戻る - 参加 

カエンペッパーの唐辛子日記

2011年1月15日 (土)  きょう本駒込図書館で借りたCD と 本

デレク・ベイリー「インプロヴィゼーション」、リー・リトナー「ファーストコース」、ゲイリーバートン&小曽根真「フェイス・トゥ・フェイス」、舞城王太郎「イキルキス」

まったくスタイルの異なる二人のギタリスト、録音はともに1975年、おもしろい偶然だね。両方とも悪くない。

2011年1月9日 (日)   

J-flowセッション、あけましていらっしゃいませ〜 ♪たのしくセッションしましょう

2011年1月3日 (月)   

三が日って、あっという間ですね。天気がよく静かな正月でした。今年1年が静かで平和でありますように。

龍馬伝、全部観ました。去年と今年の手帳のデータ互換しました。

今年は、POP-FREEやります。

2011年1月1日 (土)  あけおめ

あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。

地元の神社と湯島天神の初詣のはしごやってきました。息子の合格祈願の絵馬、800円で志望校に合格できたら安いもんだ(笑)。まだ少し早いが、一本だけ梅が咲いていた。春近し。

2010年12月30日 (木)   

来年もよろしくにゃ〜♪

2010年12月30日 (木)  仕事おさめ

今年も1年ありがとうございました。ライブに来て下さったお客様、ジャムセッションにご参加いただいたミュージシャンの皆さま、応援ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。アイデア満載、企画目白押しです、がんばります♪

2010年12月26日 (日)  ジャムセッション 来てね♪

★12月26日 友金まゆみ(p)、浅野昭一(b) 錦糸町 J−flow ジャムセッション 19:00〜23:00 ジャムセッション 参加費1,500円+オーダー http://hwsa5.gyao.ne.jp/j-flow/index.html

2010年12月25日 (土)   

98歳で亡くなった父の叔父さん、最後にお会いしたのは私の結婚式だから、あのときもすでに80歳を過ぎていた。

洋服屋で94歳まで現役で注文服を作っていた。最後まで毎年注文をくれた馴染みのお客さんは、5人だった。手に職があるってすばらしい、注文し続けてくれたお客様もすばらしい。私もベース弾き続けたい。

2010年12月25日 (土)  きょう本駒込図書館から借りたCD

寺井尚子&アランパスクァ「ライブ」、安井さち子「タッチオブフォーチュン」、エチオピア・イーザーオーケストラ「ライブイン・アジス」、エディ・ヒギンズ「ホーンテッド・ハート」

2010年12月23日 (木)  きょう本駒込図書館で借りたCD 

富樫雅彦「バラードコレクション」、ポールブレイ/エヴァンパーカー/バールフィリップス「サンクトジェロルド」、ジェームス・テイラー「ライブ」

2010年12月19日 (日)  初心

子どもが生まれたときは五体満足なら、あとは何もいらない、と思っていても、年月経つと、成績がどうの行儀がこうの、と、高望みしてしまう。命が助かっただけで良かった、と思ったこともあったはず。家庭も仕事も同じこと、まずは今生きていることへの感謝、忘れちゃあかんよな。いろいろあるけど、そのうち良いことあるさ。

2010年12月18日 (土)  日記

インフルエンザの予防注射しに、朝一で近所の病院へ。

クリスマスプレゼント何がいい?と聞いたら子どもたち、新しい自転車との返事、あさひ自転車で2台購入。帰りみち、私の自転車の古さ際立つ。人間も自転車もおんなじだ。

2010年12月12日 (日)  きのう本駒込図書館で借りたCD

ラーシュ・ヤンソン「ホワッツニュー」、ミルフォード・グレイブス「35thリユニオン」、デイヴ・ホランド&バール・フィリップス「ミュージックフロム・テゥーベース」、ジョン・サーマン「ドリーム」、ジャンゴ・ラインハルト「ジャンゴ」、ゲイリー・バートン&メセニー「カルテットライブ」

2010年12月10日 (金)   

