戻る - 参加 

カエンペッパーの唐辛子日記

    

 

    

 

2011年12月17日 (土)  初心者大歓迎!ゆるゆるセッション

本日12月17日(土)初心者大歓迎!ゆるゆるセッション

セッションホスト:西田純子(p)浅野昭一(b)13:00〜17:00 盛り上がりまショーーー。

2011年12月11日 (日)  偶然の一致はなぜ起きるのか

当たるも八卦、当たらぬも八卦でお馴染みの易は、東洋の智慧の書物と呼ばれ3000年前の中国でつくられました。作者は不明ですが、儒教の経典4書5経のひとつです。8×8×6=384の基本パターンを組み合わせて現在や未来を知る手がかりを与えてくれます。

実は易は自分とシンクロする外界事象のひとつです。当たるとか当たらないかではなく、その事象にであったときの自分の心のあり様、心の動きが大切です。易の基本概念は「変化」です。英語では「変化の書」と訳されます。良い時があり悪いときがある。始まりがあり終わりがある。構築があり崩壊がある。そのときの喜びや悲しみに一喜一憂するのではなく、自分も宇宙も常に変化しており、その変化を感じ取って災いを事前に避けよと言います。さすが儒教の経典にもなっただけあって、奢り高ぶるより謙遜を尊び、苦しいときは自分の心だけを守れと励まし、繁栄しているときこそ次に来る崩壊を警戒せよと注意します。なかなか良いことが書いてあります。人生行路の羅針盤のような道具かもしれません。

中国三国志に出てくる武将たちは、易を戦争開始・撤退の判断に用いました。現在のように電話もインターネットもない時代に、遥か遠く離れた隣国と何万もの兵を挙げて戦う決断です。ものすごく悩んだに違いありません。私は、易は武将の心にシンクロして勘を研ぎ澄まさせ、決断を後押しし、悩みを解消する道具に用いられたと推察しています。悩んだままでいるより己の生きる道は他になしと決意して臨んだほうが、勝率は上がったに違いありません。

歴史の話はこのへんで。じゃあ偶然を味方につけるにはどうしたらよいかの続きを<続く>

2011年12月10日 (土)  月食ライブ

千駄木ジャンゴにおいでいただいたお客さま、ありがとうございました。昨夜は11年ぶりの皆既月食ということで、ステージの合間にお客様も演奏者も外に出て団子坂から天体ショウを堪能しました。美しかったですね!

宇宙の神秘に触発されて演奏も盛り上がりました。フリーもフォームもない美しい自由を目指して、入り口くらいには来れたかな?「フリー○○」とかの注釈すら必要なくなったときが完成だと思っています。

2011年12月10日 (土)  偶然の一致はなぜ起きるのか

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、そうです! 偶然の一致とは自分の心と外界がシンクロしておきる現象です。「共時性」と表現されるように、ふたつの事象が同時に響き合って偶然の一致が起きるわけです。

これまたお気づきのように、偶然の一致を起こしたいことを、いつも心に思っていればよいわけです。ペンが欲しいと思ったり、外国で暮らしたい、楽器が上手くなりたい、、と心にあれば叶うことがあります。願いは時に叶うことがありますが、願わない願いは絶対に叶うことがありません。当たり前ですね〜。

西洋占星術だけでなく、東洋にも似た考え方があります。心理学者のユングとR.ウイルヘルムは、中国の易に共時性の概念があることを発見します。(続く)

2011年12月4日 (日)  偶然の一致はなぜ起きるのか

プラトン「国家」は、国とか政治とか、征治家とはどうあるべきかが書かれた(おそらく)人類最古の書物です。政治家は音楽がわからねばならない、というくだりはとても素敵です。巻末に「エルの神話」という短い物語があります。戦争で死んだ若い兵士エルが生まれ変わる話。馬や犬など動物に生まれ変わることもできるのに、エルは人間に生まれ変わることを望みます。

長崎〇ランダ村の天体〇命館の演出は、当初このエルの神話をドラマ化することでした。星占いのメッセージは、そのまま鵜呑みにするのではなく、メッセージとシンクロする自らの意思が大切であるというものです。

ペンを探していた心の有り様と、たまたまベンチの下にあったボールペンの存在との関係と似ています。人間になることを自らの意思で選択したエル。もしも自らの意思で運命を切り開く術があるのなら、知ってみたい(続く)

