Home

 


関連する演奏会(休止)

20144月以降の関連コンサート情報は「クラングレーデ コンサート事務局ブログ」に掲載することにいたしました。ご了解ください。

クラングレーデ コンサート事務局ブログ http://blog.livedoor.jp/klangredeconcert/

このページでは2009年から20143月までのクラングレーデのメンバーの出演するコンサートの記録としてご覧ください。

 

2014

■洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 「春のプレリュード、恋するメヌエット」

20140329()  18:00開演  横浜市イギリス館(神奈川県)

 

出演  バロック・オーボエ:大山有里子 ヴィオラ・ダ・ガンバ:橋爪香織 チェンバロ:野口詩歩梨

プログラム

F.ショヴォン:組曲第6番 ヘ長調 曲集「ティビアード」より

M.マレ:『異国趣味の組曲』より「夢見るひと」「アラベスク」他

J.オットテール:組曲第1番 ト短調 Op,5より

J.S.バッハ:パルティータ 第4番 ニ長調 BWV828

G.Ph.テレマン:組曲 ト短調 TWV 41: g4 「忠実な音楽の師」より

 

18世紀の「組曲」と「パルティータ」は、アルマンド、クーラント、サラバンド、メヌエット、ジークなど、いくつかの舞曲を一組にして作られているという共通点があります。

バッハのパルティータの楽譜扉には「愛好人士の心の憂いを晴らし、喜びをもたらさんことを願って、〜」と記されています。

山手西洋館周辺の爛漫の桜とともに、典雅なバロック音楽の世界をお楽しみください。

 

主催:クラングレーデ コンサート事務局/アンサンブル山手バロッコ

入場料:前売り券:2.500円 当日券:3,000

チケット予約、お問い合わせ:クラングレーデ コンサート事務局 concert@zav.att.ne.jp 045-982-3201

 

Early Romantic Project Series Vol.1 〜ヴァイオリンとフォルテピアノで楽しむ春のサロンコンサート〜

2014323日(日) 古楽器教室  古音(兵庫県西宮市上甲東園 3−9−22)」

下西美都(フォルテピアノ)石川和彦(ヴァイオリン)

プログラム

C.P.E.バッハ:アリオーソとその変奏 Wq79

J.L.ドゥセック:ヴァイオリン伴奏付きピアノソナタ ハ長調 Op.51-3

W.A.モーツァルト:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 変ホ長調 K.481

L.V.ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ ニ長調 Op.12-1

 

開演 午後の部14時 夜の部18時

入場料 S席1500円 A席500円(要予約: お茶、お菓子付き)

 

■「生誕300年記念コンサート」エマヌエル・バッハ、憂愁と喜び〜フルートとクラヴィコードの密やかな対話〜

201437()19時開演(18時半開場) 近江楽堂

 

出演:国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ)、伊藤一人(クラヴィコード)

 

曲目:

 フルート・ソナタ ト長調 Wq.123,ホ短調 Wq.124,変ロ長調 Wq.125

 フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタ 変ホ長調 BWV1031 ほか

 

入場料:3,500(全席自由)

お問い合わせ:国枝 jh_1732@a.toshima.ne.jp、伊藤 cqq00544@nifty.com

楽器製作/提供 深町研太

 

J-city TOKYO Muserium Concert 11周年 Special Concert

201437日(金)18:00〜  神保町三井ビルディング エントランス北ホー

 

[出演]岡田 龍之介/チェンバロ

森川 郁子/ソプラノ

大山 有里子/バロック・オーボエ

佐々木 友子/バロック・ヴァイオリン

 

G.F.ヘンデル:カンタータ「胸が騒ぐ」

イギリス古謡:「スカボロー・フェア」

菅野よう子:花は咲く ほか

 

入場無料

 

問い合わせ:株式会社MAT tel03-5547-0720 営業時間:平日9:0017:30

 

■横濱・西洋館de古楽2014コンサート

アンサンブル山手バロッコ第52回演奏会 洋館サロンで祝う「エマニュエル・バッハの生誕300年」

2014211(火・祝) 18時開演(1730分開場) ベーリックホール(横浜市中区山手町72) 

 

横濱・西洋館de古楽では、山手西洋館で随一の雰囲気を誇るベーリックホールで、これまでハイドン、モーツァルトの交響曲、アリアや協奏曲をお届けしてきました。

本年は、ハイドンやモーツァルトがその音楽や奏法を学び・尊敬したバロックから古典派への架け橋として最も重要な音楽家、カール・フィリップ・エマニュエル・バッハ。

今年生誕300を迎えるエマニュエル・バッハを、その音楽でみなさんと一緒に祝いましょう。

 

プログラム

C. Ph. E. バッハ: 

ハンブルク交響曲より ハ長調 Wq.182-3/ H. 659

チェンバロ協奏曲 ニ短調 Wq.23/H.427

フルート、ヴィオラ、チェロとチェンバロのための四重奏曲 イ短調 Wq93/ H537 

チェロ協奏曲 イ長調 Wq.172/H.439   

 

高橋弘治(バロック・チェロ)、崎川晶子(チェンバロ) 

 

朝岡聡(ナビゲーター)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)

原田純子、石川和彦、角田幹夫、山口隆之、小川有沙(バロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ) 

中尾晶子(バロック・チェロ)、飯塚正己(コントラバス)

 

 

入場料: 3500円(全自由席、コーヒーまたグラスワインつき)

※おかげさまで残席が僅かになっております。ベーリックホール(045-663-5685)またはオフィスアルシュ(03-3565-6771)で予約お願いします。

 

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会

共催:公益財団法人 横浜市緑の協会/横浜古楽プロジェクト 後援:横浜市中区役所

協力:横浜山手聖公会/アンサンブル山手バロッコ/オフィスアルシュ

 

■リコーダー、その古の姿をたずねて Vol.7「フランス音楽とテレマン」

201428()昼の部 14時開演(13時半開場) 夜の部 18時半開演(18時開場)  日本基督教団 根津教会

 *開演15分前にプレトークがあります

 

出演:野崎剛右、国枝俊太郎(リコーダー)岡田龍之介(チェンバロ)

 

曲目

 J.B.de.ボワモルティエ:トリオ・ソナタ ト短調 op.12-5

 Ch.ノード:トリオ・ソナタ 変ロ長調 op.2-1

 G.ph.テレマン:トリオ・ソナタ ヘ長調 TWV 42:D6,ト短調 TWV Anh42:g,ハ長調TWV 42:C1ほか

 

前売り:3,500円 当日:4,000円 学生:2,000

ご予約・お問い合わせ:

パオの音楽事務局 TEL:090-9669-6446(野崎) Email arcangelo4989@yahoo.co.jp

(上記連絡先へ、お名前と連絡先、ご希望の人数をお知らせください。追ってご連絡させていただきます。)

 

 

■“洋館で親しむバロック音楽シリーズ” バロック・ホルンの響き

2014125日(土)18時開演 横浜市イギリス館

 

出演:大山有里子(バロック・オーボエ)石川和彦(バロック・ヴァイオリン)慶野未来(バロック・ホルン)永谷陽子(バロック・ファゴット)長久真実子(チェンバロ)

曲目

J.F.ファッシュ:四重奏曲へ長調 FWV N:F3

G.H.シュテルツェル:四重奏曲 ヘ長調

G.P.テレマン:ヴァイオリン、ホルンとファゴットのための協奏曲 TWV 43:F6

G.H.グラウン/J.G.グラウン:オーボエ・ダモーレ、ホルンとファゴットのための三重奏曲 ホ長調

G.P.テレマン:オーボエ、ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ト短調TWV 42:g5

C.シャフラート:ファゴットとオブリガート・チェンバロのためのデュエット ヘ長調

 

前売り券:2,500円 当日券:3,000

お問い合わせ、チケット予約:クランクレーデ コンサート事務局 concert@zav.att.ne.jp 電話/FAX045-982-3201

 

■ソフィオ・アルモニコが奏でる「笛と葡萄酒の響宴」

2014年1月17日(金) 夜公演 開場 18:00 開演 19:00、1月18日(土) 昼公演 開場 12:00 開演 13:00、夜公演 開場 18:00 開演 19:00

会場: カーサ・クラシカ(各回限定35席)

 

演奏 ソフィオ・アルモニコ

ルネサンス・フルート 菊池香苗・菅きよみ・前田りり子・国枝俊太郎

ゲスト ヴィオラ・バスタルダ 中山真一

ミュージック・チャージ 3500円(チケットレス 要予約)(お料理・お飲物は各自ご自由にご注文いただけます)

 

プログラム

デュファイ 「さようなら、ランの美酒よ」「よき日、よき月、よき年、そしてよき贈り物」

アルカデルト 「透明なワインを試してみよう」

ラッスス 「ブドウ園のワインをどぼどぼと」「この朝」

アテニャン編 「良いワイン、魚、鶏肉よりいいのは」「透明なワインを飲んだらすべてが回る」

セルミジ 「アウ、アウ、アウ、俺は飲むぞ」「ラララ、石の親方さん」

マスケラ カンツォン 第8番

ギーゼヘム 「あらゆる良いものに満ち」 他

H.イサーク 「恋に落ちて」「ラミ」

アグリコラ「タンデルナーケン」

ジョスカン・デ・プレ 「ラ・スパーニャ」

P.ド・ラ・リュー 「口づけは突然に」

C.ジャヌカン 「マルタンは豚を市場に連れて行くところだった」

C.デ・ローレ 「別れの時」

 

予約・お問い合わせ

カーサ・クラシカ:TEL&FAX 03-3505-8577(16時〜22時半)

booking@casa-classica.jp

www.casa-classica.jp

www.facebook.com/casaclassicaakasaka

 

ソフィオ・アルモニコ:Tel. 042-677-7027 E-mail: soffio.armonico@gmail.com

 

アクセス

カーサ・クラシカ(TEL&FAX 03-3505-8577)港区赤坂3−19−9 オレンジボックスビル BF

地下鉄銀座線、丸の内線「赤坂見附駅」10番出口より徒歩5

地下鉄千代田線「赤坂駅」1番出口より徒歩5

APAヴィラホテル赤坂見附」の隣り、オレンジ色のビルの地下1階。1階は「はなまるうどん」

 

■ザ・サインズ・オブ・バッハ ニューイヤーコンサート

2014117日(金) 19:00開演(18:30開場) 日本福音ルーテル東京教会

 

 【曲目】

BWV238  「サンクトゥス」 ニ長調 BWV 238

 BWV1127 アリア「全ては神と共にあり」

BWV55 「われは貧しき者、われは罪のしもべ」

BWV54 「いざ、罪に抗すべし」

BWV159 「見よ、我らエルサレムに登る」

 

 【出演者】

ソプラノ:冨山みずえ、 メゾ・ソプラノ:高橋ちはる、 テノール:石川洋人、バリトン:成瀬当正

バロック・バイオリン:小池はるみ、夏目美絵、石川和彦、片桐恵理

バロック・ヴィオラ:原田純子、堀あゆみ

 バロック・チェロ:高橋弘治、奥山理歌、ヴィオローネ:徳島大蔵

フラウト・トラヴェルソ:貞頼純子、バロック・オーボエ:小野智子

オルガン:上薗未佳

 指揮:津田雄二郎

 

2013

■聖夜のバロック

2013年12月24日  19:00開演 鶴見:サルビアホール

 

フラウト・トラヴェルソ、リコーダー 国枝俊太郎 バロック・オーボエ 大山有里子 ヴィオラ・ダ・ガンバ 矢口麻衣子 チェンバロ 岡田龍之介

テレマン トリオ・ソナタ ニ短調、ホ短調、ヘ長調

ドラランド トリオによるノエル

ルクレール トリオ・ソナタ ニ長調

サンマルティーニ オーボエ・ソナタ 変ロ長調

クープラン クラヴサン曲集 第8オルドル

 

お問い合わせ:クランクレーデ事務局 concert@zav.att.ne.jp

 

■音楽あらかると〜バロックから古典派まで〜 栃木:西方音楽館

2013年11月30日  16:00開演

前売券¥3000 当日券¥3500

出演

フラウト・トラヴェルソ、リコーダー 国枝俊太郎 ヴァイオリン 小野萬里 チェロ 高橋弘治 チェンバロ 岡田龍之介

 

フレスコバルディ ヴァイオリン、チェロと通奏低音によるカンツォン第3番

パーセル リコーダー、ヴァイオリンと通奏低音による4声のソナタ第6番 ト短調Z.807

パガネッリ トリオ・ソナタ イ短調op.1-2  他

 

お問い合わせ:西方音楽館0282−92−2815(中新井) 

 

■「悲しみのオルフェーオ」 イタリア初期バロックの“愛の歌”
2013
108 18:30開演

出演

牧野正人(Vo.)、柿原順子(リコーダー)、佐藤亜紀子(リュート)、西谷尚己(Gamb.)、上薗未佳(Cemb.)原田純子、小池はるみ(バロックVn.) 

入場料 2000

お問い合わせ:洗足学園音楽大学演奏部 ensou@senzoku.ac.jp 

 

■バロック音楽へご招待 古楽アンサンブル『ムジカ・レセルヴァータ』
バロックを駆ける イタリアからアルプス山脈を越えてフランスへ〜ドーヴァー海峡を越えてイギリスへ

2013年10月11日 <大阪公演>ノワ・アコルデ音楽アートサロン 19:00開演 一般前売¥3500 当日受付¥4000 大学生以下¥2000

2013年10月13日 <名古屋公演>5/R Hall&Gallery 音楽ホール 14:00開演 一般前売¥3500 当日¥4000 学生¥2000 《MSClub》会員¥3000

2013年10月19日 <東京公演>淀橋教会 小原記念チャペル 14:00開演 一般¥4000 学生¥2500

 

出演 フラウト・トラヴェルソ、リコーダー 国枝俊太郎、バロック・ヴァイオリン 小野萬里バロック・チェロ 高橋弘治チェンバロ 岡田龍之介

フレスコバルディ ヴァイオリン、チェロと通奏低音によるカンツォン第3番

パーセル リコーダー、ヴァイオリンと通奏低音による4声のソナタ第6番 ト短調Z.807

パガネッリ トリオ・ソナタ イ短調op.1-21  他

お問い合わせ:ムジカ・レセルヴァータ Tel&Fax 042−478−3886(岡田)

 

■学園創設90周年プレイベント SILVER MOUNTAIN OPENING CONCERT フランス・バロック音楽の楽しみ
2013
1016日 18:30開演 洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン1階 

入場料¥2000

リコーダー 花岡和生、バロック・ヴァイオリン 原田純子、ヴィオラ・ダ・ガンバ 田中孝子、チェンバロ 岡田龍之介

オトテール トリオ・ソナタ in h-moll op.3-3

マレー “聖ジュヌヴィエーヴの丘”教会の鐘

クープラン クラヴサン曲集より  他

お問い合わせ:洗足学園音楽大学演奏部 ensou@senzoku.ac.jp 

 

■“洋館で親しむバロック音楽“シリーズ ダブルリーズ 西洋館コンサートVol.2
2013
916日(月・祝)18時開演(1730分開場) 会場:横浜市イギリス館

出演 

ダブルリーズ

バロック・オーボエ:大山有里子、今西香菜子

バロック・ファゴット:永谷陽子

チェンバロ:寺村朋子

 

プログラム

G.F.ヘンデル:トリオ・ソナタ ト短調Op.2-5  HWV 309a

プラ兄弟:トリオ・ソナタ ハ長調

J.B.ボワモルティエ:トリオ・ソナタ ニ短調  Op.28-4

J.F.ファッシュ:四重奏曲 ヘ長調FWV N;F1

D.スカルラッティ:チェンバロ・ソナタK.24イ長調、K.87ロ短調、K.114イ長調

C.P.E.バッハ;オーボエ・ソナタ ト短調H549W135

A.コレッリ:ファゴット・ソナタ ト短調 Op.5-7 (原曲:ヴァイオリン・ソナタ ニ短調)

 