きょうは富士山が綺麗に見えます。冬ですねえ。

2010年12月9日 (木)  垣根の低い性格

ジャズを始めたとき、フリーと4ビートとフュージョンをごちゃ混ぜに聴いたせいか、自分の中では境界線が曖昧です。好きなベーシストも、ピーコック、ラファロ、ホランド、へイデンと、フリーとメインストリーム両刀使いの方ばかりです。音楽ってもともとフリーだったとも思います。さらに、インプロヴィゼーションをリアルタイム作曲であると考えると、いわゆるクラシックとジャズの境界も低くなります。ベートーベンやモーツアルトも即興の名手だったと聞きます。楽譜どおりに弾かなくてはならなくなったのは、印刷技術と商業音楽が発達した中世以降です。バッハの譜面にはコードしか書いてないものがたくさんあります。さらにもともと垣根の低い性格からか、デザインやアート、映画と音楽、さらには会社経営と音楽との垣根も低いものと感じます。企業経営とオーケストラの運営との近似を感じて人に話したところ、とても共感を得ました。さらに外国との垣根も低い自分がありますが、その話はまた次に。結局、垣根はなかったのです。垣根は、それをつくった自分自身だったのでした。

2010年12月6日 (月)  フリーセッション

昨晩は、J-Flowでお会いしたピアニスト菊池潔さんが主催するフリーインプロヴィゼーションのセッションに行ってきました。満員の盛況でびっくりしました。フリーやりたい人、こんなにいたんですね(笑)。知り合いのピアニストKさんや、Tさんにもお会いして、楽しい一夜でした。

2010年12月5日 (日)  きょう本駒込図書館で借りたCD

バート・バカラック「アット・ディスタイム」、オイゲンキケロ「ザ・ラストシーン」、ニナ・ハーゲン「ホールド・ミー」、ジミ・ヘンドリックス「アット・フィルモアイースト」、ミルトン・ナシメント「ノヴァス・ボッサス」、日野元彦「セイリングストーン」、エリントン&ホッジス「サイドバイサイド」

昨夜、NHKジャズトゥナイトの録音、失敗してしまった。バティスト・トロティニョン、きょう聴こうと思ってたのに(TT)。

2010年12月4日 (土)  動物病院での思い出

初めて猫を診てもらったときのこと。

看護婦さん「お名前は?」

わたし「はい、浅野昭一です」

看護婦さん(困ったように)「え?あの、猫ちゃんの方で。。。」

わたし「あ、はい、すいません、ちびです」

あー恥ずかしかった。

2010年12月3日 (金)  この頃あったこと

今朝の土砂降りはすごかったですね。冬でもゲリラ豪雨、ほんと何が起こるかわかりまへん。

この頃思ったこと、いくつか。@体調崩したり、病院に行ったりしました。もう昔みたいに無理できないな、健康を大切にしよう。じじいみたいなこと言ってすみません。 @ベースの演奏、無欲に力を抜いたら少し自由になれた気がしました。脱力って大事ですね。 @次なる音楽の目標を持ちたい。次に登る山を決めたい。なんとなくヒント、予感みたいなものはあります。フリージャズ、ニューウェーブ、ピーコック・ミンガス・レイブランらの偉大なるベーシスト。自分にとっての原点回帰になるかもしれません。自分の言葉で自分のことを語ること。

2010年11月28日 (日)   

いい天気に紅葉が映えていた。午後は暇だったので、J-Flowのヤマチハさんのセッションに遊びにゆく。フルートも吹かせてもらって楽しかった。

きょう図書館で借りたCDを聴いて、改めて思ったこと。私の中ではロック音楽の頂点は、パブリックイメージ・リミテッド「フラワーズオブロマンス」と思う。これを超えるロック音楽は、29年を経て未だ現れていない。同じく、アーティストとしてのナンバーワンも、トーキングヘッズのデヴィットバーンを超えるものは現れていない。

2010年11月28日 (日)  きょう本駒込図書館で借りたCD

トーキング・ヘッズ「スピーキングインタングス」、PIL「フラワーズオブロマンス」、レイモンド・レッパード「バロック名曲集」、ロバート・ワイアット「シュリープ」、エディ・ハリス「エクソダス・イン・ジャズ」、渡辺貞夫「パモジャ」「サダオワタナベ」

