Re:HNの14Fモデル  投稿者:みつる  投稿日:2008年 1月31日(木)20時29分19秒   返 信・引用  編集済
  >はっち さん

下記で紹介したHN−622のカスタムモデルがありました!
通常の12Fから14Fに変更した個人オーダー・モデルですのでワンオフ生産品ですが、HNの14Fモデルも製作可能ということですね!

http://www.j-guitar.com/sp/sea/view_detail/s18373680.html
 

Re:00タイプ  投稿者:みつる  投稿日:2008年 1月31日(木)19時17分20秒   返 信・引用  編集済
  >はっち さん

はじめまして!
「00タイプ14Fのギター」をお探しとのことですが、ヘッドウェイではHNタイプがそのタイプに該当すると思います。
ただし、ボディは小ぶりのニューヨーカー・タイプなのですがスロッテッド・ヘッドの12Fジョイントの仕様になっていますね。

http://www.headway.to/products/standard-series/hn-series/

ちなみに、はっちさんが仰るように特別オーダーならご希望のタイプの製作も可能だと思いますよ!(ただし、ボディの型枠が無ければワンオフ生産になります ので、かなり高額になると思いますが・・・苦笑)

なお、現在は生産終了していますが、12Fではありますがヘッドが通常のタイプのHN−622(マホ)とHN−626(ローズ)というギターもありまし た。
(画像はHN−626です)
 

ありがとうございます  投稿者:はっち  投稿日:2008年 1月28日(月)22時46分23秒   返 信・引用
  >ino.さん
さっそくのお答えありがとうございます。
G社タイプのギターは持っていませんが、かっこ良いですね。
選択の幅が拡がったような気がします。
 

Re:質問させてください  投稿者:ino.  投稿日:2008年 1月28日(月)09時33分6秒   返 信・引用
  >はっちさん
Martinタイプではありませんが…2004年の限定モデルです。
http://www.j-guitar.com/sp/sea/view_detail/s10217028.html
 

質問させてください  投稿者:はっち  投稿日:2008年 1月27日(日)23時58分24秒   返 信・引用
  みなさんはじめまして。国産ギター愛好者のはっちと申します。
私はMartinでいうところののOOタイプ 14Fのギターが好きでいろいろ探しているのですが、ヘッドウェイでそのようなのギターがあれば是非欲しい と思っています。マホガニーの音が好きです。過去にそのようなギターはありましたでしょうか?
無ければ諦めますが、、できればいつか作ってもらえたら幸せです。
たいへん失礼しました。
 

ブリッジピン  投稿者:n-k  投稿日:2008年 1月27日(日)09時52分33秒   返 信・引用
  先日入手したHO−450、恐ろしい程育っており、触れれば響くギターに成長中です。ま たしても誉めすぎ(苦笑) ところ でブリッジピンをアイボロイドからタスクに変えたら、感覚的により輪郭のはっきりした音に変わったような気がしています。皆様はブリッジピンの交換などさ れておられますか?効果なども含めてお教えください。  

ギターおやじ様へ  投稿者:くまちち  投稿日:2008年 1月25日(金)11時57分50秒   返 信・引用
  久しぶりに書き込みます。
イシダさん、いきなりヘッドウェイを買ってこられたお目の高い父上様へお伝えください。
教本は自分の弾きたい曲が載っているモノを探すと練習の励みになります。
しかし最初にギターで挫折する人は皆手が痛くてイヤになるんです。
なので〇悗鬚錣兇噺垢砲靴瓦つけて早く硬い指先を作ること。
▲ター用の握力マシーンを使って早くFコードを押さえられるようになること
http://www.ishibashi.co.jp/webshop/accessories/goods/gripmaster.htm
以上です。
 

おやじギター  投稿者:風来坊  投稿日:2008年 1月22日(火)23時52分9秒   返 信・引用
  61歳の私としては、なんとも無視できないスレです。

まさかジャズというわけではないでしょうから、歌謡曲・演歌・フォークでしょうね。
好きなジャンルの易しい本を一冊買うところから始めたら如何でしょうか?
知ってる歌から入るのが一番だと思います。
 

教則DVD  投稿者:イシダ  投稿日:2008年 1月22日(火)15時38分2秒   返 信・引用
  いしだといいます。
62歳になる父が突然、ヘッドウェイのギターを買って来ました。
ずっと前からやりたかったんだそうです。
初心者にわかりやずい教則DVDがあったら、どなたか教えいただけませんでしょうか。
 

教則DVD  投稿者:イシダ  投稿日:2008年 1月22日(火)15時14分16秒   返 信・引用
  いしだといいます。
62歳になる父が突然、ヘッドウェイのギターを買って来ました。
ずっと前からやりたかったんだそうです。
初心者にわかりやずい教則DVDがあったら、どなたか教えいただけませんでしょうか。
 

