程度仕様が決まったら、あとは百瀬さんを信頼してお任せがどうも良いみたいですよ。
先日、ころさんが紹介されたHC-CUSTOMも「ブレイシングや材の選定などは、基本的に百瀬さんお任せなんです。」とおっしゃっていました。
ただし、ショウタさんが譲れない部分(材の指定など)があれば、そこはこだわった方がいいと思います。
なぜなら世界に1本しかない”ショウタモデル”になるわけですから。(^^)
 

ショウタさんへ  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 6月21日(土)08時07分38秒   返信・引用
  ショウタさんの考え、思いはよく理解できました。
Headwayでオーダーをされるのが、きっと良いと思います。
ショウタさんがオーダーされたい仕様の組み合わせでは私はオーダーをしたことがないので、細かいことはわかりませんし、値段は材の組み合わせだけで
決まることでもありません。オーダーの取次ぎをしてくれるショップも多いので
実績のあるお店を探されて相談されるのが一番だと思います。
(掲示板では金銭面の話は禁止にもしています。もう少し突っ込んだ話が
されたい場合は、個別にご連絡を下さい。)

オーダーの楽しみは、自分の好みの材、デザイン、音を具体化させていく過程にも
ありますので、色々と悩むことも楽しみであるわけです。

自分にとっての最高の一本を目指して悩んでみてください。

(オフ会に行くと、多くの素晴らしいギターが集まりますし、
色々な方に相談もできます。松本オフでなくてもオーダーを考えておられる人
にはものすごく有益だと思いますよ!ちなみに松本オフ参加者はほとんど
関東、中部、関西、九州などからの参加者です``r(^^;))

http://headway1.hp.infoseek.co.jp/rule.html

 

Re: Re:オーダー  投稿者:ショウタ  投稿日:2008年 6月21日(土)01時54分19秒   返信・引用
  > No.2632 [元記事へ]

ころさん DUCKさん

軽率な発言大変失礼いたしました。
僕の発言で気を悪くした方が他にも沢山いらっしゃるでしょう。
この場を借りてお詫びいたします。
本当に申し訳ありませんでした。


僕も後で考えてそう意味をとられてしまうなと思い、悔やんでいたところです。

こんなこと言うつもりはありませんでしたが、正直言いますと僕はもし資金があったとしてもそのギターは買わないと思います。
なぜかといいますと、やはり憧れは憧れなのです。

そのギターを持ったところで僕はその人に近づくというわけでは無いですよね。
その人はそのギターがいいと思った。

でも僕はHEADWAYがいいと思ったんです。
今までにあまり多くないですがギターを試奏してきました。

それでやっぱり他のギターとは違うなと実感したのです。
ギターのつくりがしっかりしているし、何より僕の好みの音なんです。

確かに価格の面ではHEADWAYのほうがずっと安いです。
しかし、それがCUSTOMオダーをHEADWAYでお願いしようとしている理由ではないのです。

お二方は本当にHEADWAYが大好きなんですね。
文を通してふつふつと伝わってきます。
僕もそこまでになってみたいです。

何が言いたいのか、分からないような文になっていますがどうぞよろしくお願いいたします。
 

Re:オーダー  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 6月21日(土)00時06分47秒   返信・引用
  ショウタさんへ

欲しいギターが高いので百瀬さんにオーダーするというように聞き取れてしまったのはいささか残念に感じました。
ただ「百瀬さんのとりこになった。」というのはとても嬉しく思いました。

難しい判断ではありますが、好きなギタリストと同じギターを欲しい気持ちが強いのであれば、やはりその気持ちを大事にされたほうが良いと思います。同じ材 で百瀬さんに依頼するよりは同じメーカーで材の近い物を選択された方がその気持ち(憧れ)には応えてあげられる気がします。

そうではなくてギターそのもので勝負となれば、私は百瀬さんに依頼することをお勧めします。要するにショウタさんの価値観の問題だと思いますよ。

ギターをオーダーした際の金額はころさんも掲示板では答えにくいでしょうし、仕様も違いますので取り扱いをしているショップに相談すれば概算は出してもら えると思います。また、材質やブレイシング構造でどのような音の傾向になるかなど教えてもらえると思います。
 

