けーちゃんさんの企み  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 2月27日(水)05時31分58秒   返信・ 引用
  けーちゃん様

私の一言でけーちゃんが発病したなら私にも少し責任がありますね〜?(^^)
まだ、ピンとはきておりませんがギターの完成報告が楽しみです。
 

ある企み!?  投稿者:ころ  投稿日:2008年 2月26日(火)21時45分34秒   返信・ 引用
  さてさて、それはどのような企みでしょうか?
非常に気になりますよ〜>けーちゃん

ギルドスキャロップ、初めて聞く名前でした。
色々あるんですね〜。
 

Re:ギルドスキャロップ  投稿者:けーちゃん  投稿日:2008年 2月26日(火)20時47分57秒   返信・ 引用  編集済
  DUCK様、K様

どういたしまして!

発病してしまった私の企みは、実はDUCKさんに深く関係があるのです。
バレバレですかね!
完成はまだ少し先なのですが、その時はご報告申し上げます。

以前お伝えした、ころさんに影響をうけたというシンライン・テレは
もうすぐ完成する予定です。
もう今年はスッカラカンです。(^o^;
 

(無題)  投稿者:K  投稿日:2008年 2月26日(火)19時37分24秒   返信・ 引用
  けーちゃん様

ありがとうございます。
ギルドスキャロップとはどうやらスキャロップ形状が左右非対称になってるんですね。
これまでギルド(特に70's)はあのビンビンした音はノンスキャ&長めの弦長のせいだと思っていました。
アコギの事はある程度知ってるつもりでしたがやはり知らない事はまだたくさんありますね。大変勉強になりました。ありがとうこざいました。
 

ギルドスキャロップ  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 2月26日(火)05時28分54秒   返信・ 引用
  K様

ギルドスキャロップについては私も詳しくありません。ただ、以前から少し特殊構造というイメージだけがありました。

けーちゃん様

フォローをありがとうございます。
 

Re:ギルド  投稿者:けー ちゃん  投稿日:2008年 2月26日(火)00時18分42秒   返信・ 引用  編集済
  ころさん、皆さんごぶさたしてます。

「ギルドスキャロップ」で検索したらKさんのご質問にちょうどよさそうなページがありました。
GAD-50について詳しく解説されています。参考になるでしょうか?
http://www.sky.sannet.ne.jp/k-shimizu/guitarhokanko/page002.html

さて、なで肩にしか興味の無い私は、ある企みに着手してしまいました。
結果が出ましたらご報告させて頂きます。
いわゆる発病です。(>_<)
あ〜どうしよう…でも楽しみ!
 

ギルド  投稿者:K  投稿日:2008年 2月25日(月)20時20分18秒   返信・ 引用
  DUCK様

はじめまして。ヘッドウェイの掲示板でギルドの事を聞いて申し訳ありませんが質問させて下さい。
ギルドスキャロップという言葉を初めて聞きまして多分力木形状が特殊なのかと想像するんですがどのような構造なのでしょうか?
ギルドの情報はマーティン、ギブソンに比べて圧倒的に少ないので今までギルドの音は弦長の影響が大きいものと思いこんでおりました。勉強不足で申し訳あり ません。
 

HO-311 vs GAD-30  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 2月25日(月)19時54分14秒   返信・ 引用
  今木 宏充様

私もみつるさん同様にHO-311を弾いたことがありませんのでHO-311についての長所・短所はよくはわかりません。

GAD-30はかなり評判の良いギターのようですので、HO-311にはかなり強敵になりそうですね。今木 宏充さんは既にご覧になっているかもしれませんが、アコースティックギターマガジンvol.32の特集で「予算10万円、こだわりのこの1本。2007」 という企画があり、HO-311ではないのですがHD-311とGAD-30が取り上げられています。

それぞれの共通点は「20万円クラスに勝るとも劣らない」という点。仕様やパーツ類、ケースについては中国製のGAD-30の方がやや豪華(カーリーメイ プルのバインディング、ツイードケース?)なようです。音についてはGAD-30については「ギルド特有の重い音でウェットな感じ」と書いてありますが HD-311については特に記載はありません。

あくまでも個人的なイメージですが、HEADWAYギターを求める人の多くは、あのクリアで抜けの良い中・高音に魅了されているように思います。上記雑誌 の記事が正しいとするならばGAD-30は反対に中音から低音でのウエットな音に魅力があるようなギターだということになります。それはギルドスキャロッ プという独特なブレーシング構造からきているのかもしれません。HO-311に関する情報があまりなくてすいません、悪しからず。m(_ _)m
 

Re:HO-311  投稿者:みつる  投稿日:2008年 2月24日(日)23時04分59秒   返信・ 引用  編集済
  >今木 宏充 さん

はじめまして!

