能勢電鉄国鉄前線レポート

国鉄前線(こくてつまえせん)は

かつて川西国鉄前駅と川西能勢口駅の間を結んでいた能勢電鉄妙見線の一部である。1981年12月20日に廃止された。

 

詳しい歴史はこちら↓

ウィキペディア内

nose.JPG

路線の位置関係は上図の通りでぁる

川西能勢口駅が移設してるのは駅舎高架化のためと思われる

川西池田駅も国鉄時代は現在の位置ではなく100メートルほど西にあったそうだ

そのため川西国鉄前で下車した乗客は少し歩いて国鉄に向かっていたらしい

 

 

1地点

080715_173701.jpg

現在の川西能勢口駅前である

旧川西能勢口駅は写真より後方にあった

 

 

2地点

080715_173831.jpg

国鉄前線はカーブが連続する

左が廃線跡

 

 

3地点

080715_173921.jpg

阪急宝塚線の下をくぐる

 

 

4地点

080715_174014.jpg

S字カーブ

曲がりきったら川西国鉄前駅

このあたりはもともと細い道があったようで

歩道部が廃線跡と思われる

 

 

5地点

080715_174219.jpg

川西国鉄前駅跡である

左のマンションがホーム跡と思われる

奥にJR川西池田駅が見える

080715_174320.jpg

川西能勢口駅方面を見る

 

以上です