カスタム  投稿者:通りすがり  投稿日:2008年 1月21日(月)12時13分10秒   返 信・引用
  昨日、大阪梅田の三木楽器というお店に
「トップはレッドスプルース、サイドバックはインドローズ」
のHEADWAYのドレッドノートがありました。
フォワードシフテッドXブレイシングで
スキャロップドしている様子です。
そのお店が今度「レッドスプルース&ハカランダ」で
HEADWAYに特注するみたいで、そのプロトタイプとして百瀬さんらと
製作した一本らしいです。
価格は30万円を切る価格でした。
ホームページには掲載されていないようです。
電話などで問い合わせたらより詳しい内容が
確認できるとは思います。

凄くいいギターでした。
ただ今回は私は別の物に目をつけていたので
購入できませんでしたが。
HEADWAYファンの皆様でご興味のある方が居られれば・・・
と思い投稿しました。
 

買えないな汗ウッ ドマンDカスタム  投稿者:パールライス  投稿日:2008年 1月21日(月)08時14分57秒   返 信・引用
  ころ様、DUCK様、皆様、こんにちは。

私も ウッドマン D−カスタム見ましたが、『ビンビン』鳴りそうですね!

私事で恐縮ですが、ショップやディバイザーさんと相談しながら3ヶ月間、仕様を相談してきて、いよいよ明日、内金持参で、正式に『Dカスタム』をオーダー しに行く予定なんですが…

でも、ここにきて、少し揺れます。
ウッドマンに汗

だけど私のオーダー品(フツ〜のイングルマン&インドローズ)とは10万円の差がありますし、妻へのボディーマッサージを毎日繰り返し、やっとお金を借り て、ここまできた私には、逆立ちしても買えましぇんけどね汗汗汗

レッドスプルースだの、マダガスカルだの…夢ですね。(愚痴ってすみません)


でも、すごく楽しみなんですよ。(^O^)世界に一本のギターだし、『NEWギター』に投稿したいと思いますので、その節は、ころさん、皆様よろしくお願 いいたします(^^)v
 

ウッドマン HD-CUSTOM Madagascar  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 1月20日(日)17時47分17秒   返 信・引用
  ウッドマンのホームページにHD-CUSTOM Madagascar が4本掲載されましたネ〜。(^^)
すごく欲しいですが、やはり値段が・・・・・(> <)

http://www.woodman.co.jp/
 

祝福のお言葉、ありがとうございます。  投稿者:G3  投稿日:2008年 1月20日(日)02時57分29秒   返 信・引用  編集済
  ○ころ様

お声をかけていただきありがとうございます。

はい、とてもお買い得でした(o^^o)ふふっ♪
外観は126なんですけど、中身は別物みたいな感じで( ̄ー ̄)ニヤリッ
まさに名器126のブラッシュアップ版とも言えるこのギター。
とても気に入りました。大切に弾き続けていこうと思っております。

いずれ「ニューギターコーナー」への掲載を依頼させて頂くかも知れません。
お手数をおかけしますが、その時は何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m。


○DUCK様

>そのお店から過去に2本ほど・・・

そのうちの1本がHSJ-CUSTOMですよね!
DUCK様がご購入されるまで、「これカックイイなぁ〜」と日々Y社のホームページを覗いておりました、ハイ( ̄ー ̄;)ゞポリポリ。

N店長、良い方でした!
今後入荷予定のショップカスタムの概要も教えて頂きました。
いずれも「w(°o°)w おおっ!!」と声を上げてしまうくらい素晴らしい内容でした。
出来上がりが楽しみです。お金無いんですけどね「(≧ロ≦) アイター・・・
とにかく要チェックですよ!!
 

HD-126 CUSTOM  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 1月19日(土)18時26分15秒   返 信・引用
  G3様

HD-126 CUSTOM、ご購入おめでとうございます。(^^)
実は私もそのお店から過去に2本ほど購入しました。N店長はとても良い人ですヨ〜。事前連絡しておけば2階にあるスタジオも試奏の為に貸していただけま す。納得がいくまで試奏でき、私はたぶん2時間くらいは弾いていた気がします。
それにしてもHD-126の良さがわかるG3さんのような方に購入していただいて、さぞかしN店長も本当にオーダーして良かったと思われているのではない でしょうか。
 

おめでとうございます。  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 1月18日(金)06時50分22秒   返 信・引用
  >G3さん
そうですか!おめでとうございます。
元々HD-126はお買い得感のあるギターだと思っていましたが、
値上がり前直前の購入ということと「CUSTOM」品であるということで、
更にお買い得感がありそうですね。
 

HD−126 CUSTOM♯1879 購入しました。  投稿者:G3  投稿日:2008年 1月17日(木)20時53分57秒   返 信・引用  編集済
  ころ様 皆様

お世話になっております。
この度、題名の商品を購入させていただきましたのでご報告させていただきます。

通常の126との相違点はシトカトップということと、ボディ厚とバックのラウンドが500番台や700番台と同じであるということ。それからブレーシング が通常の「セミフォワード・Xのみスキャ」ではなく、「セミフォワード・全体的にうっすらスキャ」で、ノンスキャに近いくらいであることです。値上がり前 の最終枠の製品ですので、価格も割安でした。

