●問題解決志向型(リセットカウンセリング)のアプローチ とは

生きていれば いろんな困りごとがあるのは 普通の事です
その 元 となっているのが  自分の価値観や決めごと(物差し)なのです
自分の 価値観 や 決めごと(物差し) を知り 
価値観の幅をすこしだけ広げる 価値観の出来た理由を知り 癒すことで
悩みを 解決する力がついて 不思議なくらい 気持ちがすっきりしてきます 
キモチが楽になり 内側から輝いてきます 
人の気持ちも受け止めやすくなります
あなたの 朗らかな笑顔で みんなを幸せにすることができる
身につけたら すぐに使える 一生使える 心理学のスキルです
 
みなさんもご存じかもしれませんが
人には 無意識という 部分がある とされています
自分でも 気がつかないうちに この 無意識からのメッセージを受け取っています
フロイトやユングは この無意識について 熱心に研究したことで有名ですね
この無意識からのメッセージを知ることで(心理学用語で意識化といいます)
自分でも気が付かなかった 価値観や決めごとや恐怖心などが 
緩んで 楽になることが知られています
  
抵抗のある方も いるかもしれませんが
無意識からのメッセージを知り 意識化して
問題の根本を解決してしまうことで 
似たような問題や 
同じ根本から発生してきている 諸問題を 
一気に 解決できることもあります

 

主にNLPの技術を使い
「言ってみる」カウンセリング リセットカウンセリング で 
気が付いてなかった 心の中の 決めごとや 価値観を緩めたり
気が付いていなかった 言いたかったのに 言えなかった事を 外に出して 心の傷や 怒りを 緩めたりしていきます
 
アフメーションや インナーチャイルドヒーリング 
イメージワークで 感じる・癒す・幸せの予行練習をする ことによって 
問題解決志向型のアプローチをしていきます

 

HOME