演奏活動報告四日市教室
東京練馬区江古田のチェンバロレッスン室は芦塚先生病気療養中のためにお休みにしています。
音人の会のページを12年から独立させて、別サイトにしました。

芦塚先生の論文や子供達へのお話しなど各種の読み物のページです。芦塚先生のお話しに興味をお持ちになられたらどうぞお入り下さい。

Pachelbelのchaconne eの改訂中の芦塚陽二versionと解説のページを更新しました。
所有楽器紹介のindexのPageに簡単な紹介文を付けました。 また、「教室にある珍しい楽器」をリニューアルしました。
15年1月12日の四日市のNew Yaer Concert
のPageを新設しました。
Facebookから抜粋したPageを作りました。
15年2月11日の音人の会のご報告のPageを新設しました。
夏休み前の最後のオケ練習のPageと夏休みの合宿とお楽しみ会のPageを新設しました。目下作成中です。もう少しお待ちください。
15年秋のコンサートのPageは目下製作中なので、今暫くお待ちください。

  
        



ディサービス「クヌギの木」にて、葛巻しおんさんがボランティアの演奏会を開催しました。
伴奏はお母様、賛助出演は斉藤先生です。コンサート風景の抜粋は、You Tubeにuploadしています。
2015年の千葉教室の秋の発表会(10月11日千葉市文化センター・アートホール)は恙無く終了しました。

秋のコンサートの予告のページと7月19日の
夏休み前の最後のオケ練習と夏の合宿とお楽しみ会のページにlinkします。
「予告のPage」に3月20日のオケ練習の風景の動画を2曲だけYou Tubeへ、もう1曲の動画も、「芦塚先生のFacebook」へuploadしました。
12月23日のクリスマス会は保護者の方々のお手伝いを頂きまして、恙無く、無事に楽しく終了しました。
(クリスマス会のページは未だ未完成なのですが、中々、ホームページのuploadが進まないのは、「芦塚音楽研究所のホームページ」と「芦塚先生のお部屋」と「芦塚陽二の闘病記」の3つのホームページと、「Facebook」を、たった一人で担当しているからなのです。
せめて、芦塚音楽研究所の報告のページだけでも、教室の先生や生徒達がやってくれると助かるのですがね。愚痴です。ハイ!)

2016年1月11日の音人の会の光景です。Facebookなので二つに分けてupしています。
Facebookの写真とコメントです。
Facebookへのlinkです。
(今回は会場の都合等がなかなか教室の予定と噛み合わなくって、音人の会の予定がたてられなくって、皆様に御迷惑をおかけしましたが、花園の自治会館の都合で、大急ぎで、1日2日で準備しました。折角、参加ご希望の方達も多数いらっしゃったのですが、あまりの突然になって、ご迷惑をおかけしました。)
2016年2月11日の四日市のおさらい会は、恙なく終了しました。
遅くなりましたが、ページを更新しました。
2016年4月3日、千葉教室の春の発表会は、無事に終了しました。小学生のorchestraのリハーサル風景を、Facebookにuploadしました。15年10月24日の楽譜渡しと発表会までの歩みのPageを新設しました。
発表会のチラシはこちらから
16年の10月までの発表会、オケ・室内楽のrotationは、homepage上にuploadしております。後期分のrotationは、今暫くお待ちください。
●2016年の秋の発表会は、10月16日千葉市文化センター・アートホールに決定しました。
春の発表会以降のオケ・室内楽のrotationも、ほぼ同じタイミングでhomepageじょうに公開します。
「所有楽器紹介」の「indexのページ」に目的のページの内容の簡単な説明文を追加しました。
         

            

音楽教室をお探しの方のページです。お気軽にどうぞ

趣味の大人の方のページです。大学生から生涯教育として音楽と係わっていけることは、とても幸せなことですね。

演奏のプロのみならず、音楽の先生を目指す方や音大や海外留学を目指す方などのページです。







演奏活動報告千葉教室

教室別の発表会・コンサート・合宿 lesson予定、その他の教室別の伝達事項

 対外出演

音楽教室を設立するまでのお話しと、教室の特徴などのご説明のページです。

教室で使用している楽器ひとつひとつに思い入れがあります。薀蓄の説明かな?

芦塚先生推薦のリコーダーのCDを紹介!

芦塚先生のご紹介


講師の演奏活動と
Fiori musicali
Baroque Ensemble



ホームページ:「芦塚先生のFacebook」 の抜粋(T)を、こちらへlinkしておきました。

ホームページ:「芦塚先生のFacebook」 の抜粋(U)をこちらにlinkしておきました。

芦塚音楽研究所のFacebookにlinkします。

芦塚先生のFacebookにlinkします。

芦塚先生の鬱々コンサートのPageを新設しました。


 (有) 芦塚音楽研究所

(代表)東京都豊島区
長崎二丁目23−2

пi03)3959−5981   

Fax(03)3959−5986


E-mail:ashizuka_ongakukenkyujo_a42ka@ybb.ne.jp

                       

                                      




















      



                             


                       




















演奏活動
 
参考までに、このページのBGMのヘンリィー パーセルのチェンバロの曲ロンド 二短調
http://music.geocities.jp/ashizuka_sensei/h-purcell-rondou-d.html
の芦塚陽二作曲の装飾譜の譜面を参考までに掲載しておきます。実際にはチェンバロの鍵盤数(音域)は、それぞれの楽器によって違いますので、その楽器に合わせての、数種類のversionが作ってあります。
(一番音域が狭いspinetのために、とか大型の2段鍵盤のチェンバロのために、とか、その他色々です。)
(Pachelbelのcanonはチェンバロを演奏する子供達のために、技術のレベルに合わせて、初級から中級、上級用と数種類ありますが・・それとは、また違って・・・、今度は楽器の音域に合わせてです。)

このBGMのHennry purcellのrondo d の演奏は、八千代市生涯学習プラザのコンサートでの中学1年生の男の子の演奏によるものです。

参考の演奏として、芦塚音楽研究所の先生と生徒による対外出演の演奏会です。
2013年の6月の30日(日)の八千代市生涯学習プラザ主催「夢コンサート」より、Telemann=芦塚陽二作曲「アリア」 https://www.youtube.com/watch?v=bm3iMM4cj2w の演奏です。(You Tubeへlinkします。)

それと、こちらのlinkからは、演奏会のhomepageの解説のPageにlinkします。このPageは、気軽な「読み物」と言うよりは、作曲理論の解説の要素の方が多いので、少し専門的なお話になってしまっているのかもしれません。しかし、そういったPageも必要なので、悪しからず・・。当日の他の演奏もこのPageからlinkしているので、よろしかったら、是非、ご視聴ください。

次も同じ八千代市生涯学習プラザ主催のコンサートから、Hennry purcellのchaconne g moll Ashizuka-versionの演奏です。 https://www.youtube.com/watch?v=egK0oZb5M0Q

芦塚先生のPianoの作品を中学1年生(13歳)の女の子の生徒が演奏しています。「遊び唄集」より、
「一匁の市助さん」と「花一匁」です。






 上の画像をクリックすると、ページのトップに戻ります。














 

芦塚音楽研究所