音はシトカのチリチリした高音とインドローズの奥深さが素晴らしく出ております。一見イングルマンにも見えたため、製造元に確認したところ、、、
「仕様書通りのシトカで間違いないです。使用した材は特注ということですので、最上級の物を使用しました。良質のシトカは塗装し色を付けてしまうとビル ダーでもイングルマンとの見分けが困難になります。」
という有難いお言葉をいただきました。
それだけでなく、「この時期は乾燥に気を付けて下さい。目安の湿度は・・・」といった購入者に対する気遣いや自社の製品に対する愛情も色濃く感じられる メッセージを頂き、ますますヘッドウェイギターのファンになってしまいました。

本当に「素晴らしい」の一言に尽きます。
ヘッドウェイギターは最高です。

一昨年、初めてこの掲示板に書き込みをした時、温かくヘッドウェイギターに導いてくださったころ様はじめ、ino様、コピー様、アドバン様、通りすがりの 者様、ちあき様、kiyo様、ビンゴ様、四児の父(当時三児の父)様、そしてMPオグチ有村様、本当にありがとうございました。

追伸
このHD−126CUSTOM、購入したお店では「限定1本」と掲載されていますが、実はもう1本あります。トップ材もイングルマンと表示してあります が、シトカの誤りです。仕様書と合わせ、製造元に確認しましたので間違いないと思います。興味がある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。「J− Guitar」で調べればすぐに分かると思います。
 

ありがとうございます!!  投稿者:G3  投稿日:2008年 1月16日(水)20時15分49秒   返 信・引用
  みつる様

ご回答頂きありがとうございます。
なるほど、最も高い位置のことだったのですね。
考えてみれば分かったかも知れません(笑)。

「百瀬さんは1本1本、そのトップ材に合わせて削っている」とうかがいました。
ということは「ブレイスの最も低い位置は13tや16tに統一できない」ということになりますよね。

浅はかな質問をぶつけてしまい、申し訳ありませんでした。
勉強になりました。m(_ _)m
 

Re:ブレイシングの高さ  投稿者:ヒロ119  投稿日:2008年 1月16日(水)10時49分43秒   返 信・引用  編集済
  >みるる様、、

ホローありがとうございます。。言葉足らず、飛鳥のページの
ブレイシングにも飛ばず、、失礼しましたッ(汗)

※700シリーズや新500の詳細をデバイザーでも飛鳥でも早く載せて欲しいですw・・・
  関係者様、、よろしくお願いします。。
 

Re:ブレイシングの高さ  投稿者:みつる  投稿日:2008年 1月16日(水)10時03分57秒   返 信・引用  編集済
  >G3さん

ブレイシングの高さについては(ヒロ119さんもご案内されていましたが)下記サイトをご覧ください。

有限会社飛鳥(トップページ)
http://www.momoseguitar.com/top%20page.html

製品情報

Headway GUITARS

ヘッドウェイのブレイシング

ここにスキャロップドブレイシングとノンスキャロップドブレイシングの写真がありますが、ここで言うブレイシングの高さは一番高い所(サウンドホールの下 側の交点の部分)ということになります。
したがってスキャロップ加工があってもなくても「16t」とか「13t」の高さは変わりません。
 

力木&駒下補強  投稿者:ヒロ119  投稿日:2008年 1月15日(火)22時04分45秒   返 信・引用
  僕が有村さんにカスタムをお願いした時の仕様書には・・・
セミフォワードX(16t・○○mm残し)2本補強(12t・○mm残し)
駒下補強:メープル4△W、2.△t
と、細かに記載されています。
企業秘密かもなので、、伏字でごめんなさいm(__)m

飛鳥の http://momoseguitar.com/top%20page.html 見ると・・・
モデルでかなり高さやスキャロップが変わって見えますねッ!
 

僕も知りませんでした。  投稿者:G3  投稿日:2008年 1月15日(火)19時47分55秒   返 信・引用
  有村様

私はてっきり「ブレイス材の幅」のことかと思っておりました。

マーチンギターのブレイスのスペックを見ると、分数を使って表示してありますよね。
5/16(インチ)=約7.9mm  1/4 (インチ)=約6.4mm といった具合に。

確かに「16mmはちょっと太いなぁ」とは思いましたが、「高さ」とは思いませんでした(笑)。

ついでにお聞きしておきたいのですが、例えば「16tスキャロップ」であった場合、「最も低い位置で16mm」という意味でよろしいのでしょうか。
 

私もわかりませんでした!  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 1月15日(火)06時50分16秒   返 信・引用
  有村さん
私もわからなかったです。どうもありがとうございます!
 

16tって  投稿者:n-k  投稿日:2008年 1月14日(月)21時14分30秒   返 信・引用
  有村様  ご返事有り難う御座います。高さだったのですね。どうやらHOやHDは16, HFは13って感じのようですね。大変勉強になりました。有り難う御座います!  

みなさんご無沙汰です  投稿者:MPオグチ有村  投稿日:2008年 1月14日(月)20時33分19秒   返 信・引用  編集済
  ・tは高さです。
・ノーマルXは復刻時に使われていたXの交点の位置のもの
・完全フォワードは某店がご所望してできたもの
・セミフォワードXは現行品で普通に使われている、
 百瀬さんのサジ加減で現代の要望においてベストと判断しているもの

です〜ご参考まで!


