クラングレーデ Klangrede

「音の言葉、音による対話」

自己紹介 Introduction

NEW!! 次回の演奏会 
クラングレーデ事務局ブログ
をご覧くださいNext Concert

今までの演奏会 
Concert History

NEW!! 17回 17th Concert
2016-7-16
テレマンの醍醐味

16回 16th Concert
2014-11-16
ウィーン古典派の輝きT

バッハのカンタータと協奏曲Bachs Cantata and Concerto  
2014-6-7 (ゲスト出演)

15回 15th Concert
2013-11-25
ギャラントなひととき 〜ベルリンのバッハとロンドンのバッハ〜

14回 14th Concert
2013-9-23
レ・キャトル・ソン
ヴァイオリンだけによる素敵な音たち

13回 13th Concert
2013-7-31
真夏の古典派(クラシック) 〜モーツァルトと同時代人の音楽〜

“港の見える”音楽会
A Concert to face of the port  
2013-6-1 (ゲスト出演)

12回 12th Concert
2013-4-1
ロマン派への架け橋 〜モーツァルトが残した足跡をたどって〜

11回 11th Concert
2012-12-08
新時代の息吹 〜ヨーゼフ・ハイドンと同時代人の作品を集めて〜

第10 10th Concert
2012-11-23
西洋館で聴く トリオ・ソナタ

バッハの市民音楽とその周辺Bach, Telemann and Handels Public Concert  
2012-6-2 (ゲスト出演)

第9  9th Concert
2012-4-7
華ひらく・テレマン

第8  8th Concert
2011-9-30
水の都ヴェネツィアから

ヘンデル・愛のアリアとバッハの市民音楽Handels Opera aria and Bachs Public Concert  
2011-6-4 (ゲスト出演)

第7  7th Concert
2011-5-14
薔薇の香りに包まれて

第6  6th Concert
2010-10-9
音色の魔術師 ボワモルティエとヴィヴァルディ

第5  5th Concert
2010-9-1 
バロックアンサンブルの楽しみ

バッハの市民音楽―II Bachs Public Concert-II 
2010-6-19 (ゲスト出演)

山手古楽祭 ジョイントコンサート  Yokohama-Seiyoukan de Kogaku Joint-Concert 
2010-2-13
西洋館で聴く 〜笛の響き〜

4 4th Concert 
2009-10-17
洋館で聴く ヘンデルの室内楽

3 3d Concert 
2009-9-18
テレマン 〜18世紀自由人の花開く才能〜

バッハの市民音楽
 Bachs Public Concert
2009-6-21 (ゲスト出演)

2 2nd Concert 
2008-10-25
テレマン 音の交遊録

1 1st Concert
2008-9-19
ヴィヴァルディ 音の宝石箱

結成コンサート
Kick-off Concert
2007-11-27
TRIO!

関係する演奏会
(2009-14
春までの記録)
Related Concert
up to Apr.2014
これ以降は
クラングレーデ事務局ブログ
をご覧ください


リンク集(Japanese only) 

 

自己紹介

私たちが演奏するのは、三百年から二百年も昔の、しかもほとんどの日本人にとっては、はるかに遠いヨーロッパの音楽です。しかし、バロック音楽は単なる「ヒーリング音楽」ではありません。その音楽を聴いて呼び起こされるのは、時代や場所に関わらない普遍的な人間のさまざまなアフェクト(情感)です。そして、聴き手はそのアフェクトによってそれぞれの「心象風景」を心に描き出すのです。作曲家が作品を書いた当時に使われていた楽器(複製)を使って演奏し、お客様と共に同じ情感を味わう、私たちはそんな演奏体験を目指しています。

200711月、近江楽堂にて結成コンサートTRIO!を開催、好評を博し、以降 「ヴィヴァルディ・音の宝石箱(089月)」、「テレマン・音の交遊録(0810月)」、「テレマン 〜18世紀自由人の花開く才能〜(099)」、「洋館で聴く ヘンデルの室内楽(0910)、と「音の言葉、音による対話」を意識したコンサート活動を着実に続けてきました。

