仲村渠 真紀(なかんだかり まき) ピアノ
〜仲村渠真紀オフィシャルサイト〜
 
 
開邦高等学校芸術科卒業。沖縄県立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業、成績優秀者による卒業演奏会に出演。同大学院、音楽芸術研究科演奏芸術専攻ピアノ専修修了。
オーケストラ定期演奏会にて2台ピアノの協奏曲(大友直人指揮)のソリストを務める。
大学院コンツェルトの夕べにてピアノ協奏曲(祖堅方正指揮)のソリストを務める。
大学院修士論文においては邦人作品や作曲家についての研究に取り組み、以後、現代音楽や邦人作品の演奏と普及にも積極的に取り組む。作曲家故平吉毅州氏の音楽葬にて氏の作品「ピアノ独奏のための悲歌」を演奏。

これまでに、上里和子、中村透、大宜見朝彦、糸数ひとみ、岩崎セツ子の各氏に師事。
モスクワ音楽院プレカレッジにてA.ピサレフ氏に、ウィーンでのマスタークラスにてA.イエンナー氏に師事。ウィーンにてベーゼンドルファーザールでの修了演奏会に出演。
ジャック・ルヴィエ氏や三善晃、角野裕氏など国内外の音楽家に師事。ピアノソロ、デュオ、室内楽や伴奏などで演奏活動を行う他、音楽童話の朗読と演奏にも取組む。
また、沖縄にゆかりのある演奏家を中心とした「南の風」(現在の[Viento de mar])を主宰し、東京 - 沖縄にてリサイタルを開催。
武蔵野音楽院ピアノ講師を経て、東京音楽院ピアノ科・ソルフェージュ科専任講師として後進の指導にあたる。Maki music salon主宰。
国際芸術連盟専門家会員、 国際ピアノデュオ協会、 全日本演奏家協会、 全日本ピアノ指導者協会、東京国際芸術協会、日本演奏連盟、各会員。


及川音楽事務所所属アーティスト
クラシック音楽事務所 neophilia 協力アーティスト

 
 
 

All rights reserved(C) Geijutsu Syudan 2008