RE HO-450について  投稿者:n-k  投稿日:2008年 1月14日(月)18時21分48秒   返 信・引用
  みつるさん、ころさん ご返信有り難う御座います。
芯があって遠くまで届くような中高音と締まりのある低音で、まとまりが良く本当に良い
音だと百瀬さんの腕に感心しきりです。塗装はほんとどっちでも良いですね。弾きやすいし、造りもしっかりしているし。って絶賛しすぎですか(笑)
ところで、初歩質問ついでに、飛鳥のHPをみていると トップブレーシングのところに
ブレーシングの前に16tや13tって書いていますが、それはどういう意味でしょうか?
HO-450なら16tのノーマルスキャロップになっていますが、フォワードではないXのスキャロップなのでしょうが、16tの意味がわかりません。基本 的な事ばかりで恐縮ですが、
宜しく御願い致します。
 

>HO-450  投稿者:こ ろ  投稿日:2008年 1月14日(月)16時27分20秒   返 信・引用
  HO-450は何年か前の松本オフの際に、完成品を弾かせて頂きましたが、
オフ会参加者の皆さんにも非常に評判の良いギターでした。

塗装はたぶん私もウレタンだと思いますが、塗装がどうだから・・というウンチクは
ともかく、非常に出来の良いギターだと思います!
n-kさん、ご購入おめでとうございます。
 

RE HO-450塗装について  投稿者:n-k  投稿日:2008年 1月14日(月)11時58分22秒   返 信・引用
  早速にご返事有り難う御座います。飛鳥へ確認してみます。大変便利なHPがあるんです ね。感激しました。ともかく大変気に入っているギターなので塗装や仕様に関わらず、一生物でつきあっていきたいと思います。有り難う御座いました。  

Re:HO-450  投稿者:みつる  投稿日:2008年 1月14日(月)11時30分18秒   返 信・引用  編集済
  >n-kさん

はじめまして!
HO−450のご購入おめでとうございます!
カスタムシリーズ各モデルの仕様の調べ方は下記をご参照ください。

有限会社飛鳥(トップページ)
http://www.momoseguitar.com/top%20page.html

製品情報

Headway GUITARS
過去のヘッドウェイモデル(シリアルナンバーから、製造年や仕様等が調べられます)

シリアル700〜799

シリアル722〜729(HO−450)

HO−450

これでHO−450の仕様書が表示されますが、塗装に関しては「ボディー:AN」としか記載されていません。
ANはAMBER NATURAL(AMBER GROSS)の略だとは思いますが、塗料の種類は記載されていません。
基本的にはヘッドウェイ製品はウレタン塗装だと思いますが、詳細をお知りになりたいのなら直接飛鳥さんに型番とシリアルを伝えれば教えていただけると思い ます。

HO−450は8本限定製造の貴重なギターですので、これからも大切に弾き込んでください。
 

HO-450の塗装について  投稿者:n-k  投稿日:2008年 1月13日(日)21時00分21秒   返 信・引用
  はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。皆様の影響?でHEADWAYには まってしまい、店を回りまくり最終的 に(少し古いですが)HO-450を購入致しました。martinとは違うすごく良い音ですね。もうすっかりはまってしまいました。少し前に話題になって いましたがHO-450の塗装はウレタンでしょうか?音がいいのでどちらでも良いのですが、自分の持っているギターの事は知っておきたい、という事で、も しご存じの方いらっしゃれば宜しく御願い致します。それにしてもHEADWAY、いいですね。増殖しないか心配です。特にノンスキャものに手が伸びそうで (苦笑)  

ブランド  投稿者:風来坊  投稿日:2008年 1月13日(日)12時41分41秒   返 信・引用
  inoさん、ありがとうございました。

他のメーカーのOEMもやっているんですね。業界の複雑さが窺い知れます。
いずれにしろ、良い製品を作り続けることこそがブランドの価値です。
ヘッドウエイ、バッカス、発展して欲しいです。
 

RE  投稿者:ino.  投稿日:2008年 1月13日(日)08時24分54秒   返 信・引用
  >風来坊さん
まずはトップページ>旧Headway情報をお読みください。
「Bacchus」はブランド名、「Headway」は製造元(工場)、「DEVISER」は総販売元を意味しています。

http://www.deviser.co.jp/
ディバイザーさんのHPも参考になるかと思いましたが、会社概要とか沿革とかは出てないようですね。
 

ヘッドウエイのエレキ  投稿者:風来坊  投稿日:2008年 1月12日(土)11時26分47秒   返 信・引用
  あるんですね。。。
10年間の保証書にもバッカスのロゴの下に "HAND MADE by Headway Guiats" とあり、発行者はデバイザーです。
夫々に色々歴史があるんでしょうね。 この辺の事情を知っておられる方がいらっしゃれば教えてください。
 

Re:ヘッドウエイのエレキ  投稿者:ino.  投稿日:2008年 1月11日(金)10時22分33秒   返 信・引用
  遅ればせながら、本年も宜しくお願いいたします。