前売り券:2,500円 当日券3,000円 

お問い合わせ、チケット予約

クラングレーデ・コンサート事務局

concert@zav.att.ne.jp  電話/FAX045-982-3201

 

■アンサンブル山手バロッコ第49回演奏会 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 山手234番館 バロック・コンサート

夏の終わりに味わう「アンサンブルの楽しみ-II」 

201398() 午後3時開演(午後230分開場) 山手234番館 レクチャールーム(元町公園前)

 

入場無料 (椅子席は30席限定。電話予約要) 

(電話予約は811日(日)午前10時より山手234番館(下記)で受付けます)

予約・問合せ:山手234番館(045-625-9393)横浜市中区山手町234-1

 

山手234番館のバロック・コンサート。行く夏を惜しみながら、アンサンブルの楽しみをご一緒に味わいたいと思います。 昨年の好評にお応えして、

パートIIとして素晴らしいゲストの皆様にご協力いただき、八ヶ岳の山上で行われた演奏会を西洋館で再構成いたします。

どうぞご予約の上、お越しください。  

                  

アンサンブル山手バロッコ  朝岡聡

 

曲目  

ペルゴレージ: スタバート・マーテル(悲しみの聖母)より 

「悲しむ聖母がたたずんでおられた」

「地獄の火と炎からお守りください」

「この体が死を迎える時」

 

ヴィヴァルディ:協奏曲「夏」より第1楽章

ヴィヴァルディ:室内協奏曲 ト短調 RV107

 

バッハ: ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV1050 より第3楽章

バッハ: ヴィオラとチェンバロのためのソナタ ニ長調 BWV1028 より第1、第2楽章

 

モーツァルト アイネ・クライネ・ナハトムジークより 第1楽章

 

出演

ゲスト  大山有里子(バロック・オーボエ)、石川和彦(バロック・ヴァイオリン)、原田純子(バロック・ヴィオラ)寺村朋子(チェンバロ)

アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)

加藤詩菜(ソプラノ)  曽禰愛子(メゾソプラノ) 曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ) 、角田幹夫(バロック・ヴァイオリン) 、北村貞幸(バロック・チェロ)   

 

主催:公益財団法人横浜市緑の協会/山手234番館

 

~音の葉研究会 夏休み特別企画~ 親子で参加しよう!鑑賞講座&バロックコンサート

827日(火)武蔵浦和コミュニティセンター多目的ホール(JR 武蔵浦和駅西口徒歩 1 )

 

大人    3500 円中学生以下    2500     (全日券のみの扱いになります。)

 

第一部    開場9:40    開演 10:00~12:00 講師 西尾 洋

「違いが分かる人になろう~変奏と即興の話」

第二部    開場 13:10    開演 13:30~14:45

「バロック音楽って?~昔の楽器を使った演奏とおはなし

出演:クラングレーデ

 

詳しくは下記にお問い合わせください。

 [主催・お問合せ] ピティナさいたま音の葉ステーション TEL:048-643-3352 (永瀬) otonoha0202@gmail.com

 

■ヴォイスペクティヴ 第4回演奏会 Famiglia di musicisti della napoletana ― 法悦と官能 ― スカルラッティ家の教会音楽

2013. 8. 4. sun. 西宮市甲東ホール  開演 14:00  チケット ¥3,000

 

プログラム

Alessandro Scarlatti  アレッサンドロ・スカルラッティ   Stabat Mater 悲しみの聖母

Domenico Scarlatti ドメニコ・スカルラッティ  Salve Regina めでたし元后

Francesco Scarlatti フランチェスコ・スカルラッティ  Miserere mei, Deus 神よ、我をあわれみたまえ    ほか

 

ソプラノ       北爪 かおり

アルト        八川 浩子

オルガン       畑野 佳恵

ヴァイオリン     石川 和彦 原田 潤一

ヴィオラ       田代 直子

ヴィオラ・ダ・ガンバ 吉田 一美

 

声楽アンサンブル Voice=Spective

 Director 真木 喜規

Soprano 青山 稚佳子  北爪 かおり  宍倉 朋子  楢本 愛実

Alto 米谷 優  八川 浩子 

Tenor 田中 伸一  真木 喜規

Basso 冨田 一樹  中田 浩隆  林 康宏

 

712()14時開演(13:30開場)18:30開演(18時開場)

リコーダー、その古の姿をたずねて Vol.5

DUO〜 イギリスとフランス、知られざるリコーダー・デュオの響きU

 

会場:日本基督教団 根津教会

出演:野崎剛右、国枝俊太郎(リコーダー)

 

プログラム

オトテール:組曲 ニ短調 Op.4

モンテクレール:第1コンセール ヘ長調

ヘンデル、マテゾン、フィンガー、ペイジブル etc.

 

入場料:

3,000(当日3,500)、学生1,500

ご予約・お問い合わせ:パオの音楽事務局 TEL.090-9669-6446(野崎)

Email arcangelo4989@yahoo.co.jp

 

 

■ぐらん・あみ サロンコンサート

6回 ヴァイオリンとチェロ

20130707()  15:00開演  レストラン&カフェ ぐらん・あみ(青葉台駅より徒歩9分)

バロック・ヴァイオリン:石川和彦 バロック・チェロ:永瀬拓輝

 

J.S.バッハ:G線上のアリア

W.A.モーツァルト:ヴァイオリンと低音のためのソナタ ハ長調 K.46d

G.F.ヘンデル:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ニ長調 HWV 371

J.ライヒャ:デュオ・コンチェルタンテ ハ長調 Op.1-1

 

古楽器でくつろぐティータイム

香り高い紅茶とともに、お気軽に音楽を楽しんでいただくシリーズ。

6回はバロック・ヴァイオリンとバロック・チェロによるバロック音楽をお送りします。楽器や作曲家にまつわるお話もお楽しみいただきます。

終了後、出演者を囲んでのお食事会もあります。(別途お申し込み:会費1,000円)

*企画:クラングレーデ

 

入場料:2,000円(紅茶、お菓子つき 25席限定)

 

お問い合わせ:hashizume7@live.jp 045-984-4403 (ぐらん・あみ)

ホームページ:http://grand-ami.com/blog/

 

■ 2013630(日)1715分および18時開演

バロック・チェロ デュエット 〜フランス趣味の作品をあつめて〜

17:1517:45 子供のためのコンサート

18:0020:00 大人のためのコンサート

キュルチュール・インターナショナル・クラブ(東京都世田谷区上野毛3-103-16)

入場料: 3500円(ディナー付)(全自由席)

近隣の方は、3300円、CIC会員の方は2850円。子供コンサートは大人も子供も500円、大人用コンサートにご来場の方は子供用コンサートも無料にてお楽しみ頂けます。

 

出演:高橋弘治、永瀬拓輝(バロックチェロ)

プログラム:

J.B.de ボワモルティエ ソナタ第3番 ニ短調 作品14

J.クライン ソナタ 第4番 ニ長調 作品2

J.D.ブラウン ソナタ 第6番 作品6より 「シャコンナ」

J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV1010

 

ご予約 03-5758-3875 (キュルチュール・インターナショナル・クラブ)

 

■ 201361(土)午後2時開演(1時半開場)

アンサンブル山手バロッコ第48回演奏会 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 

開港記念会館で親しむバロック“港の見える”音楽会“

 

横浜市開港記念会館講堂

入場料: 2500円(前売り・予約 2000円)(全自由席)

 

前売り予約は、下記で受付けます。なるべく電子メールでの予約をお願い致します。

予約・問合せ:電子メール: esyamasemi@yahoo.co.jp お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。電話:045-664-5553(アンサンブル山手バロッコ)

 

2009年横浜開港150周年記念の行事として、重要文化財で歴史的な西洋建築である横浜市開港記念会館でのコンサート「バッハの市民音楽」を開催いたしました。西洋館でのお客様・演奏者とバッハの音楽との出会いの楽しい空間は、おかげさまで好評でした。20102012年に引き続き横浜市中区役所のご支援をいただき、複数楽器を独奏とした協奏曲を中心に、さらに趣向をこらして開催するはこびとなりました。皆様、お誘いあわせの上、是非おいで下さい。 アンサンブル山手バロッコ  朝岡聡

 

曲目  

ゲオルグ・フィリップ・テレマン(16811767)  フルート、オーボエ・ダモーレ、ヴィオラ・ダモーレのための三重協奏曲 ホ長調

アントニオ・ヴィヴァルディ(16781741) 合奏協奏曲 ニ短調 「調和の幻想」作品3-11   

ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル(16851759)  2つのリコーダーと通奏低音のためのソナタ ヘ長調

ヨハン・ゼバスチャン・バッハ(16851750) チェンバロ協奏曲第1番 ニ短調 BWV1052

ヨハン・ゼバスチャン・バッハ(16851750) フルート、ヴァイオリンとチェンバロのための三重協奏曲 イ短調 BWV1044

 

出演

ゲスト

国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ)、大山有里子(オーボエ・ダモーレ)

石川和彦(バロック・ヴァイオリン)、野口詩歩梨、寺村朋子(チェンバロ)

 

アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)

朝岡聡(リコーダー、お話)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、角田幹夫、原田純子、山口隆之、小川有沙(バロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ、ヴィオラ・ダモーレ)

中尾晶子(バロック・チェロ)、飯塚正己(コントラバス)

 

 

5/25()14時開演(13時半開場) 
ルネサンス・フルート・コンソート ソフィオ・アルモニコによる「愛と生と死と」

 

会場:淀橋教会 小原記念聖堂

演奏:ソフィオ・アルモニコ

 前田りり子、菊池香苗、菅きよみ、国枝俊太郎(ルネサンス・フルート)

 

ゲスト:鈴木美登里(歌、朗読)、佐藤亜紀子(ルネサンス・リュート)

 

曲目:

   C.ジャヌカン:「恋の戯れを知りたい娘がおりました」「我が苦しみ大きからず」「愛と生と死と」

   コストレー:「いとしい乙女よ、いざ薔薇を見に行こう」

   パスロー:「うちの夫はいい旦那」

   セルトン:「ラララ、それは言えない私には」

   セルミジ:「なにゆえに美しい人よ」「無駄な悪口」

   作者不詳:「私の命をにぎる女性」

   ゴンベール:「こんなふうに私の不幸は続くので」

   サンドラン:「甘い思い出」

 

入場料:前売り 4,000円 当日 4,500円 前売りペアチケット 7,000(ソフィオ・アルモニコ事務局でのみ取り扱い)

主催・お問い合わせ・チケット取扱:ソフィオ・アルモニコ Tel.042-677-7027 E-mail:soffio.armonico@gmail.com

チケット取扱:東京文化会館チケットサービス Tel.03-5685-0650

       東京古典楽器センター Tel.03-3952-5515

       銀座山野楽器本店フルートサロン Tel.03-5250-1062

 

510() 18:30開演(18:00開場)

二期会イタリア歌曲研究会 定期演奏会XLVIII オリジナルによるイタリア古典声楽曲の夕べVIII  A.チェスティ生誕390年記念コンサート(1623-1669) <甘美なる嘆き、優美なる情熱>

 

会場:イタリア文化会館(アニェッリホール)

料金:全席自由¥4,000

企画・構成:佐々木なおみ

監修:嶺 貞子

 

出演:

 

[ソプラノ]伊崎Y子(会友)、石原友利子、小出京子、米山恭子(会友)、齊藤千花、作山玲子(会友)、五月女智恵、丹藤麻砂美、中山眞理子、渡邉公実子

[テノール]行天晃 [バリトン]鴨川太郎 [バス]酒井 崇(会友)

 

[バロックダンス]浜中康子、小川絢子、北條耕男

[バロック・ヴァイオリン]小野萬里、石川和彦

[バロック・ヴィオラ]小林瑞葉

[ヴィオラ・ダ・ガンバ]西谷尚己

[チェンバロ]坂 由理

 

曲目

 カンタータ

「それはあの夜のことだった、辺りに音はなく」「人を欺く希望よ」「愛する前に」「ただ悲嘆に暮れる魂よ」

 

オペラ・アリア

オペラ《アルジーア》(1655)より「解き放ってください」「神々よ憐れみください」

オペラ《オロンテーア》(1656)より「愛しい人の周りに」

オペラ《ティト》(1666)より「ベレニーチェよ、何処に?」

オペラ《金の林檎》(1668)より「私の髪を飾っておくれ」「我が星よ」  ほか

 

主催:二期会イタリア歌曲研究会

助成:財団法人野村学芸財団

後援: イタリア文化会館、財団法人野村学芸財団、公益社団法人日本演奏連盟、公益財団法人東京二期会

ご予約・お問合せ:二期会チケットセンター

受付電話 03-3796-1831 FAX 03-3796-4710

受付時間:平日10:0018:00/土曜10:0015:00/日・祝休業

 

チケット取扱:東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

 

 

2013414(日) 午後3時開演   ぐらん・あみサロンコンサート

5回 バロック・オーボエとヴィオラ・ダ・ガンバ

レストラン&カフェ ぐらん・あみ(東急田園都市線青葉台駅下車、徒歩9分)

 

バロック・オーボエ 大山有里子

ヴィオラ・ダ・ガンバ 小澤絵里子

 

J. S. バッハ:「アンナ・マグダレーナ・バッハのクラヴィーア曲集」より

C. Fr. アーベル:無伴奏ソナタ ト長調

G. Ph. テレマン:二重奏曲 第2番 イ短調 ほか

 

2,000円(紅茶、お菓子つき 25席限定)

終了後、出演者を囲んでのお食事会(別途お申し込み1,000円)

 

ご予約、お申し込み   : ぐらん・あみ 電話:045-984-4403 hashizume7@live.jp (お名前、公演名、予約人数をお知らせください)

 

2013324日(日)18時開演(1730分開場)


山手111番館  バロック・コンサート 

フルートとファゴットの妙技」

洋館で親しむバロック音楽シリーズ アンサンブル山手バロッコ演奏会  

 

バロック時代の木管楽器で高音楽器の代表として貴族にもてはやされたのがフルート(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ)でした。また、低音楽器として独奏や通奏低音で活躍したのがファゴットです。西洋館でもたびたび味わい深い演奏を聴かせていただいているリコーダー/フラウト・トラヴェルソ奏者の国枝俊太郎さん、バロック・ファゴット奏者 永谷陽子さんを迎え、「アンサンブル山手バロッコ」との共演で、お聴きいただきます。

 響きの良い山手111番館の親密な空間で、お二人の妙技を、2つの楽器の珍しい組合せで味わいます。どうぞお誘いあわせの上おいで下さい。  

 

場所 山手111番館(横浜市中区山手町111

 

出演

国枝 俊太郎:リコーダー、フラウト・トラヴェルソ 、永谷 陽子:バロック・ファゴット 

共演: アンサンブル山手バロッコ: 曽禰寛純:フラウト・トラヴェルソ、角田幹夫:ヴィオラ・ダ・ガンバ、和田章:チェンバロ 

 

曲目 (都合により曲目が変更になる場合もあります)

ヴィヴァルディ:トリオ・ソナタ イ短調 RV.86

ボワモルティエ:トリオ・ソナタ ト長調 op.37-1

テレマン:ファゴットと通奏低音のためのソナタ ヘ短調

ファッシュ:ファゴットと通奏低音のためのソナタ ハ長調

テレマン:「ターフェルムジーク」第2集から 四重奏曲ニ短調

バッハ:フルートとチェンバロのためのソナタ 変ホ長調 BWV1031

 

参加費:2500円(飲食付)定員:35名  

申込:218日(月)から山手111番館に電話(045-623-2957)または、直接来館にて事前予約

   地下鉄みなとみらい線『元町中華街』DE番出口から徒歩7

   JR『石川町』元町口より徒歩20

   JR『桜木町駅』より、神奈中バスJ系統またはJR『山手駅』より、市営バスS系統『港の見える丘公園前』 1


主催:公益財団法人横浜市緑の協会

横浜市緑の協会 ホームページ: http://www.hama-midorinokyokai.or.jp
アンサンブル山手バロッコ ホームページ:http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco

 

■フランス・バロック音楽の雅

20130317()  14:00開演  鶴見区民文化センター サルビアホール(3F音楽ホール)(神奈川県)

 

太陽王ルイ14世(16381715)の時代、音楽は絶対君主に奉仕し王の栄光をたたえるためのものでした。大掛かりな音楽スペクタクルが繰り広げられる一方、王の居室では選り抜きの音楽家たちによる小規模なアンサンブルも演奏されました。フルートやオーボエのような管楽器もより繊細な表現が可能になるように改良され、アンサンブルで他の楽器と一緒に演奏されるようになりました。そしてルイ15世(在位1715-1774)の頃になると、音楽はより優美で繊細なロココ様式へと移り変わっていきます。フランス・バロック音楽の世界をお楽しみください。

 

フラウト・トラヴェルソ/リコーダー:国枝俊太郎 バロック・オーボエ:大山有里子

ヴィオラ・ダ・ガンバ:矢口麻衣子 チェンバロ:岡田龍之介

 

プログラム

J. オットテール:トリオ・ソナタホ短調 Op. 3-4、トリオ・ソナタ ト長調 Op. 3-6、組曲 ト長調 Op.2-2

L=N. クレランボー:ソナタ ト長調「フェリシテ」

G. ル・ルー:組曲 ニ長調

M. マレ:組曲ト長調より(ヴィオール曲集第3巻)

A. D. フィリドール:リコーダーソナタ ニ短調

F. クープラン:クラヴサン曲集より

 

入場料:前売り券:3,000円、当日券:3,500

 

お問い合わせ、チケット予約:クラングレーデ コンサート事務局:concert@zav.att.ne.jp  電話、Fax045-982-3201

ご予約はなるべくメールまたはFAXで、講演名、お名前、枚数、連絡先をお知らせください。追って連絡させていただきます。

 

J.オトテール 没後250年記念コンサート 〜フランス・バロックの妙なる世界、オトテールとその周辺〜

(リコーダー、その古の姿をたずねて Vol.4)

20130223()  13:00および1600開演  ギャラリー鶉(じゅん) 東京都豊島区目白2-8-1JR目白駅徒歩6分)

 

おお、めでたや!めでたや!