学生時代にハマッたPIL、ロバートワイアット、いま聴き直したらどう感じるだろ。70年代の渡辺貞夫、アフリカをモチーフにした演奏、いま聴くとフリーっぽくて、けっこう面白い。

2010年11月27日 (土)  きょうも本駒込図書館で借りられたCD

宇多田ヒカル「ディスイズ・ザ・ワン」、ディーディー・ブリッジウォーター「フランスへのオマージュ」、チャースル・ミンガス「ファイナル・ワーク」、久石譲「ミニマリズム」

2010年11月27日 (土)   

朝起きたら目が真っ赤に。。。心配になり大学病院にゆくと、1週間くらいで治りますとのこと。頭の血管切れてます、って言われなくてよかった。ほんとに。仕事のことや家族のことや、いろいろなこと考えてしまった。

まだしばらく生きてます。音楽します。以上、報告終わり。

2010年11月24日 (水)  ラブ&ピース

音楽は戦争が嫌いです。息子たちが兵士として戦場に送られることのなきよう、政治家諸氏は、くれぐれも責任を持って決断・発言・行動して下さい。

2010年11月21日 (日)   

ジョニー秋山プロデュース ボーカルライブ&セッション アット・ホテル・ファーストイン

    

 

    

 

    

 

2010年11月21日 (日)  晩秋JAZZ 2DAYS

駿河台と蒲田で歌伴、たくさんベースを弾いてきました。今年チャレンジしているベース演奏姿勢の改造、だいぶ慣れてきたみたい。

    

西条孝之介(ts)さんと。

2010年11月13日 (土)  すごく遅ればせながら

ツイッター、始めてみましたなう。

2010年11月13日 (土)   

新しいことは、一度にひとつずつ。ふたつ、みっつあると、難しさが二倍、三倍ではなく、二乗、三乗になります。そうだったな、思い出した。

2010年11月13日 (土)   

にゃ〜に?

2010年11月7日 (日)  ありがとう J-Flow

昨夜のジャムセッション、お客様10名さまでした。盛り上がりましたね! ありがとうございました。

2010年11月7日 (日)   

秋葉原から錦糸町まで、ウォーキングしました。4km。

春のうららの♪

2010年11月7日 (日)   

昨晩のアンプ・セッティングです。

2010年11月6日 (土)  きょう本駒込図書館で借りたCD 

ローランド・カーク「ブライト・モーメンツ」「ヴォランティアード・スレイブリー」、清水ひろみ「ジャズ・オントップ」、ソニー・クラーク「リーピン&ローピン」

2010年11月6日 (土)  今日も新しい一日

今晩は、錦糸町J−flowでジャムセッションです。ピアノの平形さんとはお初です、よろしくです♪

みなさまご来場お待ちしております。やりたい曲、やり方がありましたら遠慮なくおっしゃって下さい。一緒に音楽をつくりましょう。

19:00〜23:00 参加費1,500円+オーダー http://hwsa5.gyao.ne.jp/j-flow/index.html

2010年10月23日 (土)  日が短くなったねえ

いつもと同じ時間に出かけたのだが、上野公園につくころにはもう暗くなってしまった。この後アメ横に寄って、茉莉花茶とジャイアントコーンとお刺身を買って帰宅した。前の二つは私の愛用、最後のは家族の夕飯だ。

2010年10月23日 (土)  きょう本駒込図書館で借りたCD 

アンスネス「ムソルグスキー:展覧会の絵」、チャールズ・アイヴス作品集、アリアーガ弦楽四重奏曲集、ハンク・モブレー「カルテット」、ハイフェッツ「バッハ:ヴァイオリン協奏曲集」、オルケストラ・ド・コントラバス「ボッテシーニ・ブルース」

高校生のとき初めて聴いたアイヴス、和音の感じがアメリカ的と感じた。音楽の内容はさておき、目を引いたのは彼のユニークな経歴だった。大学で作曲を学んだ後、不協和音で餓死するのは御免だと言って、保険業界に入り副社長にまでなった。アイヴスを聞く前は、音楽家には専業以外想像がつかなかった。しかしその後、郵便局員のベーシストや、エレベータボーイのサックス奏者や、タクシー運転手のドラマーや、美容師のボーカリストや、会社役員のギタリストの存在を知り、音楽家に兼業が成り立つことを知ったのでした。