2096月には、横浜開港150周年を記念したコンサート「バッハの市民音楽」コンサートにゲスト出演し、独奏をつとめました。

20102月には、横浜山手地区の西洋館での古楽祭「横濱・西洋館de古楽」に参加しました。地元のアマチュアグループ「アンサンブル山手バロッコ」とジョイントコンサートを行ったほか、フルートとオーボエの楽器の変遷をお話と演奏でつづる講習会「フルートとオーボエの変遷 〜バロックからクラシックへ〜“トラヴェルソ、バロック・オーボエ トークと実演”」も開催し、好評をいただきました。

20106月には、横浜開港記念会館で開催された「バッハの市民音楽-IIコンサートにゲスト出演し、ブランデンブルク協奏曲やヴァイオリン協奏曲、カンタータでの独奏をつとめました。

2010年秋には、東京「バロックアンサンブルの楽しみ(9)と横浜「音色の魔術師 ボワモルティエとヴィヴァルディ(10)でのコンサートを、翌年には横浜で2つのコンサートを組み合わせた「薔薇の香りに包まれて(115)を開催し好評を博しました。6月には第3回目となる横浜開港記念のコンサート「ヘンデル・愛のアリアとバッハの市民音楽」にゲスト出演いたしました。9月には「水の都ヴェネツィアから」を東京で開催いたしました。

発足5周年を迎える2012年には、4月に横浜山手234番館リニューアルコンサート「華ひらく・テレマン」に出演し、満開の桜花に囲まれた西洋館で、満員のお客様と音の会話を楽しみました。また、6月には、恒例の横浜開港記念のコンサート「バッハの市民音楽とその周辺」にゲスト出演いたしました。 11月・12月に横浜で、10回、第11回コンサートを開催いたしました。

2012年秋、新たに2人のメンバー(原田純子、永瀬拓輝)が加わりました。
2013
4月、6月には、新メンバーでの最初の演奏会12回コンサート、13回コンサートを、9月には4本のヴァイオリンのみによる14回コンサートを、11月には留学中の酒井以外のメンバーが久々に全員出演の15回コンサートを開催いたしました。(酒井は欧州での研鑽に専念するためクラングレーデ団友となりました。)
2014
年は、6月に恒例の横浜開港記念のコンサート「バッハのカンタータと協奏曲」にゲスト出演いたしました。11月には、16回のコンサートを開催いたしました。
2016
7月には、17回のコンサートを開催いたしました。

どうぞ、そんな「音の言葉、音による対話」を一緒に味わうコンサートに足をお運びください。

皆様、応援よろしくお願い致します!!

 

2013年春、ブログを始めました。ご覧ください。http://blog.livedoor.jp/klangredeconcert/

クラングレーデ 一同

 

クラングレーデ・メンバー members

国枝俊太郎 Shuntaro Kunieda (リコーダーRecorder、フラウト・トラヴェルソ Flauto Traverso)

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Hiro\Documents\クラングレーデHP\2012Kunieda.jpg

リコーダーを安井敬、フラウト・トラヴェルソを中村忠の各氏に師事。1995年開催の全日本リコーダー・コンテスト「一般の部・アンサンブル部門」にて金賞を受賞。これまで東京リコーダー・オーケストラのメンバーとしてNHK教育テレビ「ふえはうたう」「トゥトゥアンサンブル」に出演、CD録音にも参加する。

現在はバロック室内楽を中心に、古楽器オーケストラによる数々の演奏会に出演するなど、幅広く活動している。バロックアンサンブル「クラングレーデ」「ムジカ・レセルヴァータ」、ルネサンス・フルート・コンソート「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。

 

大山 有里子 Ariko Ohyama  (バロック・オーボエ Baroque oboe

大阪教育大学音楽科卒業。同大学専攻科修了。オーボエを大嶋彌氏に師事する。卒業後、関西を中心に活動し、「大阪コレギウム・ムジクム」のソロオーボエ奏者として、バロック時代の作品を中心に数多くの月例演奏会、定期演奏会等に出演する。