18世紀仏蘭西で名の知れた、宮廷音楽家、作曲家、いやいや、管楽器職人。

いにしえのヴェルサイユの音楽を、ゆったりとお聴きあそばせ。

 

リコーダー: 野崎剛右

フラウト・トラヴェルソ/リコーダー:国枝俊太郎 

ヴィオラ・ダ・ガンバ:西谷尚已

リュート:佐藤亜紀子

 

プログラム

J. オットテール:トリオ・ソナタ 変ロ長調 Op. 3-6、トリオ・ソナタ ニ短調 Op. 3-3、組曲 変ロ長調 Op.6

ノード:トリオ・ソナタ ハ長調 Op.2-5

 

入場料:前売り券:3,000円、当日券:3,500円、学生:1500円 *要予約・限定40席。

 

お問い合わせ、チケット予約:パオの音楽事務局 090-9669-6446(野崎)arcangelo@yahoo.co.jp

 

 

 

2013211(月・祝) 18時開演(1730分開場)

洋館サロンで楽しむ 〜スペシャルなアリアと協奏曲の世界〜

モーツァルトの生きた18 世紀。ピアノ協奏曲や交響曲が室内楽用に編曲されて、上流階級のサロンで楽しまれていました。オーケストラがなくても立派に響くコンサート・アリアやピアノ協奏曲は雅な美しさに満ちています。古楽器ならではの響きを生かしたユニークなプログラム。前回の大好評にお応えし、イギリスの伝統的サロンを持つベーリックホールで18 世紀風演奏会を再現します。

 

会場 ベーリックホール(横浜市中区山手町72) 

みなとみらい線元町中華街駅5番、6番出口下車、5分、JR京浜東北線石川町駅(元町口)下車20分、桜木町駅から神奈中バス11系統「元町公園前」下車すぐ

 

出演

ゲスト :木島千夏(ソプラノ)、国枝俊太郎(クラシカル・フルート)、崎川晶子(フォルテピアノ)

アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)  

朝岡聡(ナビゲーター) 、曽禰寛純(クラシカル・フルート)、小池はるみ、小松久子、角田幹夫、山口隆之、小川有沙、(ヴァイオリン、ヴィオラ) 、中尾晶子(チェロ) 飯塚正己(コントラバス)

 

プログラム

F.J.ハイドン/ 2つのフルートのための協奏曲 ト長調 Hob VIIh:3

F.J.ハイドン/ 人魚の歌 

モーツァルト / 幻想曲 ニ短調 K.397  

同 / おいで、愛しのツィターよ K.351(367b) / 魔法使い K.472 / ラウラに寄せる夕べの想い K.523

モーツァルト / コンサート・アリア 「どうしてあなたを忘れられましょう?」 K.505

モーツァルト / ピアノ協奏曲第15番 変ロ長調 K.450 他 

 

入場料: 3500円(全自由席、コーヒーまたグラスワインつき)

 

チケット予約:

ベーリックホール 045-663-5685 (電話予約のみ 9:3017:00開館。第2水曜日休館)

中区役所1F売店 045-224-8324

東京文化会館チケットサービス03-5685-0650 または 東京古典楽器センター 03-3952-5515

総合受付:オフィスアルシュ  03-3565-6771 sonate@o-arches.com

 

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会

共催:公益財団法人 横浜市緑の協会/横浜古楽プロジェクト 後援:横浜市中区役所

協力:横浜山手聖公会/アンサンブル山手バロッコ/オフィスアルシュ

協賛:元町SS

 

210() 午後2

KOTEN5 ピリオド楽器による木管五重奏の愉しみ

会場:SKホール(丸ノ内線新高円寺駅1番出口より徒歩1分 クイーンズ伊勢丹2F

 

出演 木管五重奏団 KOTEN5(こてんファイブ)

国枝俊太郎(フルート)、大山有里子(オーボエ)、深井瑛理(クラリネット)、永谷陽子(ファゴット)、廣野未来(ホルン)

 

プログラム

 ハイドン:ディヴェルティメント 変ロ長調 Hob.II:46

 ダンツィ:木管五重奏曲第2番 ト短調 作品56-2

 ライヒャ:木管五重奏曲第2番 変ホ長調 作品88-2

 

料金: 2500円(前売り券)、当日券は3000円です。

お問い合わせ・ご予約 :クラングレーデ コンサート事務局 concert@zav.att.ne.jp  電話・FAX 045-982-3201

ご予約はなるべくメールまたはFAXで、講演名、お名前、枚数、連絡先をお知らせください。追って連絡させていただきます。

 

主催:木管五重奏団 KOTEN5 協力:クラングレーデ コンサート事務局

 

2013 2 6日(水) 1815分開場、 1845分開演

東京芸術大学古楽科別科修了記念ジョイントコンサート 古楽器の饗宴 〜バロック時代の響き〜

 

場所 旧東京音楽学校奏楽堂

出演

バロックヴァイオリン:大久保 幸子     バロックチェロ:永瀬 拓輝     チェンバロ:戸本 和子

 

曲目

J S バッハ:ヴァイオリンと通奏低音のためのフーガ BWV1026

F ジェミニアーニ:チェロと通奏低音のためのソナタ Op 5 No 1

J J フローベルガー: パルティータ 612:  王子フェルディナンド4世殿下の悲しい死に寄せる哀悼歌 他…。

 

入場料 全席自由 1000

問い合わせ.チケット取り扱い

東京古典楽器センター 0339525515

feliz.sachi@gmail.com 

 

120() 午後3

ぐらん・あみサロンコンサート 昼下がりのクラシックシリーズ その4

「リコーダー、フラウト・トラヴェルソとファゴット〜3種類の笛で交差する音楽 そこで音が出逢った!あなたが目撃者〜」

薫り高い紅茶ともに、クラシック音楽をお気軽に...楽器や作曲家にまつわるお話もお楽しみいただきます

*企画:クラングレーデ

会場:レストラン&カフェ ぐらん・あみ

横浜市青葉区松風台21-9 電話045-984-4403

東急青葉台駅より徒歩約9

http://grand-ami.com/

 

出演

国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ)永谷陽子(ファゴット)

 

プログラム

 テレマン:ソナタ 変ロ長調 TWV 41:B3

 ボワモルティエ:ソナタ ニ短調 op.14-3

 テレマン:ソナタ ホ短調 TWV 40:104

 バッハ:2声のインヴェンション BWV772786から

                ほか

 

料金: 2,000円(紅茶、お菓子付 25席限定)

ご予約・お問い合わせ:ぐらん・あみ 電話 045-984-4403 

    e-メール:hashizume7@live.jp(お名前、公演日、予約人数をおしらせください)

 

 

2012

20121223()  18時開演  20121224日(日)  14時&18開演 3F・音楽室(千駄ヶ谷)

ルネサンス・フルート・コンソートで奏でるヴェネチアのクリスマス

 

演奏

 ソフィオ・アルモニコ(菊池香苗、菅きよみ、前田りり子、国枝俊太郎)

 辻康介(歌・語り)

 佐藤亜紀子(ルネサンス・リュート)

 

曲目

 ジョスカン・デ・プレ:最高の中でも最高の人

 ブリュメル:ノエル・ノエル

 バッサーノ:ファンタジア

 モルターロ:城門

 トロンボンチーノ:「あなたの奴隷の苦しみは」「待っている場合ではない」

 デ・ローレ:別れの時

 ヴィラールト:奥様、美しき欲望が

A.   ガブリエッリ:歌じゃ祭じゃ

 

前売り券3,500円 当日券4,000円 ペア券(ソフィオ・アルモニコでのみ取扱い)6,000

お茶菓子またはワイン付き、各回25席限定

 

20121110()  1300および1600開演  ギャラリー鶉

リコーダー、その古(いにしえ)の姿をたずねて Vol.3〜イギリスとフランス、知られざるリコーダーデュオの響き〜

 

演奏 野崎剛右、国枝俊太郎(リコーダー)

 

曲目

 フィンガー:ソナタ ヘ長調

 ペイジブル:ソナタ ホ短調 op.1-6

 シックハルト:42のエア集より

 オトテール:組曲 ハ長調より

 ボワモルティエ:ソナタ ニ短調 op.8-5  ほか

 

入場料:2,500(学生1,500) 要予約・限定40

 

20121014()  14:00開演(14:30開場)

モーツァルティアーデ 室内楽シリーズ No.2

 

場所:ユーロピアノ八王子技術センター(京王線八王子駅北口下車10分) 

演奏:村井良子(フォルテピアノ、チェンバロ)、石川和彦(ヴァイオリン)、本宮廉子(ソプラノ)

 

曲目

W.Aモーツァルト ヴァイオリンつきフォルテピアノのためのソナタ ト長調 KV379

            「春への憧れ」

J.ハイドン     アンダンテと変奏 Hob.XVII/6

L.v.ベートーヴェン ヴァイオリンとピアノのためのロンド ト長調 WoO.41

C.Ph.E.バッハ   アリオーソと変奏 Wq.79

G.F.ヘンデル    9つのドイツアリアより「私の魂は見ながらにして聴く」

 

入場券: 2500円、小人(前売りのみ)2000

e-mail mozartiade@fol.hi^ho.ne.jp

          petit-kazu@m5.gyao.ne.jp(石川)

 

主催: アンサンブル・モーツァルティアーデ

後援: ユーロピアノ株式会社

 

20121011()  19:00開演(18:30開場)

古楽アンサンブル「ムジカ・レセルヴァータ」 プロイセンの宮廷音楽〜サンスーシー宮殿フリードリヒ大王の居室にて〜

 

場所:淀橋教会 小原記念チャペル 

演奏:古楽アンサンブル「ムジカ・レセルヴァータ」

国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ)小野萬里(バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ)高橋弘治(バロック・チェロ)岡田龍之介(チェンバロ)

 

曲目

 フリードリヒ2世:フルート・ソナタ ホ短調

 エマヌエル・バッハ:フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ・ソナタ 変ロ長調 Wq.161/2

 F.ベンダ:ヴァイオリン・ソナタ第13番 ト短調

 J.G.グラウン:フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ・ソナタ 変ホ長調 WV A:XV:8

 他

 

料金: 一般:4,000円 学生:2,500(全自由席)

チケット取扱い

 東京古典楽器センター TEL 03-3952-5515

ご予約・お問い合わせ

 ムジカ・レセルヴァータ(岡田) TEL&FAX 042-478-3886

 e-mail ensMusicaR2011@yahoo.co.jp(国枝)

主催:ムジカ・レセルヴァータ

 

2012105() 19時開演(18時半開場) 

1840分より音楽監督の花井哲郎氏による説明があります

ヴォーカル・アンサンブル カペラ 2012/2013シーズン定期公演

ジョスカン・デ・プレ ミサ曲連続演奏会

歌謡ミサ「ラミ・ボーディション」グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニーによるミサ形式の演奏会

 

場所:カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂

演奏:ヴォーカル・アンサンブル カペラ

 

superius   花井尚美、安邨尚美

contratenor  青木洋也、望月裕央

tenor     及川豊、根岸一郎

bassus    櫻井元季、花井哲郎(Maestro di Capella 音楽監督)

 

特別出演:ソフィオ・アルモニコ(ルネサンス・フルート四重奏)

     菊池香苗、菅きよみ、前田りり子、国枝俊太郎

 

曲目

 グレゴリオ聖歌:三位一体のミサ固有唱

 ジョスカン・デ・プレ:ミサ「ラミ・ボーディション」

「千々の悲しみ」

「最高のうちでも最高の人」 ほか

 

 料金:前売/一般 4,000円 ペア 7,000円 当日/一般 4,500円 学生 2,500

   *全自由席(会員優先席あり) *学生券は、学生証を提示のうえお求めください

前売券取扱:東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650(セブン-イレブンでの引き取り可能)

      東京古典楽器センター 03-3952-5515

      スペース・セント・ポール(カテドラル敷地内) 03-3941-4971

      サンパウロ(四谷駅前) 03-3357-8642

問い合わせ:フォンス・フローリス 窪田(921) phone/fax 04-7140-7225

      mobile 080-5099-3751 Email m-kubota@fonsfloris.com

 主催:フォンス・フローリス 助成:文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業) 後援:ベルギー大使館

 

2012929() 午後1815分開演

「アンサンブルの楽しみ」 

アンサンブル山手バロッコ第45回演奏会

 

横浜の名園「三溪園」。開園時間を延長し、来園者の皆様に、ライトアップされた古建築とともに月を見上げながら、秋のそぞろ歩きを楽しんでいただきます。

内苑の臨春閣(重要文化財)では伝統音楽の演奏を日替わりで実施します。年間で唯一、夜間に内苑を開放するイベントとなります。

929日は、臨春閣が建築されたころに聴かれていた西洋音楽:バロック音楽を名園の雰囲気のなかでご一緒に味わいます。

当時使われていたチェンバロや木製のフルート、オーボエ、チェンバロなどの古楽器を使って演奏します

 

場所: 三溪園 臨春閣 (鑑賞は臨春閣前の芝生からとなります)三溪園「観月会」コンサート

出演

ゲスト : 大山有里子(バロック・オーボエ) 寺村朋子(チェンバロ)

アンサンブル山手バロッコ

加藤詩菜(ソプラノ) 曽禰愛子(メゾソプラノ) 曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ) 角田幹夫(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

 

曲目(都合により曲目が変更になる場合もあります)

 

♪古楽器の楽しみ

バッハ / 半音階的幻想曲とフーガ BWV906

アルビノーニ / オーボエと通奏低音のためのソナタ ハ長調

ガルッピ / フルート、オーボエと通奏低音のためのソナタ ト長調

テレマン / フルート、オーボエと通奏低音のためのソナタ ホ短調 「食卓の音楽」より

 