残念ながら、HO-311はまだ弾いたことはありませんが、下記サイトにディバイザーさんの商品説明がありますのでご参照ください。

http://www.headway.to/standard/ho311/index.html

一部を抜粋すると…
「小ぶりなOMサイズのボディーながら、非常にふくよかな中音域と、レスポンスの良い音の立ち上がり。ジャンルを選ばないサウンドが魅力です。音色が甘く なりやすい材料ですが、音像もハッキリしており、フィンガーピッカーにもオススメです。」
…と記載されています。

メーカーサイドの商品説明ですので実際に弾いた感想とは差があるかもしれませんが、ヘッドウェイの目指したHO-311の音作りの方向性はお分かりいただ けると思います。
 

HO-311の感想を聞かせてください。  投稿者:今木 宏充  投稿日:2008年 2月24日(日)10時18分7秒   返信・ 引用
  マホガニー系のセカンドギターを探しています。
候補は「Headway HO-311」と「GUILD GAD-30」に絞られました。
そこで「Headway HO-311」を弾かれた方々に、
その長所・短所を聞かせていただけたら嬉しいです。
よろしく、お願いします。
 

HD101  投稿者:ニーヌ  投稿日:2008年 2月20日(水)12時29分20秒   返信・ 引用
  >ino. 様

お答えいただきまして、有難うございました。
大変参考になりました。
少し状況を静観します。
有難うございました。
 

RE:101  投稿者:ino.  投稿日:2008年 2月20日(水)09時18分7秒   返信・ 引用
  出荷されてどの程度時間が経ってるかにもよりますが、
個人的にはネックが安定しないうちはロッドはいじらない方がいいと思います。

アコギは木工製品ですので湿度の影響を受けやすく、季節によってネックが動きます。
どのくらいで安定するかは使用環境とかも関係あると思いますが、経験上、春夏秋冬すべて
一回りして1年ぐらいかなと思います。
(他の方はどう思ってるか知りませんが…)

冬の乾燥期や湿度が高い梅雨時に微調整しても季節が変わればたぶんまた動きます。
しばらくは騙し騙し使ってネックの変化を観察するのも一つの楽しみかと。
 

HD101  投稿者:ニーヌ  投稿日:2008年 2月20日(水)02時01分44秒   返信・ 引用
  HD101を購入しました。
ただ、ネックがやや逆反り気味だってので、販売店にロッド調整してもらいました。
それでも、ややびびり気味だってのでHEADWAYで、高めのサドルを作成してもらいました。

そして戻ってきたのですが、弦高が高くなったのは良いのですが
2〜3日してたら、また逆反り気味に・・・
販売店に電話してみたら
「ネックが安定するまで時間がかかるかも」とのことでした。

やはり最初のうちは、結構頻繁にロッドで調整しなければ
いけないのでしょうか?
販売店はやや遠方で、松本も遠い・・・
さらにビギナーの私には、HEADWAYのロッド調整は難しく・・・
どうしたものかと、頭を悩ませております。

いきなりやって来て、このような質問で申し訳ないです。
 

>関西オフ  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 2月18日(月)23時20分19秒   返 信・引用
  楽しそうな様子が感じられるレポートですね!
オフ会は、大規模にやるのが良いというわけではなくて、コツコツ続けていくのが
大事だと思います。
さて、HO-448K、懐かしいギターです。
王道系の材のギターも良いですが、コアなどエキゾチックな材のギターも
色々見てみたいですね。
 


先日の関西オフレポートを作成しました。  投稿者:四 児の父  投稿日:2008年 2月18日(月)18時48分13秒   返 信・引用
  こんな感じでやりました。
よろしければのぞいてみて下さい。

http://sanjinochichi.blog.ocn.ne.jp/kansaioff/?

下の方にスクロールすれば、過去の関西オフ・レポートも見ることが出来ます。
 

おめでとうございます  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 2月16日(土)06時00分27秒   返 信・引用
  >はなぶささん
そうですか。カッタウェイのご購入、おめでとうございます。
弾いたことのないモデルですが、とても弾きやすそうなギターですね。

>パールライスさん
オーダーの内容はどのような仕様でしょうかね。。
カスタムと聞くと、気になります(笑)
完成が楽しみですね!
ご報告お待ちしております。
 

(無題)  投稿者:パールライス  投稿日:2008年 2月15日(金)23時06分52秒   返 信・引用
  皆様こんばんは。


カスタムオーダー(ドレッド)を先月発注し、昨日、百瀬様と電話にて打合せをさせていただきました。

ひとつ、ひとつ丁寧に確認しながら、質問にも熱く、丁寧に答えていただいたこと(私が言うのは失礼かもしれませんが、すごく感じがいい人ですね)、なによ りも『百瀬様』とお話しが、できたことがうれしく、書き込んでしまいました(^O^)


5月末には完成するだろう、とのことで、今からワクワクの楽しみな毎日です。。。


手元に届いたら、レヴューさせていただきますので、よろしくお願いいたします!!!
 