その後ピリオド楽器(バロック・オーボエ)による演奏に専念し、バロック・アンサンブル「アルモニー・アンティーク」等に参加。近年はバロック時代だけでなく古典期のオーボエ曲のピリオド楽器による演奏にも取り組んでおり、関東を中心に活発に活動している。2016年リサイタル「バロック・オーボエの音楽」を開催し好評を博す。「クラングレーデ」、「ダブルリーズ」メンバー。

 

石川和彦 Kazuhiko Ishikawa (バロック・ヴァイオリン Baroque Violin

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Hiro\Documents\クラングレーデHP\2012Ishikawa.jpg

大阪音楽大学器楽科卒業後バロック・ヴァイオリンを始め、コレギウム・ムジクム・テレマンの主な公演に出演。2001年に渡仏し、ストラスブール音楽院にてバロック・ヴァイオリンとバロック音楽の研鑽を積む。

フランスで“Le Parlement de Musique”などで活躍、現在、室内楽やオーケストラでモダン、古楽器とも活発に活動している。ヴァイオリンを曽田義嗣、林泉、佐藤一紀、バロック・ヴァイオリンを中山裕一、フランソワ・フェルナンデス、ステファニー・プィステー、桐山建志各氏に師事。

 

 

永瀬拓輝 Hiroki Nagase (バロック・チェロ Baroque Violoncello) 

桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部卒業。その後、東京芸術大学古楽科別科を経て、現在、東京芸術大学院音楽研究科修士課程バロック・チェロ科に在籍中。2012 Stage de Musique Baroque de BARBAST(フランス)にてR・ツィパーリング氏のマスタークラスを受講。

これまでにチェロを金谷昌治、花崎薫、倉田澄子の各氏に、バロック・チェロを武澤秀平、E・ジラール、酒井淳、鈴木秀美の各氏に師事。

 

伊藤一人 Kazuto Ito (チェンバロ Cembalo) 

東京藝術大学大学院修了。チェンバロ・通奏低音を岡田龍之介、鈴木雅明、大塚直哉各氏に師事。ボブ・ファン・アスペレン、クリスティーネ・ショルンスハイム各氏らのマスタークラスを受講。

ソロ活動を行うほか、通奏低音奏者として多くのアーティストと共演している。現在はリサイタル・シリーズが進行中。江崎浩司氏のCD「テレマン:12のメトーディッシェ・ゾナーテン」(フォンテック。2014年度レコードアカデミー賞[音楽史部門]受賞)ほかに参加。

ホームページhttp://kazutoitocembalo.jimdo.com

 

 

 

クラングレーデ団友 Klangrede friends

原田純子 Junko Harada  (バロック・ヴァイオリン Baroque Violin

洗足学園音楽大学卒業。ヴァイオリンを鈴木嵯峨子氏・海野義雄氏に、ヴィオラ・室内楽を岡田伸夫氏に師事。卒業後古楽器での演奏に興味を持ちバロックヴァイオリン・ヴィオラを渡邊慶子氏に師事する。

また都留・札幌・福岡での古楽祭、フランスでのマスタークラスに参加し研鑽を積む。モダン・バロックのヴァイオリン、ヴィオラ奏者として室内楽を中心に活動している。弦楽合奏団アンサンブルデュナミスメンバー。

 

 

酒井絵美子 Emiko Sakai(チェンバロ Cembalo

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Hiro\Documents\クラングレーデHP\2012Sakai.jpg

洗足学園高等学校音楽科を経て、同音楽大学ピアノ科卒業。ピアノを池谷淳子、冨岡英子の両氏に師事。在学中チェンバロに出会い、岡田龍之介、家喜美子の両氏に師事。故 小島芳子、A.プリャエフ、N.パール、M.メイヤーソン、E.バイアーノ、K.ハウグサンの各氏のレッスンを受ける。また、フォルテピアノの伊藤深雪氏のレッスンを受講。CD「篠原理華 リコーダー&ミュゼット」に参加。

2009年横浜イギリス館で、2010年山手234番館でソロ・リサイタルを開催するなど、チェンバロ及び通奏低音奏者として、各地で演奏、講習会のアシスタントを務める傍ら、ピアノ奏者として様々なアンサンブルに参加するなど、意欲的に音楽活動を行なっている。