画像は1981年〜82年頃に製造されたHeadwayブランドのベースです。
残念ながらロッドがダメになってネック交換しましたが。
同じ時期に製造されたエレキギターもおそらく存在するのではないでしょうか。
 

ヘッドウエイのエレキ  投稿者:風来坊  投稿日:2008年 1月10日(木)23時00分59秒   返 信・引用
  みつるさん、ありがとうございます。ご指摘のとおりの物です。やっぱりファンクラブの方 は詳しいですね。
ヘッドにはバッカスのマークがありながら、トラストカバーにはヘッドウエイとありまして、さて、どちらのブランドかとまごつきます。

小振りでとても弾き易くて、精度の高いものです。良心的なメーカですね。
 

Re:ヘッドウェイのエレキ  投稿者:みつる  投稿日:2008年 1月10日(木)19時02分18秒   返 信・引用  編集済
  >風来坊さん

はじめまして!
ヘッドウェイのエレキということですが、風来坊さんのエレキはバッカスのハンドメイドシリーズの「02 DUKU BOX」ではないでしょうか?(下記画像の下から2番目)

このシリーズはカタログでは「ヘッドウェイ工場のクラフトマンの技術と経験を注ぎ込んで製作されている。」とあり、確かにヘッドウェイ工場製のエレキなの ですが、ブランド名はバッカスになります。

トラスロッドカバーに「Headway Handcrafted」と刻印されているのは「ヘッドウェイ工場でハンドメイドされたギター」という意味だと考えられます。

とはいうものの、ヘッドウェイ・アコースティックギターのカスタムシリーズに該当するハンドメイドギターで、プロユースにも対応するポテンシャルの高いギ ターだと推察されますので風来坊さんの仰るように「一生もの」の宝物になると思います。

ちなみにK楽器でも、この「02 DUKE」の自社カスタムオーダーモデルを販売していますのでご参照ください。

http://www.kurosawagakki.com/items/detail/10912.html

↑(こちらのCTMモデルのトラスロッドカバーには「HAND MADE by Headway Guitars」と刻印されています。)
 

ヘッドウエイのエレキ  投稿者:風来坊  投稿日:2008年 1月 9日(水)21時53分49秒   返 信・引用
  初めて投稿します。。。
一人アコギの風来坊です。

ヘッドウエイと言うと、品質最高のアコギですが、、、、
皆さんヘッドウエイのハンドクラフトエレキをご存知ですか??

レスポールタイプで、両側にFホールがあるセミアコのようなEギターです。
何故かトラスロッドカバーに Headway Handcrafted とあります。バッカスではありません。
こいつが良いのですよ。。。最高です。。。
小生の宝物になりました。。。

ヘッドウエイのファンBBSとのことですので、思わず書き込みました。
失礼しました。
 

HD-30th  投稿者:セイウチ  投稿日:2008年 1月 6日(日)17時51分54秒   返 信・引用
  運営者のコロさん,年始のお忙しい中,HD-30thをのせていただきありがとうござい ました。
ヘッドウェイ最高!のホームページの運営,がんばってください。
陰ながら応援しています。
 

ありがとう御座います。  投稿者:良いギター探索者  投稿日:2008年 1月 4日(金)23時49分43秒   返 信・引用
  自己満足ギタリスト様の意見も参考にさせていただきます。
情報提供ありがとう御座いました。
 

HCF-35Sなら最近買いました  投稿者:自己満足ギタリスト  投稿日:2008年 1月 4日(金)23時34分35秒   返 信・引用
  初めて投稿させていただきます。
皆さんよろしくお願いします。

趣味でギターを弾いています。(主に指弾きです)
HEADWAYギターは、カスタムシリーズのHO-528といわゆる中国製と思われる
HCF-35S(フォークタイプです)の2台を所有しています。
※HEADWAYとは偶然の出会いでした。

▼良いギター探索者様へ

他の方ももっともな意見をレスされていて、その通りだと思いますが、割と
近い(価格帯での近さ)であろう物を購入した物として、率直な話をさせて
いただきます。

HCF-35Sは職場で、あまり保管状態を気にせずに(とは言っても基本的な保管
方法は最低限とっていますが)気楽に使用できるものはないか?とうことで
探した結果、楽器点での試奏を経て2万円そこそこで購入しました。

HCD-40Sはサイド&バックがローズウッドですしドレッドノートタイプとい
うことで、マホガニ−でフォークタイプであるHCF-35Sとの比較はどうかと
思いますが、同じ価格帯で他銘柄のギターを検討した中では群を抜いた鳴
りをしていると感じていることは強調しておきます。
(HCD-40Sもこのあたりの価格帯と思われます)

少なくとも同じ職場の「ギター好き」もその鳴りに驚き、思わずHCD-50S(こ
れもサイド&バックはマホガニー)を速攻で購入したほどですから、独りよ
がりではないようです。 これも弾かせてもらいましたが、予想通り価格帯
(3万円程度)にしては十分納得できるものでした。

確かに、自身の所有するHO-528とは価格帯が全く異なりますし、単板・合板
の違いもあり、鳴りは本質的に違いますが、購入した目的からするととても
満足しています。