2011年12月3日 (土)  こんなころもあったねえ

たしか杉並の、ライブに遊びに来た二人。今は、長男は私の身長を超えました。

2011年12月3日 (土)  偶然の一致はなぜ起きるのか

古代ギリシャ人は、天球を12に分けて自然や生命や人間の心の有り様を名づけました。世界中に広がった西洋星占いの原型です。たまたま産まれたときの天空の有り様との偶然が、その人と関連があるという考えです。

現在日本で広まっている星占いは、人には変え難い「運命」に着目していますが、もともとの古代占星術は実はちょっと違う考え方です。天空につけた名称、たとえば「理性、樹木、武器、あこがれ」というキーワードを見たときに自分の心になにが浮かんだかが重要だというものです。つまり、お告げを無条件に信じるのではなく、そのキーワードから生まれるそのときの心の有り様が大切だということです。

ペンを探していた心の有り様と、たまたまベンチの下にあったボールペンの存在との関係と似ています。(続く)

2011年12月3日 (土)  偶然の一致はなぜ起きるのか

1mとか1kg、1ℓがどうしてこの量なのかとか、1分1秒がどうしてこの長さなのか、1週間がどうして7日なのかとか、当たり前に思っていただけで、理由を考えたことなかった。ヨーロッパのすごいところは、科学や数学や宗教や音楽や占星学が別のものではないところです。特にギリシャ哲学とキリスト経は根底となっているものです。(続く)

2011年12月3日 (土)  北京の冬

国家大劇院の空に浮かぶ三日月

    

朝起きて、なんか空が白いなーと思ったら雪だった。きょうが北京の初雪なそうな。

    

水餃子1皿16個で192円、安い。こんなに食べられないよと思ってたら、となりのテーブルの若い女の子が2皿たいらげた。まいりましたー。

2011年11月27日 (日)  偶然の一致はなぜ起きるのか

長崎○ランダ村というテーマパークに星占いの館をつくる仕事です。それまで星占いなんてまったく興味なかったのですが、いろいろ勉強するうちにヨーロッパの文化・芸術の根源には、ギリシャ哲学やキリスト教をベースにした通低する思想があることに気がつきました。たとえば12星座と12音階はどうして同じ数なの? とかとか不思議なことがたくさん(続く)

2011年11月26日 (土)  冬の宣伝

シンクロする音楽!

12月10日 <POP-FREE TRIO vol.6> 加藤則子(p)、須郷史人(ds)、浅野昭一(b) 千駄木ジャンゴ http://www.jazzclubdjango.com/

継続は力なり(^^)

2011年11月26日 (土)  偶然の一致はなぜ起きるのか

自分の生活の大きな変化(引越しとか転職とか結婚とか)の際に、いくつも偶然が重なった経験とは、なんだったのか? 長いこと考えてきましたが、自分が自分を変えたい気持ちが強まって、結果的に外界の事象が自分の意思とシンクロしていったのではないかと考えるようになりました。

自分の人生とは自分が選び取ってきたこと、つまり現在の世界は自分が望んだものであるという考えです。

自分は自分の親を選ぶことはできません。地震とか津波とか、自分の力で逆らえない現実もあります。でも自分の意思で人生を切り開くことができるとしたら、その方法を知りたいと思うようになりました。これもまた自分へのシンクロかもしれませんが、20代の後半に、長崎に18世紀のオランダの街を再現するという仕事に出会いました。(続く)

2011年11月26日 (土)  偶然の一致はなぜ起きるのか

ベンチの下でボールペンを見つけてラッキー、と思えたことには、ペンが欲しかったという意思が必要です。意思がなければベンチの下のボールペンはただのゴミです。意思と自分の外界が交差したときに偶然が生まれます。

もしも多くの偶然と幸運を招き寄せたくば、多くの意思を持つことが必要であるといえるでしょう。自分の生活の大きな変化、たとえば、引越しとか転職とか結婚とかを控えたとき、いくつも偶然が重なった経験はありませんか? これは、たまたま起きた偶然ではなく実は、(続く)

2011年11月23日 (水)  偶然の一致はなぜ起きるのか

「公園のベンチにすわって手帳を開いていて、ペンが欲しいなあと思ってベンチの下をみたらボールペンが落ちていた」偶然の一致です。これに似たような経験はありませんか。

「友達のことを思ったら、その友達から電話がかかってきた」「おなかが減ったなあと思ったら、隣りの人がお菓子をくれた」「悲しいときに窓を開けたら、蝶が飛んできた」などなど