♪バロック・アリアの楽しみ

バッハ / レシタティーヴォとアリア「私は満ち足りている」アンナマグダレーナの音楽帳より

バッハ / コーヒーカンタータより アリア「ああ、なんて美味しいの、コーヒーは!」

バッハ / カンタータ 第9番より デュエット「主よ、汝は善き業の多きを見ず」

バッハ / アリア「御身が一緒にいてくだされば」アンナマグダレーナの音楽帳より

 

入場無料 (三溪園入園料のみお支払いください) 

主催:公益財団法人 三溪園保勝会横浜市中区本牧三之谷 58-1 (045-621-0634

三溪園ホームページ: http://www.sankeien.or.jp/

 

2012917 (月・祝) 18時開演(1730分開場) 横浜市イギリス館 横浜市中区山手町115-3 (045-623-7812

“ 洋館で親しむバロック音楽 ”シリーズ  「ダブルリーズ 西洋館コンサート」

 

出演

バロック・オーボエ :大山有里子、今西香菜子

バロック・ファゴット:永谷陽子

チェンバロ     :寺村朋子

 

プログラム

A. ロッティ:四声のソナタ「エコー」 ヘ長調

A. ヴィヴァルディ:トリオ・ソナタ ト短調 RV 81

J-M. オトテール:トリオ・ソナタ イ短調 作品3-3

C. シャフラート:ファゴットとチェンバロのための二重奏曲 ト短調 作品1

G. F. ヘンデル:オーボエ・ソナタ ヘ長調 作品1-5 HWV 363a

J. S. バッハ:半音階的幻想曲とフーガ BWV 903

J. F. ファッシュ:四重奏曲 ト短調 FWV N: g1

* 都合により曲目が変更になる場合がございます。ご了承ください。

 

全席自由(60席限定)前売り券 2,500円 当日券 3,000

恐れ入りますが、ご予約はなるべくメールかFAXでお願い致します。お名前と連絡先、公演名、人数をお知らせください。追ってご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせ・ご予約 :クラングレーデ コンサート事務局 concert@zav.att.ne.jp  電話・FAX 045-982-3201

 

イギリス館【アクセス】

みなとみらい線「元町中華街駅」6番出口から徒歩7

JR「石川町」元町口より徒歩20

JR「桜木町駅」より神奈中バス11系統、JR「山手駅」より市営バス20系統 「港の見える丘公園前」すぐ会場

 

主催:ダブルリーズ   /   協力:アンサンブル山手バロッコ、クラングレーデ コンサート事務局

 

916() 午後3

ぐらん・あみサロンコンサート 昼下がりのクラシックシリーズ その3 
 「リコーダー、その古(いにしえ)の姿をたずねて Vol.3〜イギリスとフランス、謎に満ちた2本のリコーダーの魅力に迫る!〜」

薫り高い紅茶ともに、クラシック音楽をお気軽に...楽器や作曲家にまつわるお話もお楽しみいただきます

*企画:クラングレーデ

会場:レストラン&カフェ ぐらん・あみ

横浜市青葉区松風台21-9 電話045-984-4403

東急青葉台駅より徒歩約9

http://grand-ami.com/

 

出演 国枝俊太郎、野崎剛右(リコーダー)

 

プログラム

フィンガー:ソナタ ヘ長調

ペイジブル:ソナタ ホ短調 op.1-6

ボワモルティエ:ソナタ ト短調 op.8-2(原調:ホ短調)

オトテール:組曲 ハ長調 op.8

               ほか

料金: 2,000円(紅茶、お菓子付 25席限定)

ご予約・お問い合わせ:ぐらん・あみ 電話 045-984-4403 

    e-メール:hashizume7@live.jp(お名前、公演日、予約人数をおしらせください)

 

201292() 午後3時開演(午後230分開場) 山手234番館 レクチャールーム(元町公園前)

“ 洋館で親しむバロック音楽 ”シリーズ  山手234番館 バロック・コンサート

 アンサンブル山手バロッコ第44回演奏会  「夏の終わりに味わうアンサンブルの楽しみ」

新装リニューアルの山手234番館でのバロック・コンサート。今回は、行く夏を惜しみながら、アンサンブルの楽しみをご一緒に味わいたいと思います。
素晴らしいゲストの皆様にご協力いただき、八ヶ岳の山上で行われる演奏会を西洋館で再構成いたします。どうぞご予約の上、お越しください。

 

ゲスト  

大山有里子(バロック・オーボエ)、石川和彦(バロック・ヴァイオリン)、寺村朋子(チェンバロ)

 

アンサンブル山手バロッコ
曽禰愛子(メゾソプラノ) 曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、角田幹夫、原田純子(バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ)北村貞幸(バロック・チェロ)

曲目 (都合により曲目が変更になる場合もあります)

J.C.バッハ:五重奏曲 ヘ長調 作品11-3
J.M.
ルクレール:ヴァイオリンのための二重奏曲
H.
パーセル: グラウンドによるファンタジアニ長調
モーツァルト: ハ短調ミサより「ラウダムステ」KV427 
バッハ: マタイ受難曲より アリア「主よ憐み給え」BWV244
バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV1050より第1楽章

 

入場無料 (椅子席は30席限定。電話予約要)
(電話予約は811日(土)午前10時より山手234番館(下記)で受付けます)

予約・問合せ:山手234番館(045-625-9393)横浜市中区山手町234-1 

みなとみらい線元町中華街駅5番出口下車、5分。JR石川町駅下車20
または桜木町駅から神奈中バス11系統「元町公園前」下車すぐ


主催:公益財団法人横浜市緑の協会/山手234番館

横浜市緑の協会 ホームページ: http://www.hama-midorinokyokai.or.jp
アンサンブル山手バロッコ ホームページ:http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco

 

2012816日(木)19時開演(18時半会場) 西宮市甲東ホール(兵庫県)

声楽アンサンブル ヴォイスペクティヴ演奏会 「継承と変容 バッハと弟子たち 創造の源」

 

出演: Vn:石川和彦・原田潤一

Va:井上望美・田代直子

Vc:中島寄恵 Org:冨田一樹

Sop:青山稚佳子・北爪かおり・楢本愛実・山口和子

Alt:米谷優・八川浩子

Ten:田尻健・田中伸一・真木喜規(ディレクター兼)

Bass:鈴木健司・高曲伸和・時宗務・中田浩隆

 

曲目:J.S.バッハ 教会カンタータ BWV4「キリストは死の縄目につながれたり」

   J.C.アルトニコル 二短調ミサ

   G.A.ホミリウス モテット「主の祈り」

   J.P.キルンベルガー モテット「バビロン川のほとりにて」

 

入場料 3000円

お問い合わせ ヴォイスペクティヴ事務局 voicespectiveinfo@gmail.com

 

201282() 午後3時開演(午後230分開場) 横浜イギリス館(横浜市中区山手町115−3)

山手西洋館 サマーコンサート 西洋館で楽しむ “オーボエとヴァイオリンの語らい”

洋館で親しむバロックシリーズ

 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

G.P.テレマン  / 二重奏曲  第2番 イ短調

J.B.ボワモルティエ / ソナタ ニ短調 作品51-4

G.サンマルティーニ / ソナタ 作品1-2 ニ短調

J.S.バッハ / 二声のインヴェンション 第1番 ハ長調

C.P.E.バッハ / 二重奏曲 ハ長調, Wq. 142, H. 636

M.ブラヴェ / 小品集より ラモーのミュゼット、”どうして?優しいうぐいすよ“

J.S.バッハ / 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV 1006より前奏曲

ほか

 

出演 

大山有里子(バロック・オーボエ) 石川和彦(バロック・ヴァイオリン)

(バロックアンサンブル「クラングレーデ」メンバー

 

入場無料 

 

主催:公益財団法人横浜市緑の協会/横浜イギリス館

協力: クラングレーデ、アンサンブル山手バロッコ

横浜市緑の協会 ホームページ: http://www.hama-midorinokyokai.or.jp

 

 

2012716(月・祝) 14時開演(1330分開場) 上野学園 石橋メモリアルホール

新生!合唱団フォンス・フローリス 第5回コンセール・スピリテュエル「フランス・バロックの宗教音楽」

 

出演

<独唱と器楽>古楽アンサンブル「コントラポント」

ソプラノ dessus 花井尚美 アルト haute-contre 中嶋克彦

テノール taille 根岸一郎  バス basse 春日保人

ヴァイオリン・ヴィオラ violons 小野萬里、大西律子、本多洋子、丹沢広樹、阿部まりこ、上田美佐子、小池吾郎

バス・ド・ヴィオロン basses de violon 高橋弘治、西澤央子 ヴィオローネ violone 諸岡典経

トラヴェルソ flutes traversieres 国枝俊太郎、菊池香苗 オーボエ hautbois 尾崎温子、森綾香

ファゴット basson 鈴木禎 テオルボ theorbe 金子浩 オルガン orgue 上尾直毅

 

<合唱>合唱団フォンス・フローリス <指揮>花井哲郎

 

プログラム

ジャン=フィリップ・ラモー:「主が連れ帰ってくださったとき」

アンドレ・カンプラ:レクィエム

 

全自由席 前売¥3,000 当日¥3,500 学生¥2,000(学生券は学生証を提示の上お求めください)

前売取扱

東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650(セブン-イレブンでの引き取り可能)

東京古典楽器センター         03-3952-5515

スペース・セント・ポール     03-3941-4971

サンパウロ(四谷駅前)          03-3357-8642

 

問い合わせ 窪田(921) phone/fax 04-7140-7225 mobile 080-5099-3751 Email m-kubota@fonsfloris.com

主催:フォンス・フローリス 合唱団フォンス・フローリス

 

昼下がりのクラシックシリーズ 2012 その2

薫り高い紅茶ともに、クラシック音楽をお気軽に...楽器や作曲家にまつわるお話もお楽しみいただきます

*企画:クラングレーデ

会場:レストラン&カフェ ぐらん・あみ

横浜市青葉区松風台21-9 電話045-984-4403

東急青葉台駅より徒歩約9

http://grand-ami.com/

 

2回 715日(日)午後3

ヴァイオリンとヴィオラ〜2つの弦が織りなす小宇宙〜

出演

 石川和彦(ヴァイオリン) 原田純子(ヴァイオリン/ヴィオラ)

 *古楽器使用

プログラム

 ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタホ短調 op.3-5

  M. ハイドン:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲

 テレマン:ガリバー組曲 ほか

 

料金: 2,000円(紅茶、お菓子付 25席限定)

ご予約・お問い合わせ:ぐらん・あみ 電話 045-984-4403 

    e-メール:hashizume7@live.jp(お名前、公演日、予約人数をおしらせください)

 

 

■「2012623() 13:00開場 13:30開演 松本記念音楽迎賓館Aホール(世田谷区岡本2-32-15 電話03-3709-5951

「初夏の調べ」 〜2台のチェンバロの繊細にして大胆な響きと優雅なソプラノ。3回目となる今回はより緊密なアンサンブルをお楽しみください。〜

 

ソプラノ 森川 郁子

チェンバロ 岡田 龍之介、篠田 麗子、酒井 絵美子

 

プログラム

M.A. チェスティ:「オロンテア」よりイントルノ

G. F.ヘンデル :カンタータ「可憐な羊飼いの娘」

O.レスピーギ :リュートのための古代舞曲とアリアより「第3組曲」

J.カントルーヴ編 :オーベルニュの歌・U

J. S.バッハ :ブランデンブルグ協奏曲第6番 変ロ長調 BWV 1051

ほか

 

料金

一般3,500円 学生2,000

 

ご予約、お問い合わせ

岡田 tel. fax042-478-4886

            e-mail rokada@dk.pdx.ne.jp

酒井 tel .fax 044-955-9242

            e-mail Kzski1104@jcom.home.ne.jp

篠田 e-mail r-chopin@theia.ne.jp

 

201262(土)午後2時開演(1時半開場) 横浜市開港記念会館講堂

アンサンブル山手バロッコ第43回演奏会 開港記念会館で親しむ「バッハの市民音楽とその周辺」

「横浜セントラルタウンフェスティバルY153」参加、 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 第28回コンサート 

 

2009年横浜開港150周年記念の行事として、重要文化財で歴史的な西洋建築である横浜市開港記念会館でのコンサート「バッハの市民音楽」を開催いたしました。

西洋館でのお客様・演奏者とバッハの音楽との出会いの楽しい空間は、おかげさまで好評でした。

2010年、2011年に引き続き横浜市中区役所のご支援をいただき、さらに趣向をこらして開催するはこびとなりました。

皆様,お誘いあわせの上、是非おいで下さい。                           

アンサンブル山手バロッコ  朝岡聡

 

出演

ゲスト 木島千夏(ソプラノ)

国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ)、大山有里子(バロック・オーボエ)、石川和彦(バロック・ヴァイオリン)、寺村朋子、酒井絵美子(チェンバロ)

 

アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)

朝岡聡(リコーダー、お話)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、角田幹夫、原田純子、山口隆之、小川有沙、伊東ゆき乃(バロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ)

中尾晶子(バロック・チェロ) 、飯塚正己(コントラバス)

 

曲目

ゲオルグ・フィリップ・テレマン(16811767) 

組曲 ホ短調 「食卓の音楽 第1集」より TWV 55 e1

リコーダーとオブリガート・チェンバロのためのソナタ 変ロ長調 「音楽の練習帳」より TWV42 B4 

  

ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル(16851759

オラトリオ「時と真理の勝利」 HWV71より

アリア “守護天使たちよ、ああ、私をお護り下さい” 他   

 

ヨハン・ゼバスチャン・バッハ(16851750

チェンバロ協奏曲 第5番 ヘ短調 BWV1056

2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043

  (都合により曲目は変更される場合があります。ご了承ください)

 

入場料: 2500円(前売り・予約 2000円)(全自由席)

前売り予約は、下記で受付けます。なるべく電子メールでの予約をお願い致します。

予約・問合せ:

電子メール: esyamasemi@yahoo.co.jp お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。

電話:045-664-5553(アンサンブル山手バロッコ)

 

主催: アンサンブル山手バロッコ、特別共催: 横浜市中区役所、協力: 財団法人 横浜市緑の協会

 

■ 5/20()14:00開演(13:30開場) 古楽研究会 スペース1F 「フルート・デュオの愉しみ ヤリ・プハッカ氏をお迎えして」

出演: ヤリ・プハッカ、国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ)加久間朋子(チェンバロ)

 

曲目

ドルネル:サンフォニーによるコンセール第1番 イ長調

モンテクレール:2本のフルートのためのコンセール第6番 ロ短調

ベーム:組曲第2番 ニ長調

ボワモルティエ:トリオ・ソナタ イ短調 op.12-1

テレマン:2本のフルートのためのソナタ ロ短調 op.2-5

同:フルートとチェンバロのための協奏曲第1番 ニ長調

同:「ターフェルムジーク」第3巻から トリオ・ソナタ ニ長調

 

前売り:3,000円 当日:3,500

 

■ ぐらん・あみ サロンコンサート

昼下がりのクラシックシリーズ 2012 その1

薫り高い紅茶ともに、クラシック音楽をお気軽に...楽器や作曲家にまつわるお話もお楽しみいただきます

*企画:クラングレーデ

会場:レストラン&カフェ ぐらん・あみ

横浜市青葉区松風台21-9 電話045-984-4403

東急青葉台駅より徒歩約9

http://grand-ami.com/

 

1回 520日(日)午後3

オーボエとイタリアン・ヴァージナル〜バロック音楽の楽しみ

出演

 大山有里子(バロック・オーボエ) 寺村朋子(イタリアン・ヴァージナル)

プロフラム

 アルビノーニ:オーボエ・ソナタ ハ長調

 G. フレスコバルディ:戦いのカプリッチョ

 バルサンティ:古いスコットランドの曲集より

 スウェーリング:ファンタジー  ほか

 

料金: 2,000円(紅茶、お菓子付 25席限定)

ご予約・お問い合わせ:ぐらん・あみ 電話 045-984-4403 

    e-メール:hashizume7@live.jp(お名前、公演日、予約人数をおしらせください)

 

