もう少し時間があるか

 

 2002  2003    2004  ENO:ENO  HBC

 


13.01.12

くないであろう先のことを考えてENO:ENOを無料サイトに戻した。ほとんど更新する気はないんだけど。それから、耳鳴りの方はあいかわらずの甲高い金属音だけど、少々安定してきているような気がする。一番きつかったときを10とすれば今は8ぐらいかな。ひどい時は金属音と甲高いノイズが重層的に鳴っていて脳が音に飲み込まれていたけど、いまは短音でキーンという高い金属音、それから、甲高いシューという噴出音的なノイズ、それから何と言っていいかわからん機械的な音ぐらいか。ぐらい、といっても頭ん中は年から年中ノイバウテン状態。それでも静かな所で静かにしてると7ぐらいまで下がることもある。ここんとこ片耳ながらも音楽を小さい音で聞く気になってるというのは大きな変化か。脳内ブログでも立ち上げるかな。

 


12.01.04

ょうど突発性難聴で右耳が聞こえなくなってから一年が経過。音が聞こえないことよりも、やっかいなのは耳鳴り。1年経っても この金属音の大きさはほとんど変わらない。音楽、テレビ・ラジオの音、なんにも聞けない。聞く気になれない。

 


09.09.30

しもしもしもしもしもーし。これは、つながってるのか。チェック。えー、2年ぶり?アンプが壊れてラジカセならしていたけど、昨夜、オークションで10万出して中古のパワーアンプを購入。久々にステレオを鳴らしてみっぺ。

 


08.08.20

こを立ち上げて、8年が経過していた。サイトの寿命3年説があるけど、なるほど、確かにそれはここにもあてはまっているかな。アンケートを2回やって力尽きたような感じになってるし。それでも、そもそもが資料置き場だから、集まった資料を削除しなければ 〜 Web上に在るだけで、すでに当初の「目的」は達しているわけで、まぁ、良いんじゃぁないでしょうか… って、何がよいんだかわからんのだけど … そりゃ、どうでもよいって感じだな。

 


08.08.16

4月の末に父親が突然の脳梗塞一発で廃人になってしまった。5月の中旬に会った時は、まだ、俺のことがわかったような表情をしていたけれど、8月に会った時は、声をかけても目を合わす時間はほとんど短く表情に変化無し。ときおり困ったような表情で頭に手をあててみるぐらい。赤ん坊の方が人の視線を受け止めようとするのに な…。父親との関係は小学3、4年生の頃、あることがきっかけで俺から話しかけることはほとんど無くなったけれど、それでもさすがに淋しいような、なんとも言いようのない感じがする。30歳の頃から、つまらん息子で悪かったなぁと思いつつ、親孝行のつもりで家族旅行の代わりにせっせと孫の顔を見せに帰省したけど…。とりあえず明日から仕事だ仕事。

 


07.05.13

るほど、ここをこうするってーと、サイトから取り込めるんだな、ってんで、HPが復活。だけど、あちこちから、拾い集めていたネタは 消失した。もうどうしようもないのか、ん〜どうすっぺ。

 


07.03.21

〜!あったあった。みなと図書館から、「Cubase ・ SX 3 最初の一歩」を借りてきた。この本、05年3月に出たんだけど、その後絶版になってしまい、たまにオークションに出ると、1万円前後の値段がつくという、とても人気のある解説本。ここんとこ、この本を何とか入手できないかとネットをうろうろしてた。国会図書館にあるようだけど借り出せないし、他に置いていそうな大きい図書館なんてあるのか?と、探しているうちに都内では「みなと図書館」だけにあることが判明。ネットで見てると、しばらく貸し出し中が続いていたけど、先週末から戻って来ているようだったので、本日さっそく行ってようやくご対面。で、図書館から日比谷野音に直行して、「改憲手続き法案(国民投票法案)反対、米軍・自衛隊はイラクから撤退せよ」集会に参加。日本イラク医療支援ネットワーク http://www.jim-net.net/index.htm の佐藤真紀さんの報告を聞いた。集会後は、アメリカ大使館前を通って国会までのデモ行進。2000人ちょいの参加だったけどマスコミは全く報道しないだろうな。北朝鮮とどこが違うんだ?

 


06.12.24

んてぇこった!こんなものが出ていたなんて!先月末、ENO:ENOの更新作業をしている時、偶然に見つけ、以来、20年ぶりに楽器屋に駆け込んでカタログを集めたり、なんだり、かんだりで、結局、 新しいパソコンを買うぞ〜、なんてところまで来てしまった。RolandのSH-5だの100Mをいじっていた頃からすると、すっかり夢のような環境になっていたんだな。もう、すっかり、寝不足。

 


06.10.09

 月の引っ越しでプロバイダーを変えたんで、放置プレイ中のHPもなんとかしなきゃいけなくなり、行方不明になっていたHP作成ソフトも新しい物を手に入れながら、HPの引っ越しもなんとかできた。ついでに、もう古いインタビューは手に入らないだろうなぁ、と思いつつもネットで古本を探したら、ほぼあきらめていた音楽専科の「パート1」とか、80年の雑誌とか何冊か出てきて、嬉しい。以前よりも、ネット で商売する古本屋さんが増えたからなんだな。良かった良かった。2〜3日前も、以前から探していた雑誌が8冊で1万円のセット で売っているのネットで見つけた。欲しいのはその中の1冊だけだったので、それを3000円で売ってチョ、とメールを送ったら、昨日、2000円で売ってやるという、嬉しい返事が来た 。助かるなぁ。しかし、そんなことより、最近の動向を紹介した方がフアン・サイトとしては「正しい」んだがなぁ。ここんとこ、インスタレーションだけじゃなく、音楽活動もあれこれやってるようだし。ん〜〜〜。
 この1年半ほど、HPの更新をあまりしてこなかったのは、HPよりも、ネットにつなぎっぱなしであれこれの物を手に入れることが面白 く、その作業に時間をまるまる取られていたからなんだけど、またインタビュー記事を入手しはじめると、HPの方も更新したくなってきた。新しいHPソフトも 、あれこれの機能が付いていて、なんか面白い。リンク切れを自動的にチェックする機能なんか、なかなか便利。ホント、なんとかしなきゃなぁ、という気になってくる。
 


HOME