HC-312  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 2月15日(金)18時38分49秒   返 信・引用
  はなぶさ様

前回、つまらない回答をしたDUCKです。f^_^;
とうとう買っちゃいましたね。そうなんですよね〜。お店に行くと思いがけない素晴らしいギターとの出会いがありますよね。気に入ったギターが購入出来て本 当に良かったですね。
フローレン(ポインテッド?)カッタウェイ、なかなかカッコイイじゃないですか!
 

ご報告  投稿者:はなぶさ  投稿日:2008年 2月15日(金)09時40分55秒   返 信・引用
  前回のご相談後、試奏のために楽器店に行きました。
当初の候補であったHO−313もMTO−18も楽器店の店頭にはありませんでしたが
HO−311とHC−312を試してみることが出来ました。
迷いましたが、HC−312に決め購入いたしました。
(8万円を切る格安!?値段でした)
丁寧に作ってあるギターだなという印象です。
皆さんのアドバイスのおかげでいいギターを購入することが出来ました。
ありがとうございました。
 

Re:HCF-510(追記)  投稿者:みつる  投稿日:2008年 2月14日(木)02時04分58秒   返 信・引用  編集済
  >syu さん

ヘッドウェイについては少しはご理解いただけましたでしょうか?(笑)

ヘッドウェイには、中国製のユニバース・シリーズと日本製のスタンダード・シリーズとカスタム・シリーズがありますが、このHCF-510とHCD- 510は当時のユニバース・シリーズの中では最高級モデルでした。

実は私も以前、姉妹モデルのHCD-507(ドレッドノート、サイド&バック:マホガニー単板)を所有していました。
HCF-510とはボディスタイルと材質は異なりますが・・・オール単板らしい伸びやかで大きめの音のするギターという印象でした。

出来れば弦を新品に交換して試奏できればいいのですが、死んだ弦でもそれなりに鳴るのでしたら購入されても失敗は無いと思います。(当方は一切責任は持ち ませんので、ご購入の際には価格や状態を充分に確認されて自己責任でお願いします・・・笑)
 

Re:HCF-510  投稿者:みつる  投稿日:2008年 2月13日(水)18時40分29秒   返 信・引用  編集済
  >syu さん

ヘッドウェイのことをあまりご存知ないようなので、まずこのサイトのトップページからヘッドウェイの歴史や情報をご覧ください。

http://members.at.infoseek.co.jp/headway/
 

Re:HCF-510  投稿者:syu  投稿日:2008年 2月13日(水)16時06分37秒   返 信・引用
  みつるさん
情報ありがとうございます。
買うかどうかいまだ検討中です。(かなり買うほうに傾いてますけど)
このモデルは純国産品ではないのですね?
当時(現在)のこのギターの一般的な評価はどんなものだったのでしょう?
また、みつるさんご自身このギター(メーカー)に対するご意見(主観的でも構いません)などお持ちでしたら今一度アドバイス下さい。
 

(無題)  投稿者:としたか  投稿日:2008年 2月13日(水)13時06分47秒   返 信・引用
  Kさん
ありがとうございます。
手に取ったら、即買いしてしまいそうです。
確かにあの価格では素晴らしいのがわかります。

しばらく楽器屋さんに行かないようにしないと・・・(苦笑&金欠)
 

Re:HCF-510  投稿者:みつる  投稿日:2008年 2月12日(火)22時35分1秒   返 信・引用  編集済
  >syu さん

はじめまして!
HCF-510は1995年頃に中国で生産されたユニバース・シリーズの000−28タイプで、トップ:スプルース単板、サイド&バック:ローズウッド単 板で、当時の定価は105,000円でした。(現在は生産終了しています。)