現在、ベルギー在住。レーメンス音楽研究所にてチェンバロ及び通奏低音をクリス・フェルヘルスト女史に師事。

更新記録

NEW!! 
2016-7-17 Vol.17コンサート結果を掲載いたしました。
2016-3-10
 次回Vol.17コンサート案内を更新しました。
2015-12-10
 新たなメンバー情報を掲載いたしました。
2014-11-22
 第16回コンサート結果を掲載いたしました。
2014-8-3
 次回コンサート案内を更新しました。
2014-4-27
 関連演奏会の情報はブログをご覧ください。メンバープロフィールを更新しました。
2014-1-9
 関連する演奏会を更新しました。
2013-11-17
 Vol.15コンサート結果を掲載しました。
2013-8-1
 Vol.13コンサート結果およびVol14コンサート案内を掲載しました。
2013-6-4
 ゲスト出演の港の見える音楽会と関連演奏会を更新しました。
2013-4-2
 Vol.12コンサート結果およびVol13コンサート案内を掲載しました。
2013-1-19
 関連演奏会を追加しました。
2012-12-15
 メンバープロフィールを更新しました。関連演奏会を更新しました。
2012-12-8
 Vol.11コンサート結果を掲載しました。関連演奏会を更新しました。
2012-11-24
 Vol.10コンサート結果を掲載しました。
2012-10-8
 メンバープロフィールおよび次回の演奏会を更新しました。
2012-9-1
 次回の演奏会、関連演奏会を更新しました。
2012-8-16
 関連演奏会を更新しました。
2012-6-24
 関連演奏会を更新しました。
2012-6-10
 関連演奏会を更新しました。
2012-5-12
 自己紹介ページをリニューアルしました。関連演奏会を更新しました。
2012-4-8
 Vol.9コンサート結果を掲載いたしました。
2012-3-9
 関連演奏会を更新しました。
2012-2-24
 関連演奏会を更新しました。
2012-2-18
  Vol.9 コンサート予定を掲載いたしました。
2011-10-6
 Vol.8コンサート結果を掲載いたしました。
2011-8-23
 
メンバーの参加する演奏会(関連演奏会)を追加いたしました。
2011-5-15
 Vol.7 コンサート結果を掲載いたしました。次回コンサート予定を掲載いたしました。
2011-5-7
 チャリティーコンサート(54日)の結果(義捐金寄付)について掲載しました。
関係する演奏会
2011-4-9/4-13  関連するコンサート予定を掲載いたしました。
2011-2-18
 Vol.7 コンサート予定を掲載いたしました。2009年の開港記念会館へのゲスト出演を追加しました。
2010-10
 Vol.6 コンサート結果を掲載しました。
2010-09
  Vol.5 コンサート
結果を掲載しました。
2010-07
 Vol.6 コンサート
定の詳細を掲載しました。
2010-06 Vol.5 コンサート定の詳細を掲載しました。
      ゲスト出演した横浜開港記念会館で開催された「バッハの市民音楽-II」コンサートの様子を掲載しました。
2010-02 山手古楽祭(横浜・西洋館de古楽2010)のジョイントコンサート結果をリンクしました。
      同じく、講習会「フルートとオーボエの変遷 〜バロックからクラシックへ〜“トラヴェルソ、バロック・オーボエ トークと実演”」      
      の結果を掲載しました。また、次回演奏会を更新いたしました。
2010-01
 メンバーの参加する演奏会(関連演奏会)を追加いたしました。

2009-12 「横浜・西洋館de古楽」音楽祭に出演いたします。その予定を追加いたしました。
2009-10 Vol.4のコンサート結果を掲載いたしました。また、メンバーの参加するコンサートの紹介ページを追加いたしました。
2009-9
 Vol.3のコンサート結果を掲載いたしました。また、メンバーの参加するコンサートの紹介ページを追加いたしました。
2009-7
 Vol.4
定の詳細を掲載しました。
2009-4 ホームページを開設しました。