MAIN STREAM

Vol.2  1977.9

 

 

  ms2a.jpg (25186 バイト)

 

 


 

■ENO青春物語

 

イーノは1948年5月15日、英国サフォーク州のウッドブリッジに生まれた。Brian Peter George St John le Baptiste de la Salle Eno と命名された。彼の父親は英国人で職業は郵便集配人。 母親はフランダース人である。ウッドブリッジという町は、英国最東岸に近い小さな港町で学校はイプスウィッチまで通ったものの、イーノは化石を集めたり、14才でハウスボート(住めるようになっているボート)を買ったり、原っぱにあった2階建てバスで生活したりしながら、孤独ながらも独立心旺盛な少年時代を過ごし、ませた少年時代のおかげで彼は非常に社交家になった。
 最初にやったスポーツは自転車レースで、ウッドブリッジ・ワイルドキャッツという地元のレース・クラブに入り、クラブでは彼が最年少のメンバーだった。最初に知った音楽はソウルとR&B、一般では手に入らないその種のレコードを彼は近くの米軍基地から手に入れてきた。また、麻薬も覚えた。

 学校でのイーノは国語、数学、自然科学、宗教学に優れていたが、64年、16才でSt.Joseph College を離れ、美術を専攻するためにイプスウィッチ美術学校に2年間、さらにウィンチェスター美術カレッジに3年間学んだ。この間、彼は実験主義的な方向を目指していたので月並みな絵画などはやらなかった。彼の作品(?)には、再現的なものはほとんどなく、むしろ、プロセス、時の経過、自然関係、人間関係などに関する観念的で現象的なものだった。…音を出すとか色が変わるとかいった作用をする器械や工芸品のたぐいだった。
 当時そのようなものは美術教育において非常に難解なものだと考えられていたが、前衛音楽の世界ではそれほどでもなかった。イーノは、アンソニー・ベンジャミン、トム・フィリップス、ジョン・ティルペリー、ノエル・フォスター、コーネリアス・カーデュウ、ロイ・アスコットなどといったシステム芸術家や作曲家達の教えを受け、音楽方面の活動にどんどん興味を持つようになった。イプスウィッチ美術学校在学中、イーノはテープレコーダーを使うようになり、またオーケストラ的要素を取り入れて、「スコア・キャンバス」を制作した。これは外の何人かの人に描かせて、それをあとでミュージシャンが演奏するというものだった。その他では(この言葉が正しいかどうかは別として)“陰画”もやった。展示される壁の表面をそっくりキャンバスに写し、ちょっとばかり見たのでは絵が掛かっているようには見えない…というのが“陰画”である。

   

 

ms2c.jpg (30294 バイト)

 

 

 ウィンチェスター美術カレッジでは、イーノは大きな金属版に絵を描き、それをわざわざ川底に沈めるというようなこともした。それに楽器(楽器と呼べるような代物ではなかったが)もいくつか作った。一つは、風で音が出る仕掛け。また、巨大なチューブに色々なルートで雨水を流して音を出すというものであった。その他にも、照明機器、部屋に人間が一杯になったかどうかを測定する計器。初めてエレクトロニクスを利用した機器なども作った。(この当時、彼は31台のテープレコーダーを持っていた)このウィンチェスター在学中にイーノは外の美術大学にも足を運んで色々な授業を受けたり、旅までして多くの芸術家に会い講義を聴いた。その後、ウィンチェスターに戻り彼はスタッフを集め自ら学生会の会長に立候補して学外授業の聴講や、客員講師の招聘に学生会の基金を充当する運動を進めた。

 また、Merchant Taylor's Simultaneous Cabinet という前衛音楽グループやMaxwell Demon というロック・グループを作り、毎週コンサートを行った。このグループはアドリブ・オンリーのヘヴィーロックグループでイーノはシグナル・ジェネレーターを巧みに操作しながら、即興の歌詞を歌っていた。'68年になるとイーノは“Music for Non-Musicians”という理論書といくつかのオリジナル・スコア( “Delay and Decay” これはアルバム “No Pussyfotting”に収められている。“The Heavenly Music Corporation”のベースになっている “Water Music and Icebergs”などで、スコアというより操作法を記したようなもの)を出版した。
 

*この原稿はRoxy Music F.C の了解とご厚意により掲載しました。(とのことです)

 

 

ms2b.jpg (22281 バイト)

裏表紙

 B5/16ページ/手書き

 

 


 

MAIN STREAM

Vol.   1977.9

 

■ 投稿

 OBLIQUE ATRATEGIES  I 〜Y 訳

■会員名簿  25人

■インフォメイション

and…

 

 

(提供:hataenoさん)


BACK