Re: Re:オーダー  投稿者:ころ  投稿日:2008年 6月20日(金)12時37分38秒   返信・引用
  > No.2630 [元記事へ]

ショウタさんへのお返事です。

本当は他のメーカー製が欲しいけど手が出ないからという理由ならオーダーさ れない方がよいかと思います。このスペックならかなり高額になることが予想されますし、そこまでのお金を用意されるのなら足りない分はローンにしてでも本 当に欲しいギターを買われた方が良いと思います。
 

Re: Re:オーダー  投稿者:ショウタ  投稿日:2008年 6月20日(金)11時37分53秒   返信・引用  編集済
  > No.2629 [元記事へ]

ありがたいお返事ありがとうございます。

松本ですか・・・
僕は茨城県にいるのでちょっと難しいです。

う〜ん・・・
確かにそうですよね。

僕がこのスペックにしたのは僕の好きなギタリストがこの材を使っているからなんです。
本当はその人と同じメーカーのギターが欲しいのですが、なかなか手が出ないのです。

僕自身も欲しい音はありますが、あまり具体的なものではないんですよね。

ちなみにころさんはどのくらいのお金がかかりましたか?

よろしくお願いいたします。
 

Re:オーダー  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 6月20日(金)07時33分24秒   返信・引用
  ショウタさん
卒業記念のオーダーとは良いアイデアですね。
仕様を見るとなかなか魅力的なスペックで考えられているように思います。
ただ、どのような音の感じが好みなのかをまずははっきり決めたほうが
良いかと思います。狙う方向性により材の選択も変わってきますし、
内部構造、たとえば、ブレイシング(フォワード、セミフォワード、スタンダード)の貼り方やスキャロップの有無なども変えられます。

使ってみたい材を念頭に持っておくことも必要ですが、実際にオーダーする前に
できれば、Headwayのギターを色々と弾いてみて、構造や材などをチェックして
みると良いと思います。

あとは、そのうち開催する予定の松本オフなどに参加して、
実際に百瀬さんに相談してみるとかですね(笑)V(^0^)
 

HEADWAY CUSTOM オダー  投稿者:ショウタ  投稿日:2008年 6月19日(木)21時05分2秒   返信・引用
  はじめまして。
ショウタと申します。

僕は色々な楽器屋に行ってHEADWAYを沢山弾きましたが、皆さんと同じよう百瀬さんのとりこになってしまった一人であります。

そこで大学を卒業するとき(とは言ったものの1年以上先ですが・・・)間でにお金をためてCUSTOMオダーをすることに決めました。

そこで皆さんにもし何かアドバイスがあったら教えていただけませんでしょうか?
最近になって少し詳しくなったぐらいで、あまり深い知識が今の僕にはありません。

基本的なスペックは
TOP:インゲルマンスプルース
BACK:ホンジュラスローズウット
NECK:ホンジュラスマホ
指板/ブリッヂ:エボニー

のドレットで考えています。

些細なことでも何でも良いです。
もし何かアドバイスがいただけたら非常にありがたいです。

皆さんどうかよろしくお願いいたいます。
 

佐賀オフの件ですね!  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 6月13日(金)23時19分4秒   返信・引用
  >古湯温泉のギター小僧さん
一瞬、書き込みの意味がよくわかりませんでしたが、九州佐賀オフでお世話になる宿屋さんですね。
今回はお世話になります。ご主人もギター好きとのこと、気兼ねなく楽しめそうですね。どうぞ、よろしくお願いします。
 

いらっしゃいませ  投稿者:古 湯温泉 のギター小僧  投稿日:2008年 6月13日(金)08時23分57秒   返信・引用  編集済
  中学二年の時買ってもらった「モーリスW−20」に始まり、その後ヤマハ党でずっと来て たので今回のご縁、当館でいいのか心配しております。出来ればギター小僧暦32年と言うことでごようしゃいただければ・・・と思います。