4/13()14時半〜、18時半〜 3F・音楽室 「リコーダー、その古(いにしえ)の姿をたずねて〜2つのリコーダーのための作品でめぐる、欧州への旅 Vol.2

出演

 野崎剛右、国枝俊太郎(リコーダー) 伊藤一人(チェンバロ)

プログラム

 ボワモルティエ:デュオ

 フィンガー:トリオ・ソナタ ハ長調

 シックハルト:トリオ・ソナタ ト短調

 サンマルティーニ:トリオ・ソナタ ヘ長調

 J.S.バッハ:トリオ・ソナタ ト長調   他

 

入場料:3,500(要予約・各公演限定25)

 

2012422() 午後2時開演(午後130分開場) 山手111番館(横浜市中区山手町111) 

アンサンブル山手バロッコ第42回演奏会 「バッハ・ささげる音楽」(洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 第27)

横浜山手の洋館で、古楽器によるひとときを楽しみませんか。山手111番館は、広い芝生を前庭とし、ローズガーデンを見下ろす住宅として大正15(1926)年に建てられました。

設計者は、ベーリック・ホールを設計したJ.H.モーガン。彼は横浜を中心に数多くの作品を残していますが、山手111番館は彼の代表作の一つと言えるでしょう。

 コンサートでは、活躍中のフラウト・トラヴェルソ奏者 国枝俊太郎氏をお迎えし、山手バロッコとのアンサンブルとの共演でお届けします。

テーマは、「捧げる音楽」。宮廷や国王、そして神様に捧げたバッハの名曲を中心に親しみやすい吹き抜けの広間で味わいます。どうぞおいでください。

 

出演

ゲスト:国枝俊太郎*(フラウト・トラヴェルソ)

アンサンブル山手バロッコ

曽禰愛子(メゾソプラノ)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)角田幹夫(バロック・ヴァイオリン)、渡辺比等志(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、和田章(チェンバロ)  

 

曲目

 

W.F.バッハ 2つのフルートと通奏低音のためのソナタ イ短調  Falck 49*

 

J.S.バッハ

フルートと通奏低音のためのソナタホ短調  BWV1034*

アリア「主よ 憐れみたまえ 」マタイ受難曲 BWV244より

アリア「選ばれた魂よ、喜びなさい」カンタータ第34番 BWV34より*

3声のリチェルカーレ、トリオ・ソナタ ハ短調「音楽の捧げもの」BWV1079より

 (都合により曲目は変更される場合があります。ご了承ください)

 

入場無料 (椅子席25名。予約制です。4月2日より山手111番館で受け付けます) ) 

問合せ・予約:山手111番館(045-623-2957

主催:(財)横浜市緑の協会/山手111番館 

(財)横浜市緑の協会 ホームページ: http://www.hama-midorinokyokai.or.jp

アンサンブル山手バロッコ ホームページ:http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco

 

 

■ 3/23()19時〜 近江楽堂 「Aus Liebe〜愛ゆえに〜 バロック音楽で綴る天国気分」

 

出演

 北村梨里子(ソプラノ)

 小野萬里(バロック・ヴァイオリン) 国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ) 岡田龍之介(チェンバロ)

 

プログラム

 ブクステフーデ:ソロ・カンタータ「新しい歌を主に歌え」(詩篇98)

 テレマン:カンタータ「聖母マリアへのお告げ祝日用」

 テレマン:モテット「私は、山に向かって祈る」(詩篇121)

 バッハ:マタイ受難曲より「愛ゆえに、わが救い主は死にたもう」

                             他

入場料:3,500  

 

■ 2012212()  18時 ベーリックホール  

[横浜・西洋館de古楽2012 ファイナルコンサート]

アンサンブル山手バロッコ第41回演奏会 洋館サロンで楽しむ “スペシャルな”協奏曲と交響曲の世界

演奏: ゲスト

崎川晶子(フォルテピアノ)大山有里子(クラシカル・オーボエ)、永谷陽子(クラシカル・ファゴット)

アンサンブル山手バロッコ 

朝岡聡(ナビゲーター) 、曽禰寛純(クラシカル・フルート)、角田幹夫、原田純子、山口隆之、小川有沙、
伊東ゆき乃(ヴァイオリン、ヴィオラ)、中尾晶子(チェロ) 飯塚正己(コントラバス)

プログラム

F.J.ハイドン/J.P.ザロモン 交響曲 第83番 「めんどり」 より 第1、第4楽章(室内楽版)

W.A.モーツァルト     オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370(368b)

W.A.モーツァルト    ファゴット協奏曲 変ロ長調  K.191 (186e)

W.A.モーツァルト     ピアノ協奏曲 第18番 変ロ長調 K.456

 

 

2011

 

12/25()13時開演(12時半開場)16時開演(15時半開場) ギャラリー鶉(じゅん)

ソフィオ・アルモニコ公演 「ルネサンス・フルート・コンソートで奏でるレオナルド・ダ・ヴィンチのクリスマス」

 

出演:ソフィオ・アルモニコ

菊池香苗、菅きよみ、前田りり子、国枝俊太郎(ルネサンス・フルート)

櫻田亨(ルネサンス・リュート)

 

曲目

イサーク:嬰児生まれ

ジョスカン・デ・プレ:天使ガブリエルが遣わさぬ、サヴォアの娘

ほか

 

お問い合わせ

ソフィオ・アルモニコ 045-242-5697 soffio.armonico@gmail.com

 

■ 20111211(日) 午後2時開演(130分開場)

モーツァルティアーデ 室内楽シリーズ No.1 「モーツァルトのフォルテピアノを囲んで」

めぐろパーシモン小ホール (東急東横線都立大学駅より徒歩7分)

 

曲目

モーツァルト/ヴァイオリンとフォルテピアノのためのソナタ ト長調 KV301、変ホ長調 KV302、変ロ長調 KV378

モーツァルト/ 幻想曲 ハ短調 KV475 ロンド ニ長調 KV485

モーツァルト/愛するツィターよ KV351、 夕べの想い KV523、メヌエット KV103-9(ダンス)

 

出演 ヴァイオリン 石川和彦、フォルテピアノ 村井頌子

    ソプラノ 本宮廉子、ダンス 大竹恵子

 

入場券 2500円(前売り)、当日券 2900円 学生(前売りのみ)2000円

(社)全日本ピアノ指導者協会 http://piano.or.jp/concert/support

東京古典楽器センター 03-3952-5515

村井 mozartiade@fol.hi-ho.ne.jp

石川 petit-kazu@m5.gyao.ne.jp

 

主催者:アンサンブル・モーツァルティアーデ (045-921-2926

後援: 昭和音楽大学、(社)全日本ピアノ指導者協会

 

■ 1126日(土)15:30開演(15:00開場)

声楽アンサンブル「アトナリテ・クール」第6回演奏会

〈スペインへ渡った少年達〉167世紀、フェリペ2世に仕えたフランドルの音楽家達

 

場所/

淀橋教会 小原記念チャペル(JR中央線大久保駅下車 徒歩2分・JR山手線新大久保駅下車 徒歩7分)

 

出演/ 赤津眞言(指揮・ヴァイオリン)、酒井絵美子(オルガン)、倉又義克(テオルボ)、森川郁子(ソプラノソロ)、アトナリテ・クール(声楽アンサンブル)

 

曲目/

P・ロジェール(c1561-96) ことばは人となって

Gde ゲルセム(c.152080)ミサ「めでたし、このうえなく聖なる乙女」

FG・スクロンクス(c.17世紀)オルガンのためのエコー 他

 

チケット/ 当日3,000円 前売2,500円 中・高生1,000

 

★お茶・お菓子付き(パティシエ・酒井美紗子 作)

 

お問い合わせ/Tel: 090-3977-8202 kikuko21@k.vodafone.ne.jp  松田

 

■ 20111123(水・祝) 午後6時開演(530分開場)

山手111番館 バロック・コンサート 「古楽アンサンブルの至芸」

5回 岡田龍之介チェンバロリサイタル “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 第23

山手111番館 (横浜市指定文化財)

 横浜山手の洋館で、古楽器によるひとときを楽しみませんか。山手111番館は、広い芝生を前庭とし、ローズガーデンを見下ろす住宅として大正15(1926)年に建てられました。設計者は、ベーリック・ホールを設計したJ.H.モーガン。彼は横浜を中心に数多くの作品を残していますが、山手111番館は彼の代表作の一つと言えるでしょう。
 コンサートでは、国内外で活躍中のチェンバロ奏者岡田龍之介氏をお迎えし、共演に3名の古楽の名手に集まっていただきました。チェンバロソロだけでなくアンサンブルの名手でもある岡田氏。最近は指揮も手掛け、さらに深みの増した解釈に基づくアンサンブルの至芸をお届けします。古き香りのただよう西洋館の贅沢な空間で、アンサンブルの語りあいを間近に楽しむことができます。休憩時間に、ワインやお茶・お菓子も楽しみます。皆様,是非おいで下さい。

 

曲目

J.S.バッハ/ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ハ短調 BWV1017

G.Ph.テレマン/ パリ四重奏曲(クヮドリ)から 組曲第2番 ロ短調

G.Ph.テレマン/ パリ四重奏曲(クヮドリ)から ソナタ第1番 イ長調

G.Ph.テレマン/リコーダーと通奏低音のためのソナタ ニ短調 「音楽練習帳」から

G.Ph.テレマン/フルート、ヴァイオリン、チェロと通奏低音のためのコンチェルト ニ長調

C.Ph.E.バッハ/フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ハ長調 Wq.149

(都合により曲目は変更される場合があります。ご了承ください)

 

出演 岡田龍之介(チェンバロ)

国枝俊太郎(リコーダー/フラウト・トラヴェルソ)

小野萬里(バロック・ヴァイオリン)、橋弘治(バロック・チェロ)

 

2500円(ワイン、茶菓付き) 定員35名 要予約 

予約・問合せ: 山手111番館 (9:3017:00 2水曜休館)

お申し込み(電話または来館)は、山手111番館(0456232957)で受付けます。

主催:(財)横浜市緑の協会 ホームページ: http://www2.hama-midorinokyokai.or.jp

協力:カメラータムジカーレ、アンサンブル山手バロッコ

 

 

11/19()15時開演(14時半開場) 古楽研究会 Origo et Practica スペース1F

東日本大震災 チャリティ ワンコイン・コンサート 「G.Ph.テレマン、室内楽の楽しみ」

 

出演

国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ)

大山有里子(バロック・オーボエ)

田中孝子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

加久間朋子(チェンバロ)

 

曲目

リコーダーとオーボエのためのトリオ・ソナタ ヘ長調

リコーダーとヴィオラ・ダ・ガンバのためのトリオ・ソナタ ヘ長調(「エセルツィーチ・ムジチ」より)

オーボエ・ソナタ イ短調(「忠実な音楽の師」より)

無伴奏フルートのためのファンタジー第9番 ホ長調

フルートとオーボエのためのトリオ・ソナタ ホ短調(「ターフェルムジーク」第2集より)

 

料金

500(募金箱もあり) すべて義援金として寄付します

 

主催

古楽研究会 Origo et Practica

 

チケット取扱

想楽舎 Tel 03-3530-7280 Fax 03-6806-0633 sougakus@rk2.so-net.ne.jp

 

11/13()13時開演(12時半開場)15時開演(14時半開場) 

古楽研究会 Origo et Practica スペース1F

「リコーダー、その古(いにしえ)の姿をたずねて〜2つのリコーダーのための作品でめぐる、欧州への旅〜」

 

出演

野崎剛右(リコーダー)

国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ)

伊藤一人(チェンバロ)

 

曲目

1st Stage

G.F.ヘンデル:トリオ・ソナタ ヘ長調

W.コーベット:トリオ・ソナタ ハ長調

G.サンマルティーニ:トリオ・ソナタ ヘ長調 etc...

 

2nd Stage

G.Ph.テレマン:トリオ・ソナタ ヘ長調

J.Ch.ペッツ:トリオ・ソナタ ニ短調

M.マレ:トリオ組曲 ホ短調  etc...

 

料金

各回とも 2,500(学生 2,000)2回セット 4,000(学生 3,000)

 

ご予約・お問い合わせ

野崎剛右 TEL    090-9669-6446

     E-Mail arcangelo4989@yahoo.co.jp

 

2011113日(木・祝) 午後200(開場130) SDA東京中央教会

カメラータ・ムジカーレ 第51回演奏会 「優雅なインドの国々」

入場料 当日 1,500 円/予約・前売り 1,200 円  全席自由 予約はHP http://sound.jp/camerata/frame.htm よりお願いします。

曲    目

ラモー/オペラ・バレエ「優雅なインドの国々」 より 管弦楽組曲

ヴィヴァルディ/室内協奏曲 ヘ長調 「海の嵐」

テレマン/「食卓の音楽」第2集より 3つのヴァイオリンのための協奏曲 ヘ長調

テレマン/「パリ四重奏曲集」 より 組曲第1番 ニ長調

テレマン/「音楽の練習帳」 より トリオハ短調

モーツァルト/チェンバロ連弾のためのソナタ ハ長調

 

出    演

リコーダー   山本 勉

フラウト・トラヴェルソ   江口陽子/曽禰寛純  オーボエ   小川恒行/蛇子昭治  ファゴット   石野典嗣

ヴァイオリン&ヴィオラ   池田太郎/河合順子/小松久子/角田幹夫/原田純子/山口隆之

ヴィオラ・ダ・ガンバ   渡辺比登志  チェロ   久津見悦子

コントラバス   水越友顕  チェンバロ   酒井絵美子、和田 章

 

20111030日(日) 午後200(開場130) 横浜市開港記念会館

カメラータ・ムジカーレ 第51回演奏会 「優雅なインドの国々」

入場料 当日 1,500 円/予約・前売り 1,200 円  全席自由 予約はHP http://sound.jp/camerata/frame.htm よりお願いします。

曲    目

ラモー/オペラ・バレエ「優雅なインドの国々」 より 管弦楽組曲

ヴィヴァルディ/室内協奏曲 ヘ長調 「海の嵐」

テレマン/「食卓の音楽」第2集より 3つのヴァイオリンのための協奏曲 ヘ長調

テレマン/「パリ四重奏曲集」 より 組曲第1番 ニ長調

テレマン/「音楽の練習帳」 より トリオハ短調

モーツァルト/チェンバロ連弾のためのソナタ ハ長調

 

出    演

リコーダー   山本 勉

フラウト・トラヴェルソ   江口陽子/曽禰寛純  オーボエ   小川恒行/蛇子昭治  ファゴット   石野典嗣

ヴァイオリン&ヴィオラ   池田太郎/河合順子/小松久子/角田幹夫/原田純子/山口隆之

ヴィオラ・ダ・ガンバ   渡辺比登志  チェロ   久津見悦子

コントラバス   水越友顕  チェンバロ   酒井絵美子、和田 章

 

 

20111016() 1400開演 (1330開場) ファイブアールホール&ギャラリー音楽ホール 

「テレマンとバッハ親子」 〜ドイツバロックの珠玉の室内楽曲を集めて〜

              ムジカ・レセルヴァータ (名古屋公演)

フラウトトラヴェルソ/リコーダー 国枝俊太郎 バロックヴァイオリン 小野萬里、バロックチェロ 高橋弘治、 Cmb岡田龍之介

 

              テレマン フルート、ヴァイオリン、チェロと通奏低音のための四重奏曲 ニ長調

              C.Ph.E.バッハ/フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ハ長調 Wq.149

              バッハ ヴァイオリンとオブリガート・チェンバロのためのソナタ ハ短調 BWV1017

      

全席自由 一般:3500円(消費税込。1ドリンク付き)

チケット取扱い&お問い合わせ: ファイブアールプレイガイド TEL 052-734-3461

 

 

■ 20111015日(土)1400開演

パーセル・プロジェクト vol.2「今や輝かしき日は来たりぬ」 横浜みなとみらいホール 小ホール 

 

プログラム:

H.パーセル(1659-1695)