心理学ではシンクロニシティと呼ばれるもので、東洋でも中国の易は同じ考えのもとにあると思います。インタラクティブな音楽、ジャズではシンクロニシティ満載ですね。とくに制約が少ないフリーインプロヴィゼーションはシンクロ芸術といっても言い過ぎではありません。クラシックでもジョンケージの偶然性を取り入れた作品があります。

企業経営でもビジョンをもって事業することの実例がたくさんあります。

個人の生活、人生でも、夢をもって生きることの効用は、実例がたくさんあります。(続く)

2011年11月23日 (水)  さよならモチアン

Paul Motian, Jazz Drummer, Is Dead at 80

Published: November 22, 2011

Paul Motian, a drummer, bandleader, composer and one of the most influential jazz musicians of the last 50 years, died on Tuesday in Manhattan. He was 80 and lived in Manhattan.

20年前にニューヨークのニッティング・ファクトリーで聴いたポール・モチアントリオ。ジャズってやっぱりカッコいいなあと思ったよ。

2011年11月20日 (日)  幸せそうな顔してるねえ

 

2011年11月19日 (土)  嵐の夜に

天気の悪いなかジャンゴにおいでいただいたお客さま、ありがとうございました。11月の雨なのにそう寒くないのが不思議でしたね。

バイオリン+ピアノトリオでした。30年ぶりにラ・フィエスタをやって懐かしかったです〜。

2011年11月13日 (日)  室内楽ジャズ 11月19日

鎌倉涼子(vn) 、鈴木 学(p)、島影親臣(ds)、浅野昭一(b) 11月19日 千駄木ジャンゴ 20:00〜 MC:2500円+オーダー  格調高い室内楽ジャズ(自分で言うかねー) 大人のジャズです(私が平均年齢を上げてる説) この季節にぴったりのサウンドです

2011年11月12日 (土)  エブリスイング

このバンドでは3回めのライブです。11月にしては暖かい日でした。ギターのカッティングが入ると格調高くなるね。

    

セッションタイム! ご参加ありがとうございます

2011年11月6日 (日)  11〜12月 演奏予定

いよいよあと2ヶ月、師匠もスタート位置につきました。さて今月・来月もはりきってがんばります。応援よろしくお願いいたします。◎はリーダーバンドです。

11月12日 納所佳弘(vo)、生田目多恵(p)、栗山亮介(g)、出射利幸(ds)、浅野昭一(b) 上野 エブリスイング ボーカル納所さんのバンド、ジャズの歴史を知って楽しさ満載です。最終セットはセッションタイムです♪

11月19日 鎌倉涼子(vn) 、鈴木 学(p)、島影親臣(ds)、浅野昭一(b) 千駄木ジャンゴ ピアノ鈴木さんのカルテット、ヴァイオリンが入ると室内楽の雰囲気がします。アコースティックな響きでスタンダードジャズをお贈りします。

◎12月10日 <POP-FREE TRIO vol.6> 加藤則子(p)、須郷史人(ds)、浅野昭一(b) 千駄木ジャンゴ 。リーダーバンドです。6回めです、どんどん良くなってきました、お聞きのがしなく♪ ジャズピアノトリオの可能性を拡げます。

12月17日 西田純子(p)、浅野昭一(b) 初心者大歓迎!ゆるゆるセッション 錦糸町 J-Flow 13:00〜17:00 西田さんとは初めてのお手合わせ、楽しみです。

12月25日 金子志穂(p)、浅野昭一(b) 初心者歓迎!ちょいゆるセッション錦糸町 J-Flow 13:00〜17:00 今年最後のJ-Flowは、クリスマスセッションです☆ 金子志穂さんとお待ちしています。 

2011年11月5日 (土)  自己暗示

きょうは午後から物干し台の柱ペンキ塗りすっぞ、すっぞ、すっぞ。気合い!

わかったから、早くやれって

2011年11月5日 (土)  初心忘れるべからず

<音楽するための7つの感謝> 

ー分の健康への感謝 家族への感謝 政治的・社会的・経済的な平和への感謝 け藾佞垢訃貊蝓Δ店への感謝 ツ阿い討ださるお客様への感謝 ΧΡ藜圓悗隆脅奸´Д献礇困領鮖砲悗隆脅

どれひとつ欠けても、私は音楽することができなくなります。音楽とは、かくも儚く脆いものです。今日も音楽させてくれる奇跡よ、ありがとう。

2011年10月29日 (土)  夕闇迫る上野公園

いつもの時間にウォーキングに出かけたら、帰りは日が暮れてしまった。日が短くなったなあ。

骨董市でフクロウの小さな置物買う。フクロウは知恵の象徴だ。作業机の上にはフクロウの置物がたくさんある。

2011年10月22日 (土)  ゆるえぐ?