19歳で夭逝したスペインのモーツアルト、アリアーガ。久しぶりに聴く。

オルケ・コントラバス、面白いと思ったことがなかったが、ジャンフィリップ・ヴィレのホームページでみた映像が良かったので、聴きなおしてみる。

2010年10月17日 (日)  空の写真を撮る人は

人生を明るく前向きに考えることのできる人です。なぜならば、いつも上を向いて歩いているからです。

2010年10月16日 (土)   

秋の散歩道。

上を向いて歩こう。

2010年10月16日 (土)   

谷中の蔵。

2010年10月16日 (土)   

動物園前の小さな遊園地。

2010年10月16日 (土)   

動物園脇のカフェ。ヨーロッパの雰囲気があると思いません?

2010年10月16日 (土)  きょう本駒込図書館で借りたCD

チャーリー・ミンガス「ブルース&ルーツ」「ジャズ&ポエトリー」、ウディ・ショー「ザ・ムーントレイン」、セロニアス・モンク「ウイズ・コルトレーン」「イン・アクション」

2010年10月15日 (金)  JAZZ LIFE 11月号 ジャン・フィリップ・ヴィレのインタビュー

音楽を探求するという行為は、決して終わることのない旅です。それをおこなうには地道な努力と謙虚な気持ちの両方を持っていなければなりません。そして、それと同時に自分自身の人間性を見極め、それを音楽的に表現しようという強い意思も必要です。頑張って自分の音楽のアイデンティティを確立してください。ジャン・フィリップ・ヴィレ(ベーシスト)

2010年10月13日 (水)   

人を羨んでみてもしかたのないこと。自分は自分の方法を見つけるしかありません。音楽を続けられること、ただそれだけが尊いのです。

2010年10月11日 (月)  JAZZ短歌 今日の一首

秋晴れがもったいなくて 高速降りてゆっくり走る 少し窓開け ジョー・ロヴァーノのボリューム上げる

2010年10月10日 (日)   

錦糸町の夜は更けて☆

2010年10月10日 (日)   

今晩は、J−flow ジャムセッション

2010年10月10日 (日)   

お客様いらっしゃるかな?

2010年10月10日 (日)   

鶴見さん(g)に久しぶりにお会いしました。

セッションは大入り満員御礼、ありがとうございました♪

2010年10月10日 (日)  今晩はジャムセッション♪

気持ちの良い秋の雨ですね。

今晩は、錦糸町J−flowで、ジャムセッションです。外谷 東(p)、カエンペッパー(b) 19:00〜23:00 ttp://hwsa5.gyao.ne.jp/j-flow/index.html ボーカルもインストも歓迎です♪

2010年10月9日 (土)  きょう本駒込図書館で借りたCD

チャーリー・ミンガス「メキシコの思い出」「ミンガス・プレゼンツ・ミンガス」「イン・ヨーロッパ」、スタンレー・タレンタイン「ジョイライド」、アート・アンサンブル・オブ・シカゴ「オルタネート・エクスプレス」

30年ぶりに聴き返しているミンガス。やはり音楽的なピークは、バンドに復帰したドルフィーとキレまくってるジャッキー・バイアードが揃う1963〜64年。この評価は30年前と変わらなかった。

2010年10月8日 (金)  サフラン牧野を囲む会

ギタリスト、サフラン牧野さんが昼の方の仕事をリタイアされるとのことで、千代田区二番町でパーティが開かれました。サプライズゲストのひとりということでお呼ばれして、ベースを弾いてきました。牧野さんに縁のあるたくさんの方々が集い、牧野さんのお人柄がよく分かります。これからはギタリスト専業ですね。

2010年10月7日 (木)  新浦安に行きました

今秋一番のきれいな紅葉でした。

2010年10月3日(日)  ベーシスト・ウォーキングイン・錦糸町

だいぶ高くなりましたね。

    

駅前の自然。

    

ガラス市をやってました。

    

East of the sun 〜♪ をボサノバで。

2010年10月5日 (火)   

日記をアーカイブに入れました。ホームページトップの最下段〜カエンペッパーの唐辛子日記1〜8からお入り下さい。