Eno:OBLIQUE STRATEGIES

100の価値ある窮地を乗り越えて


 

0s1.jpg (9931 バイト)   オブリーク・ストラテジーズは、一連のカードである。それぞれトランプくらいの大きさで、創造上の問題や問題解決時などに使うものだ。黒い箱入り。各カードには、フレーズか文章が一つ書いてある。最初のものは「己の過ちを、隠された意図として尊重せよ。」もともとのセットは、画家のピーターシュミットと私が作り上げた。我々の作業プロセスを観察する中で生まれてきたものだ。
  カードの目的は、通常の思考形態が行き詰まったときにそれを脱線させて、問題に当たる新しい方法を示唆することだった。もとの箱は1975年に刊行され、カード113枚が入っていたが、その後、一部は捨てられ、新しいものが追加されている。

 

os2.jpg (10207 バイト)Brian Eno「A YEAR」p72から 

 

 



箱に書いてあった「取扱説明書・使用上の注意」

  このカードは、私たちが行ってきたことの下に潜む原則を、私たちが別々に観察した結果、できあがったものだ。あるものは、過去を思い出すことによって見つかった(直感が先にあって、そこにあとから知識が付いてきものだ)。またあるものは、実際に事柄が発生したときに気づいた。またあるものは、想像によって生み出された。

  これらのカードは一組のものとして(心の中で繰り返し復唱する、可能性の一群として)使うこともできるし、あるいは仕事中に窮地に陥ったときに、カードを切ってから1枚抜いて使うこともできる。
  その場合、それが適切な助言かどうか全く不明なときでも、そのカードを心から信じてほしい。それから、最後のカードというのはない。なぜなら、新しいアイデアが自然に浮かんできて、もっと別のことが見えてくるだろうから。



obliq_01.jpg (7238 バイト)実際、どんな言葉が書かれているかというと

Left channel,right channel,center channel

(Organic) machinery

Disconnect from desire

Simple subtraction

Change  instrument  roles

・・・・・

てな感じ

で、日本語版も出ていたとか。そらしらなんだ。

「外側の周辺をずっと、ゆっくりと行け」

「単なる部分であって全体ではない」

「願望とは切り離せ」

「沈黙を破るな」

「今おまえが本当に考えていることは何か」

等々


EnoWeb で、Toyofuku Tsuyoshi さんがJava Appletで作った、

OBLIQUE STRATEGIES が紹介されてますが、

これホント、かっこ良くて、うまくできています。

このインタビューでは、OBLIQUE STRATEGIESが実際どのように使われたか、具体的に書かれています。

 

i-3.jpg (5209 バイト)


 

1978 second edition、eBay・オークションで,   US $93.00 11,532円 の値がついてた。(2001/04/25)
2001/06/17 同オークションで、1979 version は $201.00!

 


HOME/BACK