メアリー女王の誕生日のためのオード「目覚めよ、我がミューズ」Z.320 

メアリー女王の誕生日のためのオード「今や輝かしき日は来たりぬ」Z.332

聖セシリアの祝日のためのオード「来たれ、歓喜よ」Z.339

 

藤崎美苗 ソプラノ

磯辺絢子 ソプラノ

青木洋也 アルト

布施奈緒子 アルト

石川洋人 テノール

真木喜規 テノール

加耒 徹 バス

藤井大輔 バス

 

リコーダー:高橋明日香、辺保陽一

トランペット 斎藤秀範、村田綾子

オ−ボエ:三宮正満 大山有里子

ヴァイオリン:天野寿彦、宮崎容子、迫間野百合

ヴァイオリン&ヴィオラ:廣海史帆 

ヴィオラ:山廣みほ

チェロ:西澤央子

ヴィオローネ:原田遼太郎

チェンバロ:宮崎賀乃子

リュート:櫻田 亨

 

チケット:

全席自由 前売4000円/当日4500円 学生2500円(当日のみ)

ご予約・お問合せ:オフィスアルシュ 03-3565-6771

チケット取扱い:

チケット取扱い:チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード141-288

横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000

東京古典楽器センター03-3952-5515

イープラス e+ http://eplus.jp

*クラングレーデ コンサート事務局でもうけたまわります。concert@zav.att.ne.jp

 

20111014() 1900開演 (1830開場) 淀橋教会 小原記念チャペル 

「テレマンとバッハ親子」 〜ドイツバロックの珠玉の室内楽曲を集めて〜

              ムジカ・レセルヴァータ (東京公演)

フラウトトラヴェルソ/リコーダー 国枝俊太郎 バロックヴァイオリン 小野萬里、バロックチェロ 高橋弘治、 Cmb岡田龍之介

 

              テレマン フルート、ヴァイオリン、チェロと通奏低音のための四重奏曲 ニ長調

              C.Ph.E.バッハ/フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ハ長調 Wq.149

              バッハ ヴァイオリンとオブリガート・チェンバロのためのソナタ ハ短調 BWV1017

      

全席自由 一般:4000円、学生:2500

チケット取扱い: 東京古典楽器センター TEL/FAX 03-3952-5515

ご予約・お問い合わせ:電話/FAX 042-478-3886(岡田)、e-mail ryu.c.okada.@gmail.com(岡田)、jh_1732@a.toshima.ne.jp(国枝)

 

20111014() 19:00開演(18:30開場)

洗足学園音楽大学 声楽アンサンブル第17回定期演奏会

G.F.ヘンデル:オラトリオ「メサイア」より抜粋

 

指揮:増井信貴

ソプラノ:増田のり子

アルト:紙谷弘子

テノール:田中良一

バス:雨谷善之

オルガン:飯靖子

チェンバロ:酒井絵美子

合唱:洗足学園音楽大学声楽アンサンブル合唱団

 

会場/

霊南坂教会

(南北線六本木一丁目駅3番出口徒歩5分、銀座線・南北線溜池山王駅13番出口徒歩710)

入場無料(自由献金)

問い合わせ/洗足学園音楽大学演奏部 044-856-2981(平日10:0017:00)

 

■ 2011108(土)午後2時開演(1時半開場) 横浜山手聖公会

 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 第22回特別コンサート 木島千夏 西洋館コンサート Vol.8 

アンサンブル山手バロッコ第40回演奏会 「山手聖公会に響く バッハ・ヘンデルの宗教曲」

 

横浜山手聖公会は、日本の開国時期からの歴史を持ち、現在の教会も、震災や火災の困難を受けましたが、60年以上山手の代表的な教会のひとつとして親しまれています。コンサートでは、世界的な古楽コンクールであるブリュージュ国際古楽コンクールを4位入賞され、古楽分野で活躍中のソプラノ木島千夏氏をお迎えし、共演は、バッハ全曲演奏を成し遂げられたオルガニスト吉田 恵氏、西洋館でも活躍のオーボエ奏者大山有里子氏とチェンバロ奏者の寺村朋子氏。室内オーケストラは、山手西洋館を舞台に活動する「アンサンブル山手バロッコ」が担当。歴史ある教会の響きの素晴らしい空間で「山手聖公会に響くバッハ・ヘンデルの宗教曲」と題して、心に直に語りかけるような宗教曲を中心に味わいます。どうぞご予約の上、お越しください。 アンサンブル山手バロッコ 朝岡聡

 

曲目

J.S.バッハ 教会カンタータより

シンフォニア(オルガン独奏) BWV146より

シンフォニア(オーボエ独奏) BWV156より

アリア 「私の牧者にこそ,忠誠をつくします」 BWV92より

アリア「神はこの地上の息ある」」 BWV187より

アリア「神よ、私たちはあなたに感謝します」 BWV193より   

 

G.F.ヘンデル

サルヴェ・レジーナ HWV 241

ドイツアリアより「わたしの霊魂は見ることで聴く」HWV 207

オルガン協奏曲 変ロ長調 作品4-2 HWV290

オーボエ協奏曲 第3番 ト短調 HWV287 ほか

 

出演

 

木島千夏 (ソプラノ)

国立音楽大学卒業後、同大学音楽研究所の研究員として、バロック歌唱の研究と演奏活動に従事。川口絹代、橋本周子に師事。92年英国へ留学し、J.キャッシュに声楽を師事、ギルドホール音楽院にて E.カークビー、D.ロブロウ、 N.ノースのレッスンを受ける。第30回ブルージュ国際古楽コンクールにて4位入賞。翌年同音楽祭に招待され、モーツァルトの「聖墓の音楽」のソロ等を歌う。W.クリスティ指揮によるシャルパンティエのオペラ公演「ダヴィデとヨナタン」に参加。帰国後は、バロックを専門にグレゴリオ聖歌から現代曲まで幅広いレパートリーに取り組み、ソリストまたアンサンブルで活躍している。2002年より横浜山手の洋館でのリサイタルを継続している。現在、聖グレゴリオの家教会音楽科講師。

大山有里子 (バロック・オーボエ、オーボエ・ダモーレ)

大阪教育大学音楽科卒業。同大学専攻科修了。オーボエを大嶋弥氏に師事する。卒業後、関西を中心にオーケストラやアンサンブルで、またソロ奏者として活動する。大阪コレギウム・ムジクムのソロオーボエ奏者として、バロック時代の作品を中心として数多くの月例演奏会、定期演奏会等に出演する。そのかたわらピリオド楽器によるバロック音楽の演奏に興味を持ち、バロック・オーボエを始める。これまでに各地でピリオド楽器によるオーケストラやアンサンブルに参加している。「アルモニー・アンティーク」、「クラングレーデ」メンバー。

吉田恵(ポジティフ・オルガン)

東京藝術大学オルガン科及び同大学院修士課程修了、ハンブルグ音楽大学卒業。オルガンを島田麗子、廣野嗣雄、Z.サットマリー、W.ツェラー、チェンバロを山田貢、通奏低音及び即興実技を鈴木雅明、室内楽をダルムシュタットの各氏に師事。91年 ブルージュ国際オルガンコンクールにてバッハ・モーツァルトプライスを受賞。94年ハンブルグ聖ヨハネ教会コンサートシリーズに出演、第一回ABCオルガンオーディションに合格。94年より、札幌、盛岡、新潟、静岡、愛知、宮崎各地のコンサートホールでの公演のほか、サントリーホール、カザルスホール、東京芸術劇場、府中の森芸術劇場、武蔵野市民文化会館等でも公演。1998年より2002年まで新潟市民芸術文化会館の専属オルガニストを、2006年より2009年までミューザ川崎シンフォニーホール・ホールオルガニストを務めた。2004年から2010年まで日本大学カザルスホールにて、全12回のJ.S.バッハオルガン作品全曲演奏会を行った。現在、日本大学藝術学部音楽学科講師。

寺村朋子(チェンバロ)

東京芸術大学音楽学部チェンバロ科卒業。同大学大学院修士課程修了。チェンバロと通奏低音を、山田貢、鈴木雅明の両氏に師事。第7回古楽コンクール・チェンバロ部門第2位入賞。シエナ、ウルビーノ、インスブルック、アントワープなど国内外のアカデミーに参加し研鑽を積む。NHKFMリサイタル」に出演。その他多くの団体と様々なコンサート活動を行う。トリム楽譜出版より1999年「フルート・バロックソナタ集」、2002年「JS.バッハ作品集」(2009年再版)を編曲、出版。宮地楽器小金井アネックス・チェンバロ科講師。2010年 チェンバロソロCD「カプリッチョ」(レコード芸術準推薦盤)レリース。

アンサンブル山手バロッコ

曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ) 角田幹夫、原田純子、山口隆之、小川有沙(バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ) 中尾晶子(バロック・チェロ) 、飯塚正己(コントラバス)

 

●入場料: 2500円(前売り・予約 2000円)(全自由席)

前売り予約は、下記で受付けます。なるべく電子メールでの予約をお願い致します。

予約・問合せ: 電子メール: esyamasemi@yahoo.co.jp お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。電話:045-664-5553(アンサンブル山手バロッコ)

主催: アンサンブル山手バロッコ 協力:横浜山手聖公会/財団法人横浜市緑の協会 

アンサンブル山手バロッコ http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco

 

■ 914日(水)午後2時開演(1時半開場)

やすらぎコンサート 第156回 横浜ラポール・シアター

テーマ:いよいよ♪ 合唱にチャレンジ

進行:松崎陽治 ピアノ伴奏:増本博子

ゲスト:大山有里子(バロック・オーボエ)石川和彦(バロック・ヴァイオリン)

*カノンソナタ(テレマン)恋とはどんなものかしら、夜の女王のアリア(モーツァルト)ほか

 

前売り券:800円 当日券:1000

予約お問い合わせ:やすらぎコンサート実行委員会事務局 045-931-0741(増本さん)

 

 

■ 201179日(土) 14時開演 松本記念音楽迎賓館

フレンチピッチで聴く 「ヴェルサイユ宮殿の響き」

アンサンブルオードブル 第2回コンサート 

●曲目

マレー 3声の組曲より 第2番ト短調

ラモー コンセール 第1番ハ短調

クープラン 諸国民―ピエモンテ人より ソナタ ト短調

オトテール エアとブリュネット週より 3つの小品

       2つのリコーダーのための組曲 変ロ長調

ボワモルティエ 5本のリコーダーのための協奏曲 第2番 ハ短調

●メンバー

ゲスト 国枝俊太郎(リコーダー、フラウトトラヴェルソ)

メンバー 曽原良嗣、山本勉(リコーダー)、曽禰寛純(フラウトトラヴェルソ)、石野典嗣(バロックオーボエ)、渡辺比登志(ヴィオラダガンバ)、篠田麗子(チェンバロ)

●料金 2000円(全席自由)

●お問い合わせ 曽原forqueray@ab.auone-net.jp

 

2011625日(土)  15:00 世田谷:松本記念音楽迎賓館 初夏の調べ

●出演 S森川郁子 Cmb酒井絵美子、篠田麗子、岡田龍之介

●曲目

モンテヴェルディ:何と甘い口づけ

ボッケリーニ:四重奏曲 第3番

パーセル:ディドとエネアスより

カントルーヴ編:オーベルニュの歌  他

●料金 一般3000 学生1500

●ご予約 岡田042-478-3886、酒井044-955-9242 篠田r-chopin@theia.ocn.ne.jp、古典楽器センター03-3952-5515

 

■ 201164日 14時開演 横浜開港記念会館講堂

開港記念会館で親しむヘンデル・愛のアリアとバッハの市民音楽」

“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 特別コンサート 

「横浜セントラルタウンフェスティバルY152」参加 

●曲目

ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル(16851759)  オペラ「セルセ」より アリア集 「オンブラマイフ」ほか

ヨハン・ゼバスチャン・バッハ(16851750

管弦楽組曲 第2番 ロ短調 BWV1067

オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 ハ短調 BWV1060

2本のリコーダーとチェンバロのための協奏曲 へ長調 BWV1057

●出演

アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)

朝岡聡(リコーダー、お話)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、角田幹夫、原田純子、山口隆之、小川有沙(バロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ)、中尾晶子(バロック・チェロ) 、飯塚正己(コントラバス)

ゲスト

木島千夏(ソプラノ)

野口詩歩梨(チェンバロ) 

       クラングレーデ (国枝俊太郎:リコーダー、大山有里子:バロック・オーボエ石川和彦:バロック・ヴァイオリン、酒井絵美子:チェンバロ)

201164(土)午後2時開演(1時半開場)

横浜市開港記念会館講堂

入場料: 1999円(前売り・予約 1500円)(全自由席)
前売り予約は、下記で受付けます。なるべく電子メールでの予約をお願い致します。

予約・問合せ:
電子メール: esyamasemi@yahoo.co.jp お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。
電話:045-664-5553(アンサンブル山手バロッコ)

主催: アンサンブル山手バロッコ
  後援: 横浜市中区役所、協力: 財団法人 横浜市緑の協会

(財)横浜市緑の協会 http://www.hama-midorinokyokai.or.jp

アンサンブル山手バロッコ http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco

 

■ 2011529日 14時開演 豊田:芳友寺

やまでら音楽会

●出演

      国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ、リコーダー)、小野萬里(バロック・ヴァイオリン)、高橋弘治(バロック・チェロ)、岡田龍之介(チェンバロ)

●曲目

ヘンデル:四声の協奏曲 ニ長調

テレマン:「クヮドリ」から ソナタ第3番 イ長調、組曲第2番 ロ短調

バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4番 ハ短調 BWV1017

テレマン:リコーダー・ソナタ ニ短調(「音楽練習帳」から)

エマヌエル・バッハ:四重奏曲第2番 ニ長調 Wq94

●お問い合わせ:芳友寺0565-41-2566

 

■ 2011525日 19:00開演(18:30開場) 近江楽堂

 多彩な音の饗宴〜G.Ph.テレマン、室内楽の楽しみ〜

 

●出演:

中村忠(フラウト・トラヴェルソ)、国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ、リコーダー)、永谷陽子(バロック・ファゴット)、伊藤一人(チェンバロ)

●曲目:

テレマン/四重奏曲 イ長調

2本のフルートのためのソナタ ホ短調

トリエット第3番 ニ短調

四重奏曲 ニ短調(「ターフェルムジーク(食卓の音楽)2集」より)  ほか

 

●料金: 前売り 3,500(当日 4,000)、学生 2,500

●問い合わせ:国枝 jh_1732@a.toshima.ne.jp、東京古典楽器センター 03-3952-5515

 

■ 201154日(水、みどりの日) 14時開演(1330開場) 日本ナザレン教団青葉台教会

東日本大震災復興支援チャリティーコンサート 「横浜で活動する古楽奏者による バロック音楽の楽しみ」

 

201154日(水、みどりの日) 14時開演(1330開場)

●会場:日本ナザレン教団青葉台教会(東急田園都市線青葉台駅下車徒歩5分)

227-0062 横浜市青葉区青葉台1-15-17

電話&FAX 045-981-3694

 

●入場料:1,000円 ご予約は必要ありません。直接お越し下さい。

* このコンサートの収益は経費を除いてすべて災害義援金に寄付いたします。金額等はクラングレーデHPでご報告いたします。

おかげさまで、日本赤十字を通じて36,000円を震災義捐金として寄付いたしました。報告申し上げます。

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Hiro\Documents\クラングレーデHP\20110504.jpg演奏風景

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Hiro\Documents\クラングレーデHP\110504receipt.jpeg領収書

お問い合わせ:concert@zav.att.ne.jp 090-8743-1104(大山)

●出演

曽禰寛純 フラウト・トラヴェルソ(アンサンブル山手バロッコ メンバー)

大山有里子 バロック・オーボエ(クラングレーデ メンバー)

酒井絵美子 チェンバロ(クラングレーデ メンバー)

 