錦糸町J-Flowでゆるゆるセッションでした。あいにくの空模様でしたが満員の盛況で、おいでいただいたお客さま、ありがとうございました。夜の部常連の方がゆるゆるに迷い込み?ゆるゆるとは思えないエグい選曲(笑)も。盛り上がりました〜。

さて本日10月23日も、錦糸町 J-Flow 19:00〜23:00 セッションです。高橋なつみ(p)、浅野昭一(b)がお待ちしています。ディープに楽しく盛り上がりましょう♪

2011年10月21日 (金)  <ライブ告知>Do you know POP-FREE ?

<POP-FREE TRIO> 加藤則子(p) 須郷史人(ds) 浅野昭一(b)

NEXT LIVE!→★11月3日(木)19:30〜 都立大学ジャミン 

2011年10月16日 (日)  根津・千駄木 下町まつり

地元のお祭りイベントに出演しました

    

やりました! フルート4管

千駄木Django楽団クインテット 森田万里子(fl)、根岸亜希子(fl)、野田ユカ(p)、手塚恭子(ds)、浅野昭一(b)

    

描くジャズ 中澤さん ありがとうございます♪

   明日16日♪根津・千駄木下町まつり<出演メンバー&スケジュール決定> 

10月16日(日)第13回 根津・千駄木下町まつり 

<根津銀座通り会場>ダイナシティー文京根津(文京区根津2-14-9)駐車場

14:00〜 Sammyトリオ サミー田中(p)、芳賀紀夫(b)、鈴木麻緒(ds)、田中清枝(vo)

15:00〜 サミー音楽教室メンバー+α

16:00〜(私は16時から出演します)千駄木Django楽団クインテット 森田万里子(fl)、根岸亜希子(fl)、野田ユカ(p)、手塚恭子(ds)、浅野昭一(b)

なんと豪華なフルート2管のクインテットです。ユカさんも浅野もフルート吹くので、もしかしたら史上初?のフルート4管も実現するかも。ところで、気がついたら黒一点だった!

   屋良さんの思い出

 

   那覇 25時

 

   ありがとう

 

2011年10月14日 (金)  日記

急に冷え込んできましたが、みなさま体調を崩されてはいませんか。風邪など召しませんように。今週もデザインの仕事をして、音楽して、家族・友人と話して、ご飯をたべて、中国語を勉強して、音楽聴きながら眠っています。より良い方向に向かってがんばります。

さて週末は下町まつりのイベントで演奏します。天気が心配ですが、屋根があるそうなので雨天でもやります。

   第13回 根津・千駄木下町まつり

今週末!10月16日(日) 第13回 根津・千駄木下町まつり<根津銀座通り会場> ダイナシティー文京根津(文京区根津2-14-9)駐車場 16:00〜  森田万里子(fl)、野田ユカ(p)、手塚恭子(ds)、浅野昭一(b) 観覧無料です〜!

2011年10月8日 (土)  Do you know POP-FREE ?

<POP-FREE TRIO> 加藤則子(p) 須郷史人(ds) 浅野昭一(b) 千駄木ジャンゴ

NEXT LIVE!→★11月3日 都立大学ジャミン、★12月10日 千駄木ジャンゴ

2011年10月8日 (土)   

 

2011年10月6日 (木)  おひさま

私の友人、ボーカル鈴木尚美さんがつくったyoutube作品です。NHKの朝連ドラ「おひさま」のテーマ曲をカヴァーしたものです。音楽も歌詞も声もみな素晴らしいです。そしてバックの静止画は、外国人カメラマン100人が撮った「日本の一日 昭和から平成へ」という写真集からの抜粋です。鈴木さんはこの中のカメラマンのひとりと取材に同行されたそうです。

音楽と写真がシンクロしたすばらしい作品です。ご紹介します。

おひさま〜大切なあなたへ〜 (cover/一部英語歌詞)

http://www.youtube.com/watch?v=MSGKUc7BQek

2011年10月3日 (月)  深まる秋に

ライブのご案内です♪ 

10月8日(土) 千駄木ジャンゴ 加藤則子(p)須郷史人(ds)浅野昭一(b) 19:45〜 千代田線千駄木駅下車 MC2500円 http://www.jazzclubdjango.com/ 