というようないきさつもあり、「HEADWAY」のギターは最初から鳴り、作りを
含めて失敗はないだろうというのが私の中で定説になっています。

良いギター探索者様の目的及び弾き味、音の好みなどにもよりますが、少な
くともHEADWAYギターを購入して「あ〜あ」ということは、同程度の価格帯
のギターそのものとしてはないのではないかと思っています。

最後に、やはりギターを購入する位置付けを明確にし、購入する実物を実際
に試奏することは最も重要なことかと思います。

以上、あくまで私個人の感覚ですが、もしよろしければ参考にして下さい。
 

感謝します。  投稿者:良いギター探索者  投稿日:2008年 1月 4日(金)16時17分43秒   返 信・引用
  私のためにとても詳しい長文を書いていただきありがとうございました。
今回 G3様 DUCK様 の意見を参考にし、じっくりとギター購入について考えていこうと
思いました。
こんなに人の身になってに質問に答えてくださった人たちは正直初めてです。
感謝します。
 

良いギター探索者様  投稿者:G3  投稿日:2008年 1月 4日(金)15時40分22秒   返 信・引用
  G3です。また参上させていただきました。

>この価格帯でも良い音はなるのでしょうか。

( ̄へ ̄;)ウーン、、、、、、、
その「良い音」と言うのが人によって違うから難しいんですよね(笑)。
マホガニーの音が好きな人もいれば、インドローズの音が好きな人もいますし、単板の音が好きな人もいれば、合板の音が好きな人もいます。

プレイスタイルによっても好みの音が大きく違いますよね。
押尾奏法したい人もいれば、しっとり爪弾きたい人もいれば、ポップに弾き語りたい人もいますよね。それを「全てこなせるギターが欲しい!」と言うならそれ は「スポーツカーにファミリーカーの広い空間を求めるようなもの」だと僕は思っています(笑)。


>新品の状態でもよく鳴るのですか?

こればかりは実際にHCD-40Sや、類似した商品を弾いたことがありませんのでお答できませんm(_ _)m。
ただ、同じ中国産でそれよりも上位にあたるギター(S.YAIRI YD-42、HEADWAY HCD-500R、HEADWAY HCF-500R、 アリアドレッド AD-65)は弾いたことがあります。良く鳴っていると思いましたよ。ただ、前述の通り良いギター探索者様の好みに合うかは分かりま せん。


>後悔しないようにしたいので・・・。

という言い方から察しますと、「ライブ用に使うセカンドギター」というわけではないのですよね?「一生物の1本が欲しい!」と。
繰り返しになりますが、そこまでの想いがあるのであれば、ご予算をもう少し上げてやはりご自分で試奏して選んだ方が良いと思います。

テイラーなら型番の下2けたが「14」のシリーズ。
フォルヒならGシリーズ。
マーチンならMシリーズ。
ラリビーならLシリーズ。
ヘッドウェイならHCシリーズ。

これまた極端に価格が上がりましたが、「一生物の1本で、ジャンル問わずオールマイティーに使える」となると、私だったら上記のものを推奨させていただき ます。私個人としてはドレッドノートが一番好きですけど(笑)。

しつこいようで申し訳ありませんが、とにかく(-_-;)、一生物のギターをお捜しでしたら「お供を連れての試奏」が必須です。私は田舎者でして、ネット に頼っていた時期がありましたが、「これではダメだ!」と気が付きまして、車を飛ばし遠方の楽器屋まで足を運ぶようにしました。そうしたらちゃんと見つか りましたよ、一生物のギター(^_^)v。
なかなかお忙しいこととは思いますが、一度機会を作って、思い切って試奏しに行くことをお勧めいたします。
 

HCD-40Sについて  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 1月 4日(金)15時14分46秒   返 信・引用
  良いギター探索者様

HCD-40Sの音については弾いたことがありませんのでわかりませんが、HCD-40Sは表板のみ単板で側板・裏板は合板です。一般論で言えばオール単 板のギターよりはボディの共振は少ないと思います。また、出来るのであれば音の確認はしておいた方が納得出来るとは思います。
---------------------------------------------------------------------------
その人にとって「良いギター」は何を条件にするかによって違ってきます。

条件…予算、音質(生音orライブ演奏)、材質、総単板、演奏スタイル、操作性、デザイン、木目、質感、サイズ、塗装、耐久性、ブランド、製作者、プロ所 有など。

例えば、[予算:3万円、ブランド:HEADWAY]であればHCD-40Sは妥当な選択だと思います。これに音質などの条件も加えるとちょっと厳しいか もしれません。

※[予算:4万円、総単板、音質]であれば私なら間違いなくS.YAIRIのYD-75を選択します。ケースも素晴らしいハードケースが付属します。デパ ペペの徳岡さんが愛用しているYD-68とYD-75は同じギターです。音質については10万円クラスのギターといい勝負ですよ。余計な話でした。m(_ _)m

試奏についてですが、可能であればもちろんお勧めします。楽器店で多くのギターを見るのは楽しいし、他のギターとの比較も出来ます。ただ、リスクとしては 他のギターに目移りしたり、店員さんに勧められたギターを購入してしまう可能性はありますね。