●曲目

ガルッピ:フルート、オーボエと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ト長調 

F.クープラン:組曲から抜粋

フリードリッヒ大王:フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調

オットテール;オーボエと通奏低音のためのソナタ ハ長調

J.S.バッハ:組曲 へ短調 BWV823

シンフォニアから抜粋

バベル:オーボエと通奏低音のためのソナタ ト長調

テレマン:フルート、オーボエと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ホ短調 

 

201154日(水・祝) 午後2時開演(午後1時30分開場)浜離宮朝日ホール

オーケストラ・オン・ピリオド・トウキョウ&東京クラシカルシンガーズ 第11回演奏会 「ベートーヴェン−古典派の成熟−」

●曲目:

 L.v.ベートーヴェン/ミサ曲ハ長調 作品86

L.v.ベートーヴェン/皇帝ヨゼフ2世の死を悼むカンタータ

 

● 出 演 ソリスト:本宮廉子(ソプラノ)、北條加奈(アルト)、坂口寿一(テノール)、春日保人(バス)、ゲスト・コンサートマスター:石川和彦

指揮:坂本 徹

合唱:東京クラシカル・シンガーズ 

●入場料 前売2,000円 当日2,500円 全席自由                          

●問合せ:オフィス・サワイ info@officesawai.com Tel042-394-9199

 

201149() 1830分開演 

チャリティー企画「バッハの素顔にズームイン!」

 

音楽室の片隅に掛かる厳しい表情の肖像画。バッハと言って真っ先に思い浮かぶのは、あの「カツラのおじさん」の顔です。でも、バッハの顔を今に伝えるのは、あの謹厳実直の表情をたたえた肖像画だけではありません。18世紀から19世紀にかけて描かれたたくさんのバッハ。そして21世紀、最先端の技術で再現されたバッハの顔。数々のバッハをながめて、文字通り「バッハの素顔」に迫ってみましょう。

 

●趣旨:"いっしょに生きよう"--ふさいだ心には楽しみを、被災地には義援金を

 

●内容:バッハの素顔に関するトークとバッハの楽曲演奏

●演奏:木島千夏(ソプラノ) 

大山有里子(バロック・オーボエ)

曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ) 

原田純子(バロック・ヴァイオリン)

角田幹夫(バロック・ヴァイオリン)

山口隆之(バロック・ヴィオラ)

西谷尚己 (ヴィオラ・ダ・ガンバ)

野口詩歩梨(チェンバロ)

●講演:澤谷夏樹

●曲目:

J. S. バッハ  《エール ニ長調》(《管弦楽組曲第3番》BWV1068より)

J. S. バッハ 《ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調》BWV1021

G. Ph. テレマン 《四重奏曲 ト長調》TWV43: G2 (《食卓の音楽 第1集》より)

J. S. バッハ 叙唱《君の学識は》 と アリア《悲しみも恐れも去れ》 (カンタータ《悲しみを知らぬもの》BWV209より)

●日時: 49() 18:10開場18:30開演

●場所:相田みつを美術館第2ホール(東京国際フォーラム) 

●料金:1500円(楽器運搬費等実費を除き全額寄付)

●主催:三田樂所(みたがくそ)

●共催:相田みつを美術館

 

2011227() 14時開演 

WINDS CAFÉ 170 in 西荻窪 「テレマン 無伴奏フルートのためのファンタジー全曲演奏会」

18世紀きっての才人、テレマンの魅力を探ります。3種類の楽器で楽しみます。

●曲目

G.Ph.テレマン / 無伴奏フルートのためのファンタジー

●出演

国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ、リコーダー、円錐ベームフルート)

2011227() 14時開演 

TORIA Gallery(東京都杉並区西荻北5-8-5) JR西荻窪駅下車徒歩8

入場無料: (投げ銭方式) 差し入れ大歓迎。

 

山手の丘に香る≪コーヒーカンタータ≫ 

2011213() 18時開演(1730開場) 

西洋館de古楽2011コンサート 

山手の丘に香る≪コーヒーカンタータ≫ 

アンサンブル山手バロッコ演奏会(アンサンブル山手バロッコ第37回コンサート)

 

昭和の初めにイギリス人貿易商の邸宅として建てられたベーリックホールには欧米の伝統的なサロンがあります。

ここを会場に18世紀の貴族や市民が楽しんだ音楽をお届けします。貿易で栄えた都市国家ヴェネツィアに響いた協奏曲、

ライプツィヒに当時流行したコーヒーを題材に父と娘のユーモラスなやりとりを音楽で綴った「コーヒーカンタータ」…

休憩時間には、実際に薫り高いコーヒーお楽しみいただく予定です。豊かな歌声と古楽器のハーモニーにご期待ください!

        曲目(都合により変更になる場合があります)

W.F.バッハ / アダージョとフーガ ニ短調

B.マルチェロ / オーボエ協奏曲 ニ短調

伝バッハ(ホフマン) / カンタータ BWV189 「私の魂はほめたたえる」

J.S.バッハ / コーヒーカンタータ BWV211「そっと黙って、おしゃべりなさるな」 

●  出演

ゲスト 鈴木美紀子(ソプラノ)  石川洋人(テノール) 藤井大輔(バス) 大山有里子(バロック・オーボエ)

 

アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)            

朝岡聡(リコーダー、お話) 曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、角田幹夫、小松久子、原田純子、山口隆之、小川有沙(バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ) 

中尾晶子(バロック・チェロ) 水越友顕(コントラバス) 酒井絵美子(チェンバロ)

 

2011213() 18時開演(1730開場) 

ベーリックホール(横浜市中区山手町111) 

入場料: 3500円(予約制限定60席 全自由席、コーヒーつき )

お申込み: ベーリックホール 045-663-5685

チケット取扱いは以下もしています:

1CNプレイガイド0570-08-9990

2)中区役所1F売店 045-224-8324

3)東京芸術劇場チケットサービス03-5985-1707

4)東京古典楽器センター 03-3952-5515

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会

共催:財団法人横浜市緑の協会/公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

/横浜市市民活力推進局/横浜市中区役所/横浜古楽プロジェクト

協力:横浜山手聖公会/アンサンブル山手バロッコ/オフィスアルシュ

協賛: 東急グループ、元町SS

 

山手プロムナードコンサート http://www.yamatepc.com/

アンサンブル山手バロッコ http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco

 

■ 26日(日) 
BAROQUE PALETTE
 バロック音楽の午後

●日時:201126日(日) 1330開場 1400開演

●場所:母の家ベテル(阪急神戸線御影駅より徒歩7 分 神戸市東灘区御影3丁目27-22

●前売券/3,000円 当日券/3,500

●お問い合わせ・チケット予約 concert@zav.att.ne.jp

主催:バロック・パレット 後援:大阪音楽大学同窓会《幸楽会》 協力:クラングレーデ コンサート事務局

●出演:バロック・オーボエ 大山有里子、バロック・ヴァイオリン 石川和彦、岡林鮎美バロック・チェロ 上田康雄チェンバロ 岡林淳子

 

●プログラム

J   C.ノード:オーボエ協奏曲 ト長調 作品17

G. Ph. テレマン:独奏ヴァイオリンのためのファンタジー イ短調TWV 40:25

G. A. ブレシャネッロ:オーボエ,ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ ハ短調

G. F. ヘンデル:2つのヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ・ソナタ 変ロ長調 HWV 402

J. S. バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第6番 ト長調 BWV 1019

G. F. ヘンデル:ソナタ ト短調 HWV 404

 

■1月3日(月)
三溪園新春コンサート  〜 バロックフルートで楽しむバッハ親子 〜
アンサンブル山手バロッコ第36回特別演奏会

横浜の名勝、三溪園で行われる新春バロックコンサート。このコンサートは、三渓園構築の租、原三渓の旧居宅である「鶴翔閣」で行われます。上空から見た形があたかも鶴が飛翔している姿を思わせることから、「鶴翔閣」と名づけられました。新春コンサートでは、この築100年以上の名建築の広間で、300年ほど前のバッハ親子の音楽を、ヨーロッパの王侯貴族に愛された「バロック・フルート」を中心としたアンサンブルで演奏し、新たな年を祝います。どうぞお誘いあわせ、おいでください。

●曲目(曲目は1回目と2回目の公演で異なる場合があります。都合により変更になる場合があります。)

 

J.S.バッハ / フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調

W.F.バッハ / 2本のフルートと通奏低音のためのソナタ 二長調 

C.P.E.バッハ /  2本のフルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調

同 / フルートと通奏低音のためのソナタ イ短調

J.C.バッハ / 2本のフルートとチェロのためのソナタ ハ長調 

ほか

●出演 Ensemble Yamate-Barocco(朝岡聡主宰) 

曽禰寛純、国枝俊太郎*(フラウト・トラヴェルソ)、中尾晶子(バロック・チェロ)、和田章 (チェンバロ)

*:賛助出演

● 201113()午前11時、午後2時(2回公演)

● 三溪園 鶴翔閣 (横浜市中区本牧三之谷 58-1


根岸駅 1番乗り場《市バス5899101系統》10分 本牧下車・徒歩7
桜木町駅 2番乗り場《市バス8148系統》約25分 本牧三溪園前下車・徒歩約5
横浜駅東口 2番乗り場《市バス8148系統》約35分 本牧三溪園前下車・徒歩約5
元町・中華街駅4番出口 山下町バス停《市バス8148系統》約15分 牧三溪園前下車・徒歩約5

※ 横浜発 横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町、山下町を経由して走ります。
※ 横浜発 横浜市営バス148系統のバスは、急行のため同じルートを走る8系統よりも所要時間が5分ほど短くなります
※ 本牧三溪園前は、みなとぶらりチケットの適用区間外です。ご注意ください。

● コンサート入場無料 (三溪園入園料のみお支払いください)

 
● 主催:財団法人 三溪園保勝会 横浜市中区本牧三之谷 58-1(045-621-0634

 

2010年 

201012月13日(月)
はまぎん財団ラウンジコンサート(アフタヌーンコンサート) 「華麗なるバロック音楽」

●会場   横浜銀行本店ビル1階 ラウンジ「ルポール」

●時間   12月13日(月)  1500分〜16 00分(1時間)

●出演  アルモニー・アンティーク

 村井頌子(チェンバロ、バロックダンス)、高橋理恵子(フラウト・トラヴェルソ)、渡辺清美(リコーダー)、大山有里子(バロックオーボエ)、西谷尚己(ヴィオラ・ダ・ガンバ・賛助出演)、大竹恵子(バロックダンス・賛助出演)

●曲目  王宮のコンセール第3番、クリスマス協奏曲、ラ・フォーリア 他

●お申し込み方法 往復はがき1枚に、郵便番号・住所・氏名・電話番号・1名または2名参加を明記のうえ、〒220―8611 横浜市西区みなとみらい3−1−1「はまぎん産業文化振興財団コンサート係」へ、お送りください。

●募集人数   60

●募集期限  平成221020日(水)(当日消印有効) 申込多数の場合には、抽選といたします。※はがきに記載された個人情報は、催事のお申し込みのみに使用し、厳正にお取り扱いいたします。

●お問い合わせ  財団法人はまぎん産業文化振興財団 事務局(横浜銀行本店ビル13階 電話0452252171 平日9時〜17時)

 

2010127() 
バロック・アリアと歌曲で味わう
 「イギリスのクリスマス」 

アンサンブル山手バロッコ第35回演奏会 (洋館で親しむバロックシリーズ 第16回)

山手西洋館恒例の世界のクリスマスとイルミネーション。イギリス館では「イギリスのクリスマス」をテーマに飾付けが行われます。イギリスのクリスマスの雰囲気いっぱいの西洋館にふさわしいバロックコンサートを企画いたしました。バロックを中心に幅広い分野で活躍中のソプラノ歌手、森川郁子さんバロック・チェロ奏者、高橋弘治さんをお迎えし、イギリス最大の作曲家パーセルや、イギリスで活躍したヘンデルを中心にバロック歌曲やアリアを、西洋館の雰囲気とともに味わっていただければ幸いです。どうぞおいでください。

 

2010127() 午後7時開演(午後6時30分開場)

横浜イギリス館(横浜市中区山手町115−3) 

みなとみらい線元町中華街駅D番出口から徒歩7分、JR石川町駅徒歩20分、バスJ系統『港の見える丘公園前』すぐ

入場料 2000円(ワイン付)(定員60名 予約制です) 

問合せ・予約:イギリス館(045−623−7812)(予約は111日(月)より電話受付)

主催:(財)横浜市緑の協会/イギリス館 協力:アンサンブル山手バロッコ

(財)横浜市緑の協会 ホームページ: http://www.hama-midorinokyokai.or.jp
アンサンブル山手バロッコ ホームページ:http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco

出演 森川郁子 (ソプラノ)  橋弘治(バロック・チェロ) 酒井絵美子(チェンバロ) 

プログラム:

JJ.ダウランド / 流れよ我が涙

H.パーセル/ アーサー王より「最も美しい島」、ばらの花園の木陰から

ひとときの音楽、全音階のグラウンド ト長調

W.クロフト / グラウンド ハ短調

G.F.ヘンデル / メサイアより「シオンの娘よ、大いに喜べ」

F.ジェミニアーニ/チェロ・ソナタ Op.5-4 

 

■ 20101127日(土) アトナリテ・クール 第5回演奏会
「さまよえるイギリス人!?」 〜スウェーリンクを慕った演奏家たち〜

開場1500分 開演1530分 淀橋教会 小原記念チャペル

出演: 赤津眞言(指揮&ヴァイオリン)、酒井絵美子(オルガン&チェンバロ)、原田遼太郎(コントラバス)

プログラム:

P.フィリップス:サルヴェ・レジーナ

R.ディーリング:聖にしてけがれなき処女

J.ブル:オランダのコラール「清らかな心のままに」による変奏

J.P.スウェーリンク:マニフィカト

ほか

入場料: 前売り:2,500円 当日:3,000円 中高生:1,000

お問い合わせ: 松田 090-3977-8202  kikuko21@k.vodafone.ne.jp

 

201011月6日()
晩秋の野にこだまするバロック

15:30 上田:方向舎

     出演 ソプラノ 松永知子、バロック・オーボエ 大山有里子、チェンバロ 岡田龍之介

プログラム:

ヘンデル/カンタータ”私の胸は騒ぐ”

       テレマン/カンタータ”消え失せよ、地上の愛の火花よ”

       べゾッツィ/オーボエ・ソナタ ハ長調

              バッハ/カンタータよりアリア集 他

      入場料 ¥1000

お問い合わせ:方向舎 0268-49-3266

 

2010113日(祝) 
旧東伏見宮別邸サロンコンサートバロック音楽で巡るヨーロッパ

113日(祝)  事前申込制 雨天開催

ヨーロッパで1718世紀に使われていたスタイルの楽器(古楽器、ピリオド楽器)で主にバロック音楽を演奏する、女性四人のグループです。大正3年建築の葉山に残る歴史的建築物、旧東伏見宮別邸広間にうってつけの楽器の演奏をお楽しみください。コンサート終了後建物の見学と、演奏者を囲んで、イギリス風ケーキと紅茶の茶話パーティがあります。

時 間 1500開演(1430開場)

会 場 旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会修道院葉山内)

演 奏 高橋 理恵子(フラウト・トラヴェルソ)、大山 有里子(バロック・オーボエ)、小澤 絵里子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、加久間 朋子(チェンバロ)

 

料 金 前売り/3,000円 当日/3,500

申込み 090-2312-2257(野中)

主 催 コンサート・パル・はやま

 

 

2010113日(水・祝) 
カメラータ・ムジカーレ 第50回演奏会 「ドイツ・バロックの午後」

 

2010113日(水・祝) 午後200(開場130) 聖パウロ女子修道会 (地図)

入場料 当日 1,500 円/予約・前売り 1,200 円  全席自由

曲目

パッヘルベル/カノンとジーグ ニ長調

バッハ/管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068(初期稿)

テレマン/「食卓の音楽」 第2集より 四重奏曲 ニ短調

テレマン/「パリ四重奏曲集」(1730年)より ソナタ 第2番 ト短調

テレマン/リコーダー、オーボエと通奏低音のためのトリオ イ短調

 