先日(というかだいぶ前ですが)、とても感じのいい今回の幹事様が来館頂き打ち合わせを致しました。日程確認のタイムラグの中で、もうひと団体予約が入っ て来ておりました。しかし、今回のオフミーティングを、成功裏に終了されます為にも誠心誠意お付き合いさせて頂きたいと思いますので何卒よろしく御願いし ます。

ご希望とあらば、私のYAMAHA”71のFG−1500 ”80のL−55、”82のL−15
それとオベーション ”95のスーパーアダマスを、幹司様の責任においてお預りいただけるならばお弾き頂いても結構です。

H15年のハウンドドッグ・南こうせつさんを皮切りに、沢田知可子さん、町支寛二さん、姫野達也さん、根本要さん、佐賀出身の千綿ヒデノリ君等など、古湯 の森音楽祭で泊まって、寄って頂いたミュージシャンとの語らいの幾つかも「焼酎バー」でお話が出来れば嬉しく思います。

お客様は有りがたいし、嬉しいですが、ギターや音楽、バイクの話が出来るお客様はもっと嬉しい私です。リニューアル後、たくさんのお客様が起こし頂いてお り、オフ会の日もお部屋が若干窮屈になるかも知れませんが、心からお迎えしたいと思いますのでよろしくお願いします。

『やっぱい、ギターはヘッドウエイばい』と7月からは私が触れ回るように、皆さんのギターの素敵な音色を聴かせて下さい。

皆さんを心からお待ちさせて頂きます。

幹事の皆様にはいろいろご心配をおかけいたしました。何卒よろしくお願いします。
 

>DUCKさん  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 6月 9日(月)07時09分59秒   返信・引用
  ブレイシングや材の選定などは、基本的に百瀬さんお任せなんです(笑)
ブレイシングについては、音のイメージや製作するギターのコンセプトなどを
百瀬さんに伝えることを重視にしています。

木目重視の材を選ぶ時は、自分の好みで選ぶ時もありますが。。。V(^^)
 

HC-CUSTOM  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 6月 8日(日)21時25分43秒   返信・引用
  ころ様

ニュー・ギター・コーナーの画像とあわせて拝見させていただきました。HC-CUSTOM、本当に素晴らしいギターが完成しましたね。
マダガスカル・ローズの付き板や20年以上のシーズニングを経たスペシャル・マホガニーという貴重な材を惜しげもなく使用していたりと驚くばかりです。
きっところさんのことなのでブレーシング等もかなりこだわった仕様なんでしょうね。うらやましい限りです。(^^)
 

HC-CUSTOM完成!  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 6月 6日(金)08時51分34秒   返信・引用
  HCで000スケールのカスタムをオーダーしていたのですが、
ついに完成しました。(通常のHCはOMスケールです。)
昨年の2月に構想を相談し始めてからとなるので足掛け16ヶ月掛かったことになります。
途中、プロトタイプの作成を経て、最終的に、この基本コンセプトを元に、8名の方と共同オーダーをし、完成となりました♪

百瀬さん並びに関係者の皆さん、ありがとうございました!

詳細は後ほど・・・・・・。
 

RE:旧製品  投稿者:FG180宝  投稿日:2008年 6月 5日(木)12時35分20秒   返信・引用
  ino様

ありがとうございました。
見れました!以前見ていたのが。
でもHeadway GuitarのHPからどうやってもそのページへ行けないんですが・・。
単に私が駄目なだけみたいですが、やっぱり分かりにくい。
 

(無題)  投稿者:ino.  投稿日:2008年 6月 5日(木)02時06分17秒   返信・引用
  http://headway.to/archives/2007/06/01-161909.php

http://headway.to/

“HO-311”で検索すると真っ先に出てきましたよ。
 

旧製品  投稿者:FG180宝  投稿日:2008年 6月 5日(木)00時25分24秒   返信・引用
  ヘッドウェイのHPで旧製品を調べようと思いましたが、見当たりません。
旧製品(HO-311等)を調べる方法はないものでしょうか?
ヘツドウエイのHPには無いのでしょうか?
よろしくお願いします。