ネット購入についてですが、お店によって「在庫販売」「取り寄せ販売」などがあります。「在庫販売」の場合はギター画像も送ってもらえますし、店員さんか らその在庫ギターの状態に関しての情報も入手可能です。その代わり、多少の打痕や弾き傷は覚悟です。「取り寄せ販売」の場合は価格が安く、打痕や弾き傷は ありません。ただし、画像の入手などは出来ませんので状態確認は出来ません。私は自分の条件にあえば、ネットでの購入も決して悪くないと思います。その場 合、信頼できるお店からの購入が重要かと思います。
 

Re:はじめまして  投稿者:良いギター探索者  投稿日:2008年 1月 4日(金)13時47分52秒   返 信・引用
  G3様、大変参考になりました。
最近、楽器店に行ける機会が少ないのでもう少し質問させてよろしいでしょうか。

ヘッドウェイのユニーバースシリーズは、新品の状態でもよく鳴るのですか?また私が目をつけてるHCD-40Sは定価4万程度ですが、ネットで25000 円程度で売られています。
この価格帯でも良い音はなるのでしょうか。
何度もすみません。後悔しないようにしたいので・・・。
 

参考になりました。  投稿者:28EC  投稿日:2008年 1月 4日(金)07時43分25秒   返 信・引用
  G3様・DUCK様、大変参考になりました。
ありがとうございました。(中国製なんですか!!)
また何かありましたらよろしくお願い致します。
では。
 

Re:はじめまして。  投稿者:G3  投稿日:2008年 1月 4日(金)04時12分41秒   返 信・引用  編集済
  良いギター探索者様

G3と申します。はじめまして。

>ヘッドウェイのアコギを買う!と決意しました。

潔くて大いに結構なことと思います(笑)。
しかし今回良いギター探索者様がお目を付けているHCD-40Sのような、いわゆる「中国製」のものについては、やはり実際に見て試奏された方が良いかと 思います。

私も過去にネットでギター(Sヤイリ YD−42)を購入したことがあり、大失敗した経験があります。
音は悪くなかったのですが、塗装が非常に粗く、トップの表面がザラザラして粉まで噴いていました(笑)。
「これはあんまりでしょ〜!」とクレームを付け、交換していただきました。

実はこれだけに収まらず、違うギター(アリアドレッド AD−65)でも同じ過ちを繰り返してしまいました。
ネック裏の塗装が厚過ぎて、所々白濁っぽくなってました(笑)。
「ホワイトサンバーストで悪くないかも(笑)、、、」と一瞬考えましたが、いやいやいや(笑)。結局「不良品」ですのでやっぱり交換となりました。

いずれも「こんなの発送する前に気付くだろ〜!」と言いたくなる不良ですが、ネットで買うとそういうこともあるのです(笑)。

ですから、「良いギター」を見つけたいのであれば試奏は必須ですよ♪
その時は「自分よりもギターのことに詳しい人」を連れていくのがbetterです!

良いギター見つかるといいですね(^^)/
 

はじめまして。  投稿者:良いギター探索者  投稿日:2008年 1月 3日(木)22時36分39秒   返 信・引用
  はじめまして。
ここずっと良いアコギを探しております。
色々な情報を聞き、見つけ、辿り着いたメーカーが「ヘッドウェイ」です。
そこで皆様に聞きたいのですが HCD-40S このギターの音はどうなのですか?
単板と書いてありますし、どなたかご存知の方いたら教えてください。
私は、ヘッドウェイの アコギを買う!と決意しました。
一回楽器屋さんでためしびきをしてから買ったほうが良いのですか。
それともネットで注文したほうが良いのですか。
生意気な口調だったかもしれませんが皆様の意見を聞かせてください。
 

MTD-20について  投稿者:DUCK  投稿日:2008年 1月 3日(木)20時44分21秒   返 信・引用
  28EC様

MTD-20は私も弾いたことはありませんが、このホームページの「新Headway Guitar情報」コーナーでMaclord1960さんが情報提供されているので一度ご覧になられてはどうでしょう。
http://headway1.hp.infoseek.co.jp/report/mtd-20an/mtd20an.html

MTD-20の音ではないのですが、中国製のオール単板(表板:シトカ、側裏板:ローズ)ギターという事であれば、S.YAIRIのYD-90がそれに該 当し何度か弾いたことがあります。音はドンシャリというよりは、全音域でフラットな感じでバランスがとれていました。スリーフィンガーを多用する私には非 常に満足しうる音でした。MTD-20はどんな音なんでしょうね?ブランドこそ違いますが相場5〜6万円のYD-90を豪華にして相場11〜12万円の MTD-20になっても決しておかしな話ではないかとは思いますが・・・。
 

Re:MTD−20どうですか?  投稿者:G3  投稿日:2008年 1月 3日(木)14時39分1秒   返 信・引用  編集済
  28EC様

G3と申します。はじめまして。
別段「フリーク」という程の者ではありませんが(笑)、私なりの意見を述べさせて下さい。

MTD−20は弾いたことがないのですが、ほぼ同スペックのHCD−500Rを弾いたことがあります。
私の個人的な好みで結論から申し上げますと「悪くはない」と言ったところです。
否、価格を鑑みれば「良い」と言えると思います。