ちなみに、姉妹モデルとして同じ000タイプでサイド&バックがマホガニー単板のHCF−507(定価73,500円)と、ドレッドノート・タイプの HCD−510(ローズ単板)とHCD−507(マホガニー単板)がありました。

http://www.j-guitar.com/sp/sea/view_detail/s11370228.html
 

HCF-510  投稿者:syu  投稿日:2008年 2月12日(火)20時58分7秒   返 信・引用
  はじめて書き込みいたします。
先日、リサイクルショップでヘッドウェイのHCF-510というギターを見つけ試奏しました。
弦は完全に死んでいましたがとても弾き易く気に入りました。悩んでまず、ネットで調べようと思い色々検索しましたがこのモデルにたどり着きません。そした らこのサイトを見つけました。
廃盤物なのでしょうか?元々、定価はいくらなのでしょうか?このモデルについて何かお知りの方がいましたら教えてください。
よろしくお願い致します。
 

スタンダードシリーズ  投稿者:K  投稿日:2008年 2月12日(火)12時58分17秒   返 信・引用
  としたかさん

スタンダードならHD-101と103を試奏しました。
箱鳴りも充分でイングルマントップの為かまろやかでエッジがキツくない感じでした。
ある意味今のマーティンよりマーティンらしい雰囲気を持ってるかもしれません。
103はマホガニーらしい感じで同じような18系のギターの中でもかなりいい線いってます。101はローズの中低音の厚みがプラスされますが、クセがなく て非常に素直な鳴りでした。
ノンスキャで最初からドカンと鳴るギターじゃありませんが、この価格帯では現行のスタンダードは本当に良いと思います。
 

ありがとうございます  投稿者:はなぶさ  投稿日:2008年 2月 9日(土)23時54分21秒   返 信・引用
  ころさん、としたかさん、
本当にありがとうございます。
心を鬼にして選んでみます!(笑)
 

はじめまして  投稿者:としたか  投稿日:2008年 2月 9日(土)11時09分43秒   返 信・引用
  書き込み初めてです。昨年夏にヘッドウェイオーナーになり、
楽しく拝見させていただいております。また、すでにヘッドウェイ
2本目が欲しくなって困っております(笑)
さて、
>はなぶささん
実は私もヘッドウェイ購入の最初の候補はMTO-18でした。
次の候補に挙がったのはHO-313でした。
ここまでは偶然にもはなぶささんと一緒です

両者を比較し、出た結論は・・・ちょっと無理してでも
カスタムシリーズの購入でした。

外観(仕上げ)と所有する喜びは、どんな派手なインレイをも凌ぐと思います。
(もちろん音もそうだと思いますが、好みがあると思うので)
ただ、既にカスタムシリーズをお持ちかもしれません。その場合、
私なら遊び心でMTO-18にしちゃうかも知れません。
長文&生意気失礼しました。

最近スタンダートシリーズのHD-101が気になって仕方ありません。
某ギター雑誌のvol.35で絶賛されてましたよね?
どなたか弾かれたかた、感想など教えていただけると
買っちゃいそうです(笑)
 

はなぶささん  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 2月 9日(土)10時41分9秒   返 信・引用
  中国製と国産は音の傾向がかなり違うと思いますので、
試奏できれば一番良いですね。

ちなみに国産の百瀬カスタムとスタンダードでは、
音の傾向は似ていますが、スタンダードの方が初級〜中級向き
百瀬カスタムの方が中級〜上級向きのように思います。
スタンダードの方が柔らかく弾き易いですが、百瀬カスタムの方が
高級感のある音で力強さがあるという印象を持っています。
 

RE:MTO-18 vs HO-313  投稿者:はなぶさ  投稿日:2008年 2月 9日(土)00時29分57秒   返 信・引用
  DUCK様、ご指摘のとおりです。
ここはチョット冷静になって、マトリックスに従って
選んでみることにします。
正直に言うと、この悩んでいる時間が至福の時だったりするので
購入報告は、大分後になるかもしれません。
ありがとうございました。
 

MTO-18 vs HO-313  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 2月 8日(金)14時51分37秒   返 信・引用
  はなぶさ様

悩むのはある意味とても楽しい事ですよね〜。(^^)
皆さんが回答しにくいのは、質問されている項目の多くがご自身の好みの問題であることと、既にご自身がそれなりの回答を出されてしまっているからだと思い ます。文章から推測しますと、ややHO-313寄りで何とかそれを決断するための後押しが欲しいように感じました。違っていたらごめんなさい。すべての項 目を横一線で考えてしまうとなかなか結論は出てこないですよね。
例えば、国産へのこだわりが無いということであれば次のような優先順位をご自身で決めて、出た結論には必ず従うというのはどうでしょう。
【例】
(優先1)好みの音は片方だけだったか?→YES→それを買う
         ↓
         NO
         ↓
(優先2)手のしっくり感は片方だけだったか?→YES→それを買う
         ↓
         NO
         ↓
(優先3)インレイ(派手さ)が欲しいか?→YES→MTO-18を買う
         ↓
         NO
         ↓
            HO-313を買う