フリージャズの手法を活かした、分かりやすく・新しく・クールなジャズをつくります。

   笛笛

高校生フルート奏者Kさん

   秋のおもいで

3回めの寅さん記念館

    

 

2011年9月25日 (日)  秋ジャズ報告

いやあもうすっかり秋そのもの。熱燗が恋しくなりますのう。金曜日はピアノトリオのリハでした。新しい音楽を目指しています。もう少しで次のドアを開けると外に出られる、と信じています。最適解へのプロセスはデザインの仕事によく似ています。つき合ってくれるメンバーには感謝です。

夜はジャンゴでヴァイオリンカルテットでした。間違った音は出せない(笑)室内楽みたいな雰囲気、少し緊張しましたが楽しかったです。

明けて24日は、葛飾柴又寅さん記念館で演奏しました。今年で3回めの出演です。天気のよい屋外での演奏は本当に気持ちが良いです。

2011年9月23日 (金)  屋良文雄さん

今朝の新聞をみるまで屋良文雄さんが亡くなったことを知らなかった。もう去年のこと、ショック。4年以上も沖縄に行ってないからな。行く度にセッションで共演させていただいた。ジャズとは技術を超えたところにあると教えられた。合掌。

2011年9月23日 (金)  真秋のジャズ

嵐が去ってすっかり秋ですね。今日と明日、すべて秋ジャズです。

今日の午後はリーダーピアノトリオのリハーサル。夜はドラム島影さんからのお誘いで千駄木ジャンゴで演奏します。鎌倉涼子(vn) 、鈴木 学(p)、島影親臣(ds)、浅野昭一(b)20:00〜 

明日24日は、葛飾柴又寅さん記念館で演奏します。千葉史絵(p)、今村健太郎(ds)、高波奈津(marimba)、川勝良昭(vo)、浅野昭一(b) 葛飾柴又寅さん記念館 http://www.katsushika-kanko.com/tora/ 13:00〜 15:00〜 2ステージ、入場無料です。屋外ですが、屋根があるので雨天でもやります。

2011年9月19日 (月)  猿は猿、魚は魚、人は人

「松下幸之助が私につぶやいた30の言葉」という本のタイトルです。尊敬する経営者のひとり松下幸之助、久しぶりに読んでやっぱりすごいと思います。

2011年9月19日 (月)  11時間耐久ベース

セッションとリハを終えて、2日間で11時間ベースを弾いていました。脱力奏法なので手や腕は問題ありませんが、脳みそがいっぱいいっぱいでした。音楽は心で創るものだとよくわかります。疲れた〜、でも楽しかったな

2011年9月18日 (日)  錦糸町J-Flow2DAYS 本日は13:00〜17:00  

初心者歓迎!ちょいゆるセッション。ピアノは長尾太介(p)さんです。http://hwsa5.gyao.ne.jp/j-flow/index.html

きょうはフルート吹けるかなあ(笑)

2011年9月11日 (日)  笛笛笛

買い物ついでに錦糸町へ。フルートサミット楽しかったな。しばらく使ってなかったムラマツSR、なぜかキーの調子が直ってる。こんど調整に出そっと。

2011年9月10日 (土)  文化祭

茶髪の息子が通う高校の文化祭にゆく。エグザイル風のダンスパフォーマンス、頭で回転したり、バクテンしたり、楽しそうだったなー。うらやまし〜。

午後からは床屋にいって、ウォーキングに。湿度が高かったが、久しぶりに歩く上野公園の風は涼しかった。

    

北京好日

    

何回めかな、最初に来たのは27年前

    

曇ってて、森ビルやジンマオタワーの先端が見えまへんでした〜

    

今回食べた中では一番、上海家庭料理 鶏と豆腐煮込み

    

マリオ・トレイン トリオ

    

ベースが来れなくて、ギターとドラムのデュオ。でも遜色ない、素晴らしい演奏だった。モンクの曲やソウルの歌もの。

    

街は変わったが、公園には太極拳する年寄りがたくさん。この風景だけは変わらない

2011年8月28日 (日)  日記をアーカイブに保存しました

日記をアーカイブに保存しました。ホームページトップの最下段〜カエンペッパーの唐辛子日記1〜12からお入り下さい