JR福知山線 伊丹軍用側線

戦時中の1940年代に

JR中山寺駅から軍用側線が南東へと延びていた

 

gunjichizu.JPG

 

地図を見ての通り中山寺から分かれた軌道はさらに二手に分かれる

東へ向かっているのが野里兵器廠へ

南に伸びているのが陸軍獣医資材支廠長尾分廠へと続く軌道である

こちらも天神川をくぐる隧道があり

それは今も現存している

 

このページの写真および情報は「福知山線」様に許可を得て使用させていただいております

貴重な情報ありがとうございました

 

 

1地点

1.jpg

起点の中山寺駅

この空き地は貨物用の引込み線があったらしく

名産の植木の積み込みが行われていました

1.JPG

当時の写真

奥が中山寺駅

2.JPG

川西池田方面

 

 

2地点

2M.jpg

この付近から本線と分かれてゆく

 

 

3地点

3.jpg

非常にわかりやすい跡

大阪万博までは単線幅の道路だったらしいです

 

 

4地点

4.jpg

二手に分かれてすぐのところです

先に野里兵器廠方面を目指します

奥が例の隧道です

 

 

5地点

5.2.jpg

本線の隧道もこんな感じだったのでしょうか

こちらも大阪万博までレンガ造りで後にコンクリートでの補強がなされました

5.1.jpg

隧道の上を流れる天神川です

天井川ですねw

雨が降らない限りこれくらいの水深らしいです

 

 

6地点

6.jpg

中国縦貫道路をくぐりました

側道から斜めに延びる道が軌道跡です

 

 

7地点

7.jpg

野里兵器廠跡です

現在は集合団地となっています

 

 

8地点

8.1.jpg

もう一方の陸軍獣医資材支廠長尾分廠方面です

この直線が軌道跡と思われます

8.3.jpg

現在でも当時のものと思われる枕木が残っています

8.2.jpg

 

 

9地点

9.jpg

終点の陸軍獣医資材支廠長尾分廠付近です

駐車場になっていました

 

なんか中途半端な終わり方ですが・・・

とりま以上ってことでorz