まずこの地図を見ていただきたい

eki.JPG

JR片町線(学園都市線)の「野崎(のざき)」〜「住道(すみのどう)」の間にあるカーブである

実はこのカーブに元々駅が存在していたそうだ

 

 

 

 

 

「東住道仮乗降場」

080605_100002.jpg

1945年(昭和20年)頃に開業

朝夕通勤時のみ列車が停車

1948年(昭和23年)頃に廃止されたらしいです

 

朝夕ってw

 

神戸電鉄の菊水山みたいですね(笑

 

常設駅って言うより即席の駅みたいな感じだったのでしょうか

「仮乗降場」って名前が付いてるわけですしw

 

ホームは島式か対面式かはわかりませんが

私が思うに、線路と線路の間にあったものと思われます

ようするに島式ですねw

しかしその当時はおそらく単線

そう考えると対面式ってことにもなりますが…

 

最近になり

「住道〜野崎間に新駅を!!」

という運動が繰り広げられていますが

実現するのは相当先のような感じがします

 080605_210505.jpg

確かに実現すれば野崎以上に乗降客が見込めるかもしれませんが…

むしろ野崎・住道の乗降客がその新駅に流れ込む可能性も…

 

 

 

これからも詳しいことが分かり次第レポートしていきます

どなたか情報をお持ちの方は些細なことでも結構ですのでBBS、または

ado.JPG

までお願いいたします