つまらない回答ですいません。m(_ _)m
 

選択肢  投稿者:はなぶさ  投稿日:2008年 2月 7日(木)10時37分53秒   返 信・引用
  初めまして。すでに出ている質問かもしれませんが、真剣になやんでいるので
アドバイスいただければ幸いです。
購入候補 MTO−18とHOー313の選択肢です。
国産かそうでないかについては、まったくこだわりがありません。
,靴い童世Δ覆蕕弌丁寧に作られたギターの、あの手にしっくりくる感じ
(あいまいな表現ですいません)が好きです。
音と7佛変化の心配も判断基準になります。
こう書いてくると、「条件を総てクリアするのは、国産の313の方」という
アドバイスが予想できてしまいますが、、、、どうなんでしょうか、、、、。
実はぅぅ鵐譽い个蠅个蠅稜票蠅淵ターも一本は欲しい!だったりします。
よろしくお願いします。
 

Re:ギターの練習  投稿者:みつる  投稿日:2008年 2月 5日(火)19時26分22秒   返 信・引用  編集済
  >イシダさん

はじめまして!
失礼ながら・・・お父様がこれからギターを練習して上達されたいのなら、教則本やDVDで独習しても指先の痛さやFコードの壁で挫折して、ギターが部屋の オブジェになる可能性が大きいと思います。(ヘッドウェイならオブジェとしても充分鑑賞に堪えますが・・・笑)

私自身の経験ですので悪しからず・・・(苦笑)

せっかく、ヘッドウェイのギターを購入されて青春時代に歌ったフォークソングを弾き語りで演奏したいと思われているのなら、まず近所の音楽教室や楽器店の ギタースクールで基礎から習った方が早く上達すると思いますよ!

近所に、教室がない場合はインターネットで習う「音楽教室」もありますので、ご参考までに

http://musiclesson.jp/
 

RE:  投稿者:ino.  投稿日:2008年 2月 5日(火)18時23分36秒   返 信・引用
  >イシダさん
キングストンとかPPMあたりでしょうか?
洋楽でしたら、「アーティスト名(英語)TAB」で検索すればたくさん楽譜サイトが出てきます。

一つ気になるのは練習するご本人が何を弾きたいのか…?
それがわかれば的確なアドバイスも集まるかと思います。
 

ありがとうございます!  投稿者:イシダ  投稿日:2008年 2月 5日(火)11時55分22秒   返 信・引用
  -->風来坊さん、くまちちさん、

ご指導いただき、ありがとうございます。
おそらくカレッジフォークあたりから始めると良いと思っていますが、
教則本の中の練習曲にそういうのが少なくて困っております。
どこかに良いものがないものでしょうか。
 

ウッドマン渋谷店  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 2月 3日(日)13時02分43秒   返 信・引用
  ウッドマン渋谷店には、HF-30THがもう中古で出ているんですね〜。画像を見ると ケースも純正ハードケースに交換されているようですね。
1年あまり?で手放されたと前オーナーのお気持ちを察すると少し複雑ではありますが、ジャーマントップ、マダガスカルサイド・バックのギターが・・・安い ですね〜。
でも、私には高くてとても買えそうにないです。(> <)
 

いいなー!  投稿者:空 我  投稿日:2008年 2月 3日(日)04時51分2秒   返 信・引用
  ウッドマンさんが渋谷店をオープンしますね!
オープン記念に、ヘッドウェイギターも数点出る様です!
行きたいなー!
http://www.woodman.co.jp/topix/20080119/index.htm
 

ありがとうございます  投稿者:はっち  投稿日:2008年 2月 2日(土)02時27分59秒   返 信・引用
  <みつる様、DUCK様

たいへん貴重な情報を教えていただき、涙、涙です。
目移りしてしまいます。
実は一念発起してオーダーも考えておりましたが、せっかく頂いた情報もありますので、
週末に楽器店を回ってみようと思っています。
本当にありがとうございました。
 

OOタイプの14Fギター  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 2月 1日(金)20時43分0秒   返 信・引用
  はっち様

OOタイプの14Fギター、かなり渋めで良さそうですね。私はOOタイプのギターを残念ながら弾いたことがありませんが、どんな音なのでしょうか? HEADWAYではありませんが、出来上がってくるとこんなイメージ????

http://www.dolphin-gt.co.jp/acoustic/john_0014f_2428_0727/index.htm

でも百瀬さんが作ったら、きっともっとすごいことになるんでしょうね。