プロフィール

 

朝香 友貴(あさか・ゆき)

 大阪芸術大学演奏学科ピアノ専攻卒業、鳴門教育大学大学院教科領域教育専攻(音楽)修士課程修了。
大学在学中に、ルカス・ロレンツィ氏にアレクサンダーテクニックを学び、JSTATの認定講師となる。大阪芸術大学卒業演奏会、第48回なにわ芸術祭「新進音楽家競演会」等に出演。吉成くみ、笠原純子、森正の各氏に師事。
 現在、鳴門教育大学で教職実技技能支援アドバイザーとして勤務。認定NPO法人鳴門「第九」を歌う会伴奏ピアニスト。朝香尚斗とデュオ・クオーレを結成し、ピアノ連弾や2台ピアノを中心とした演奏活動を県内外で行っている。


朝香 尚斗(あさか・なおと)

 大阪芸術大学卒業。在学中、六甲・再度山にてソロコンサートを行う。プラハサマーアカデミーに参加し、ディプロマを取得。大阪芸術大学主催「学生によるピアノ演奏会」のオーディションに合格し出演。ルカス・ロレンツィ氏にアレクサンダーテクニックを学び、JSTATの認定講師になる。津川三知代、笠原純子、森正の各氏に師事。