出演

リコーダー   山本 勉 、フラウト・トラヴェルソ   江口陽子/曽禰寛純 、オーボエ   小川恒行/蛇子昭治 、ファゴット   石野典嗣

ヴァイオリン&ヴィオラ   河合順子/小松久子/角田幹夫/原田純子/山口隆之 、ヴィオラ・ダ・ガンバ   渡辺比登志 、チェロ   久津見悦子 、コントラバス   水越友顕

チェンバロ   酒井絵美子、和田 章

お問い合わせ・予約:w.h.gamba-0714@w.email.ne.jp 予約はHP: http://sound.jp/camerata/frame.htm からも出来ます。

 

        20101010日(日)
オーケストラ・オン・ピリオド・トウキョウ&東京クラシカル・シンガーズ第10回記念演奏会

 

日 時 20101010日(日) 午後2時開演 (午後1時30分開場)

場 所 浜離宮朝日ホール

曲 目

 F.J.ハイドン/ミサ曲第10番 変ロ長調 Hob.XXII

W.A.モーツァルト/フルート協奏曲第1番ト長調 K.313

W.A.モーツァルト/Venite populi K.260

出 演 ソリスト:本宮廉子(ソプラノ)、北條加奈(アルト)、坂口寿一(テノール)、浦野智行(バス)、水谷定徳(フルート)、ゲスト・コンサートマスター:石川和彦

指揮:坂本 徹

合唱:東京クラシカル・シンガーズ

入場料 前売2,000円 当日2,500

全席自由

お問い合わせ/チケット申し込み  onperiod@yahoo.co.jp

 

■ 201081()  
山手西洋館 夏の宵のコンサート 

〜 チェンバロで巡るヨーロッパ Part-II

山手234番館 レクチャールーム(元町公園前) 午後4時開演(3時30分開場)
みなとみらい線元町中華街駅5番出口下車、5分。JR石川町駅下車20分または桜木町駅から神奈中バス11系統「元町公園前」下車すぐ


入場無料 (椅子席は30席限定。電話予約要)
(電話予約は710日(土)午前10時より山手234番館(下記)で受付けます)

予約・問合せ:横浜市中区山手町234-1 山手234番館(045-625-9393

主催:(財)横浜市緑の協会/山手234番館

(財)横浜市緑の協会 ホームページ: http://www.hama-midorinokyokai.or.jp
アンサンブル山手バロッコ ホームページ:http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco

出演 酒井絵美子(チェンバロ) 

プログラム:

J.P.スウェーリンク / 詩編 23

H.パーセル / 組曲 第2番 g-moll

G.フレスコバルディ / カンツォーナ 3番

G.ベーム / 組曲 第7番 F-dur、 カプリッチョ D-dur

J.S.バッハ / 半音階的幻想曲とフーガ d-moll BWV903

J.S.バッハ /インヴェンションとシンフォニアより、 平均率クラヴィーア曲集第1巻より 他

 

        2010619(土) 
“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 特別コンサート  開港記念会館で親しむ 〜 バッハの市民音楽-U 〜

横浜市開港記念会館講堂 午後2時開演(1時半開場)
入場料: 1999円(前売り・予約 1500円)(全自由席)
前売り予約は、下記で受付けます。なるべく電子メールでの予約をお願い致します。

予約・問合せ:電子メール: esyamasemi@yahoo.co.jp お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。
電話:045-664-5553(アンサンブル山手バロッコ)

出演: 出演

アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)

朝岡聡(リコーダー、お話)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)

角田幹夫、小松久子、原田純子、山口隆之(バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ)

中尾晶子(バロック・チェロ)、飯塚正己(コントラバス)

ゲスト

木島千夏(ソプラノ)、松野美樹(バロック・トランペット)

クラングレーデ

(国枝俊太郎:フラウト・トラヴェルソ、大山有里子:バロック・オーボエ、石川和彦:バロック・ヴァイオリン、酒井絵美子:チェンバロ)

野口詩歩梨(チェンバロ)  

       曲目

アントニオ・ヴィヴァルディ(16781741   4つのヴァイオリンのための協奏曲 ロ短調 「調和の幻想」作品3-10 RV580

             ヨハン・ゼバスチャン・バッハ(16851750) カンタータ「我は満ち足れリ」 BWV82(第2稿)

ブランデンブルク協奏曲 第2番 へ長調 BWV1047

ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV1050

主催: アンサンブル山手バロッコ http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco

後援: 横浜市中区役所、協力: 財団法人 横浜市緑の協会、(財)横浜市緑の協会 http://www.hama-midorinokyokai.or.jp 

 

 

■ 2010612() 「初夏の調べ」 
〜2台のチェンバロの繊細にして大胆な響きと優雅なソプラノ、珠玉のバロック作品を異色の編成で〜

松本記念音楽迎賓館Aホール(世田谷区岡本2-32-15 TEL:03-3709-5951) 開場13:30、開演14:00

料金 前売り 2.500円 当日 3.000円 学生 1.500

 

出演: 

ソプラノ:森川郁子

チェンバロ:岡田龍之介、篠田麗子、酒井絵美子

 

曲目:

A.カンプラ:オペラ「優雅なヨーロッパ」より

G.ル・ルー:組曲 イ長調、嬰へ短調

G.H.フィオッコ:ラメンタツィオ 第1番

J.L.クレプス:協奏曲 イ短調

J.S.バッハ:マルコ受難曲より

J.S.バッハ:2台のチェンバロのための協奏曲 ハ長調 BWV1061a

 

ご予約、お問い合わせ:

岡田:TEL/FAX:042-478-3886e-mail:rokada@dk.pdx.ne.jp

酒井:TEL/FAX:044-955-9242e-mail:kzski1104@jcom.home.ne.jp

篠田:e-mail:r-chopin@theia.ocn.ne.jp

 

■ 2010 64日(金) アルモニー・アンティーク  第21回 コンサート

フランスのバロック音楽

日本福音ルーテル東京教会 (JR山手線新大久保駅下車 徒歩5)  1830開場 1900開演
当日券/3,500円 前売券/3,000円 学生券/2,000 [全自由席]

学生券はLove Recorderのみであつかいます

出演: アルモニー・アンティーク

渡辺清美:リコーダー、フラウト・トラヴェルソ

高橋理恵子:フラウト・トラヴェルソ

大山有里子:バロック・オーボエ

村井頌子:チェンバロ

西谷尚己:ヴィオラ・ダ・ガンバ

       曲目

              J.B. ボワモルティエ : ソナタ第6番 イ短調 作品34-6

J.-Ph. ラモー : オペラ「雅なインドの国々」より(チェンバロ版)

M. ブラヴェ : 2本のフラウト・トラヴェルソのためのソナタ ニ長調 作品1-3

M. ブラヴェ : フラウト・トラヴェルソと通奏低音のためのソナタ ト短調 作品2-4

A.D. フィリドール : リコーダーと通奏低音のためのソナタ ニ短調 

F. ショボーン : オーボエと通奏低音のための組曲 第6番 ヘ長調

A. ドルネル : ソナタ(四重奏曲) ニ短調

お問い合わせ・チケットお取り扱い

Love Recorder  Tel/Fax 03-3707-0124

村井 Fax 045-921-2926

電子メール h_antique@hotmail.com

東京古典楽器センター Tel 03-3952-5515

Love Recorder ホームページ「アルモニー・アンティークの部屋」 http://home.a07.itscom.net/lovereco/HA.html

後援:桐朋学園音楽部門同窓会 昭和音楽大学 横浜音楽文化協会

 

 

■ 2010228日(日) ぐらん・あみサロンコンサート 

オーボエとヴァイオリンの対話 ─後期バロックのデュエット作品を集めて─

レストラン&カフェ ぐらん・あみ 15:00 開演

横浜市青葉区松風台21-9(田園都市線青葉台駅徒歩8分) *200812月移転しました。場所にご注意ください。

2000(紅茶、特製パウンドケーキ付) 定員制につき要予約TEL 045-984-4403 (ぐらん・あみ)

出演 大山有里子 バロック・オーボエ、 石川和彦 バロック・ヴァイオリン

曲目

ミシェル・ブラヴェ:「小品集」より ミュゼット ト長調

ジョゼフ・ボダン・ド・ボアモルティエ:ソナタ第6番 ト短調

ヨハン・セバスティアン・バッハ:シャコンヌ(ヴァイオリン独奏)

ゲオルク・フィリップ・テレマン;カノンによるソナタ第2 番 ト短調

ほか

*バロック時代の作曲家や楽器のお話を交えたコンサートです

 

■ 2010214() ギターとフルートが奏でる19世紀ハウスムジークの楽しみ

要町:プラザホール 14:00開演

長谷川郁夫(ギター)国枝俊太郎(フルート)

 

[プログラム]

キュフナー:セレナーデ ニ長調 op.97

シューベルト:オリジナル舞曲集から

プレーガー:序奏、主題と変奏 op.21

ナヴァ:ディヴェルティメント     他

 

前売り:2,500円 当日:3,000

問い合わせ&ご予約:      tel.042-566-0454 has@m-net.ne.jp(はせがわ)

                        tel.03-3973-4247 jh_1732@a.toshima.ne.jp(くにえだ)

 

2010213日 ()  西洋館de古楽2010コンサート

西洋館で聴く 〜笛の響き〜 アンサンブル山手バロッコ&クラングレーデ演奏会

(アンサンブル山手バロッコ第31回コンサート)

2010213() 18時開演(1730分開場) 山手111番館(横浜市中区山手町111) 

入場料: 3000円(全席自由、ワインつき 定員40名)

アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)            

朝岡聡(お話、リコーダー)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、角田幹夫(バロック・ヴァイオリン)、譜久島譲(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

      クラングレーデ 

           国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ)、大山有里子(バロック・オーボエ)、石川和彦(バロック・ヴァイオリン)、酒井絵美子(チェンバロ)

       曲目

       テレマン 2本のリコーダーと通奏低音のためのソナタ ハ長調 「忠実なる音楽の師」より

ヘンデル オーボエ、2本のヴァイオリンと通奏低音のための協奏曲 変ロ長調

ルクレール 2本のヴァイオリンと通奏低音のための序曲 ト長調

テレマン 2本のフルートと通奏低音のためのスケルッツオ ホ長調

クープラン リュリ讃 他 

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会

共催:財団法人横浜市緑の協会/公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、横浜市市民活力推進局/横浜市中区役所/山手プロムナードコンサート

協力:横浜山手聖公会/アンサンブル山手バロッコ/久保田彰チェンバロ工房/オフィスアルシュ

協賛:東急グループ、元町SS

 

2010212日 ()  フルートとオーボエの変遷 〜 バロックからクラシックへ  〜

“トラヴェルソ、バロック・オーボエ トークと実演”

横濱・西洋館de古楽2010「笛の館」でリコーダー、フラウト・トラヴェルソとバロック・オーボエを見よう!

2010212() 13時〜15時 山手111番館 入場無料

国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ)、大山有里子(バロック・オーボエ)、酒井絵美子(チェンバロ)

曲目

       1. オットテール/ 組曲 ト長調より ミュゼット(トラヴェルソとオーボエ)

2.初期バロック・タイプのフルート(M.Mersenne)の紹介 ファン・エイク/「わが麗しのアマリッリ」

3.フレンチ・タイプのオーボエの紹介 ショボーン/ オーボエと通奏低音のための組曲 第6番 ヘ長調より プレリュード

4.オットテール&シェドヴィーユ一族の紹介 シェドヴィーユ/ 組曲第3番 ハ長調より タンブーラン

5.後期バロックの4ピース・トラヴェルソの紹介: J.S.バッハ/ フルートソナタ ホ短調 BWV1034より 第1楽章

6.後期バロックのオーボエの紹介:ヘンデル/ オーボエソナタ 変ロ長調より 第1楽章

7.オーボエ・ダモーレの紹介:  J.S.バッハ/カンタータBWV144/5 

8.Quantzフルートの紹介: クヴァンツの無伴奏曲

9.クラシカル・タイプの楽器の紹介 モーツアルト/ ドン・ジョバンニより お手をどうぞ La ci darem la mano(二重奏)

10.多鍵式の時代へ:フルート:シューベルト/ 萎める花より、オーボエ:「ザ・グレート」より

11.締めくくりの演奏 テレマン/ トリオソナタ ホ短調

 

 

2010111日 (月・祝) 第10回フラワーコンサート”フランスバロック音楽の雅”

鴻巣:クレアこうのす小ホール 14:00開演

国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ、リコーダー)竹嶋祐子(ヴァイオリン)、安孫子みかほ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)岡田龍之介(チェンバロ)

 

[プログラム]

クープラン:王宮のコンセール第3番 イ長調から

ボワモルティエ:組曲 ハ長調 op.35-6

ルクレール:ソナタ ホ短調

ラモー:クラヴサン・コンセール第4

ブラヴェ:ソナタ ホ短調 op.2-3

マレ:サント・コロンブ氏のトンボー

テレマン:「クヮドリ」から ソナタ第1番 イ長調

 

前売り:1,800円 当日:2,000円 学生:1,000

問い合わせ:090-0116-4141(のもと)

 

2009

 ■ 20091215日 G.F.ヘンデルの世界

    19:00 小石川:日本福音ルーテル 小石川教会

    Ft&Rec国枝俊太郎 Cmb岡田龍之介

 

【プログラム】

    フルート・ソナタ ト長調、ホ短調

    リコーダー・ソナタ ハ長調、二短調 他

 

    前売3000円 当日3500円

    お問い合わせ:国枝 jh_1732@a.toshima.ne.jp  

 

■ 20091121日 アトナリテ・クール 第四回演奏会 「スヴェーリンクとその仲間たち」

開場 1530 / 開演 1500分 淀橋教会 小原記念チャペル

赤津眞言 (指揮&ヴァイオリン)  酒井絵美子(オルガン&チェンバロ)、アトナリテ・クール(合唱)

【プログラム】

スヴェーリンク; テデウム、きょうキリストが生まれた、天使が羊飼いたちに言った、主をたたえよ

       ヴォイス: 「私は目をそらさない」による変奏

       シャイト: 、来たれ父に祝福された者達よ、マグニフィカート 他

 

     入場料 3000円(当日)、2500円(前売り)、1000円(中・高校生)、お茶とお菓子(酒井美紗子作)付

       お問合せ 090-3977-8202(松田)kikuko21@k.vodafone.ne.jp

 

■ 2009118日(日) カメラータ・ムジカーレ第49回コンサート 「バロックの午後 カンタータと室内楽」

    開場 1330 / 開演 1400分 聖パウロ女子修道会 (大聖堂)

    木島千夏 (ソプラノ)  酒井絵美子(チェンバロ) 

【プログラム】

    カンタータ「わが心は血の海にただよう」 BWV199 (バッハ(J.S))

    協奏曲集「調和の霊感」より第3番 ト長調 (ヴィヴァルディ)

    リコーダーとファゴットのための協奏曲 ヘ長調 (テレマン)

    「食卓の音楽」第2集よりトリオ ホ短調 (テレマン) 

 

    1200 円 (予約・自由席)、1500 円 (当日) 

    お問い合わせ・予約:w.h.gamba-0714@w.email.ne.jp 

 

■ 2009113日(火・祝) カメラータ・ムジカーレ第49回コンサート 「バロックの午後 カンタータと室内楽」

    開場 1330 / 開演 1400分 横浜市開港記念会館

    木島千夏 (ソプラノ)  酒井絵美子(チェンバロ) 

    【プログラム】

    カンタータ「わが心は血の海にただよう」 BWV199 (バッハ(J.S))

    協奏曲集「調和の霊感」より第3番 ト長調 (ヴィヴァルディ)

    リコーダーとファゴットのための協奏曲 ヘ長調 (テレマン)

    「食卓の音楽」第2集よりトリオ ホ短調 (テレマン) 

    

1200 円 (予約・自由席)、1500 円 (当日) 

    お問い合わせ・予約:w.h.gamba-0714@w.email.ne.jp 

 

 


 

Home