もちろん中国製ですので、国産のスタンダードシリーズ、カスタムシリーズと比べ、音の奥深さも造り込みの丁寧さも劣るとは思います。しかしユニバースシ リーズは、新品の状態から非常に音量があるように私は感じます。「ワイルドな感じの鳴り」と言ったところでしょうか(笑)。ただ、なんと言うか「最初から 鳴り過ぎる感じ」なのです。「弾き込むことによる音の変化が楽しめないかなぁ〜」と感じ、購入はしませんでした。なぜそう感じたのかは自分でもよくわかり ません。音を聞いた感じの直感です(笑)。

>近くの楽器屋さんには置いてありません。
ということでしたら、Sヤイリの同スペックの物も探してみてはいかがでしょうか。
同じ工場で作っているかどうかは定かではありませんが、同じ中国製です。
音もかなり近い印象です。

曖昧な意見でしたが参考になりましたでしょうか。
 

MTD−20どうですか?  投稿者:28EC  投稿日:2008年 1月 3日(木)13時47分14秒   返 信・引用
  はじめまして28ECと申します。
ヘッドウェイ・フリークの皆様方お教え下さい。
MTD−20の外見のきらびやかさがが気になってるのですが音はどうなのでしょうか?
自分で確認するのが一番なのですが近くの楽器屋さんには置いてありません。
当たり外れ・音の好みはあるでしょうが、ヘッドウェイ・フリークの皆様方のご感想をお聞かせ下さい。よろしくお願い致します。
スペック等は申し分ないのですが、この価格で音は大丈夫なのでしょうか?(豪華すぎます!!)
 

Re:質問お願いいたします  投稿者:ジョー  投稿日:2008年 1月 2日(水)21時25分12秒   返 信・引用
  初めましてG3様。大変詳しくご返事を頂き、大変勉強になりました。ギターの画像まで
お送り頂き有難うございます。早速、検討してみたいと思います。(^O^)
 

Re:質問お願いいたします  投稿者:ジョー  投稿日:2008年 1月 2日(水)21時25分13秒   返 信・引用
  初めましてG3様。大変詳しくご返事を頂き、大変勉強になりました。ギターの画像まで
お送り頂き有難うございます。早速、検討してみたいと思います。(^O^)
 

Re:質問お願いいたします  投稿者:G3  投稿日:2008年 1月 2日(水)19時15分34秒   返 信・引用  編集済
  ジョー様

「サンバースト」で「押尾奏法でハマる」ということになりますとこれなんかはいかがでしょう。かなりお探しの音に近いと思いますよ。
http://www.j-guitar.com/sp/sea/view_detail/s11223148.html

この他でヘッドウェイのサンバーストとなると、HJかHNに限られてしまいます。
無い事はないのですが、希少です。

アルファベットの意味ですが、、、
「H」は『HEADWAY』のH。
「D」は『Dreadnought』のD(ギターと言えば定番のドレッドノート型)。
「F」は『Folk』のF(マーチンで言うところのトリプルオー型)。
「J」は『Jumbo』のJ(ギブソンで言うところのラウンドショルダー型)。
「N」は『New Yorker』のN(マーチンで言うところのシングルオー型)。
「O」は『Orchestra』のO(マーチンで言うところのオーエム型)。
「C」は『China』または『Cutaway』のC。
「M」は『Mahogany』のM。
「R」は『Rosewood』のR。
「Re」は『Reissue(再生産の意味)』のRe。

概ねこんなところだと思います。ですから例えば「HCF−500RC」でしたら、、、
「ヘッドウェイの中国製のフォークサイズのローズウッドのカッタウェイ」
ということになります。

オフィシャルサイトをご覧になったのであれば気が付いたかと思いますが、、、
「Universe Series」・・・中国製です。
「Standard Series」・・・百瀬さんのお弟子さん方が製作しているそうです。
「Custom Series」・・・いわゆる百瀬カスタムです。

こんな説明でわかりますでしょうか?(笑)

良いギター見つかるといいですね(^O^)/
 

質問お願いいたします  投稿者:ジョー  投稿日:2008年 1月 2日(水)13時07分48秒   返 信・引用
  HEADWAYのアコギを探しています。押尾コータローさんのようなストロークとフィン ガーの両方とも優れていて色がサン バーストのものが欲しいのですがオフィシャルサイトを見たらHD,HF,HJ,HMやstandard,customなどがありましたが何を意味するもの なのかを知りたいです。お勧めのギターはありますでしょうか?アドバイスお願いいたします。  

あけましておめでとうございます。  投稿者:四 児の父  投稿日:2008年 1月 1日(火)19時44分38秒   返 信・引用
  皆さんにとって今年が素晴らしい年でありますように。
心からお祈り申し上げます。

蛇足ながら関西オフが1月26日(土)にあります。

http://sanjinochichi.blog.ocn.ne.jp/kansaioff/?

よろしければ是非ご参加下さい。