アンサンブル30

2004年よりフラウトトラヴェルソ/リコーダー丸杉俊彦、バロックチェロ 山下健治、チェンバロ/オルガン安岡厚子の3人で活動を始めた古楽アンサンブルグループ。
結成当初よりメンバーに加えて県内外の古楽器愛好家やプロとして活躍する奏者、合唱グループ等とともに古楽アンサンブルユニットとして‘Oneコイン教会コンサート'や‘午後のバロック'等のコンサート活動を続け、2012年春よりあらたに富山市呉羽の梨畠の真ん中に練習場を設けそこから「梨ばろっこ」と名付けたコンサートシリーズで古楽の魅力を発信中。



はじまり 

それぞれの顔