HOME

AMC紹介

活動内容

演奏会

合唱祭

指導者

日 程

 

 

 

合唱祭

 

 

  市民合唱祭

 

 秋川流域合唱祭

第12回

     2006.11.12

 

第22回

2007.6.24

第13回

2007.11.4

 

第23回

2008.6.22

第14回

2008.11.9

 

第24回

2009.6.21

第15回

2009.11.8

 

第25回

2010.6.20

第16回

2010.11.7

 

第26回

2011.6.19

第17回

2011.11.6

 

第27回

2012.6.24

第18回

2012.11.4

 

第28回

2013.6.23

第19回

2013.11.3

 

第29回

2014.6.22

第20回

2014.11.3

 

第30回

2015.6.28

第21回

2015.11.3

 

第31回

2016.6.26

第22回

2016.11.6

 

第32回

2017.6.18

第23回

2017.11.5

 

第33回

2018.6.17

 

 

 

第12回あきる野市民合唱祭 


2006年11月12日(日)に、 キララホールで行なわれました。合唱祭の大取りに出演し楽しい歌を4曲披露しました。 


【曲目】 
  おなかがへるうた  ………………………………… 作詞:阪田寛夫    作曲:大中 恩
  青い青い秋ですよ …………………………………… 作詞:阪田寛夫    作曲:大中 恩
  ドロップスのうた ………………………………  作詞:まど・みちお 作曲:大中 恩
  早口ことばのうた  ………………………………… 作詞:藤田圭雄    作曲:大中 恩


  


 

 

第22回秋川流域合唱祭

2007年6月24日(日)に、 キララホールで行なわれました。AMCは6番手に出演しました。

 

【曲目】

 ・

 ・

 ・

 

 

 

 

 

第13回あきる野市民合唱祭

007年11月4日(日)に、 キララホールで行なわれました。合唱祭の大取りの一つ前に出演し、合唱組曲「旅」と「月光とピエロ」から2曲を披露しました。 


【曲目】 
  合唱組曲「旅」から「かごにのって」 …………………… 作詞:田中清光    作曲:佐藤 真
  月光とピエロから「?? 月光」 …………………………… 作詞:堀口大学    作曲:清水 修


 

 

 

 

第23回秋川流域合唱祭


2008年6月22日(日)に、 キララホールで行なわれました。AMCは2番手に出演し、混声合唱組曲「月光とピエロ」よりピエロの嘆きと秋のピエロをアカペラで披露しました。


【曲目】 
  ピエロの嘆き
  秋のピエロ

 


 

 

 

 

 

第14回あきる野市民合唱祭


2008年11月9日(日)に、 キララホールで行なわれました。合唱祭の大取りに出演し、ホームソングメドレー「日本編?機廚裡涯覆鬚鯣簣?しました。


【曲目】 
ホームソングメドレー「日本編?T」  編曲:源田俊一郎
  花 ……………………………………………………… 作詞:武島羽衣    作曲:滝廉太郎
  荒城の月 ……………………………………………… 作詞:土井晩翠    作曲:滝蓮太郎
  浜辺の歌 ……………………………………………… 作詞:林  古渓    作曲:成田為三


 

 

 

第24回秋川流域合唱祭


2009年6月21日(日)に、 キララホールで行なわれました。AMCは7番手に出演し、ソーラン節、金毘羅船々、島歌を披露しました。


【曲目】 
  ソーラン節(北海道)
  金比羅船々(香川)
  島唄(沖縄)

  

 

 

 

第15回あきる野市民合唱祭


2009年11月8日(日)に、 キララホールで行なわれました。AMCは7番手で出演し、日本民謡メドレーを披露しました。


【曲目】 
日本民謡メドレー
  お江戸日本橋(東京)
  こきり節(富山)
  竹田の子守歌(京都)
  おてもやん(熊本)


  

 

 

 

第25回秋川流域合唱祭

 

2010年6月20日(日)に、 キララホールで行なわれました。AMCは最後の方の23番手に出演し、アヴェ・ヴェルム・コルプス、ローレライ、いざたて戦人よを披露しました。

【曲目】 
  アヴェ・ヴェルム・コルプス
  ローレライ
  いざたて戦人よ
 

  

 

 

 

第16回あきる野市民合唱祭

 

2010年11月7日(日)に、 キララホールで行なわれました。AMCは大取で出演し、荒城の月、風になりたいを披露しました。

【曲目】 
  荒城の月
  風になりたい
 

  

 

 

 

第26回秋川流域合唱祭

 

2011年6月19日(日)に、 キララホールで行なわれました。混声合唱団AMCとコーロ・エレガンテの合同チームは12番手に出演し、アメイジング・グレイス、ナブッコ、乾杯の歌を披露しました。

【曲目】 
  アメイジング・グレイス
  ナブッコ
  乾杯の歌


  

 

 

 

第17回あきる野市民合唱祭


2011年11月6日(日)に、 キララホールで行なわれました。
AMCは休憩後トップの10番手でで出演し、里の秋・あの町この町・赤とんぼの3曲をメドレーで披露しました。
今回は参加メンバーが若干少なかったのですが、混声のハーモニーの良さをお聞かせ出来たものと自負しています。


【曲目】 
  里の秋
  あの町この町
  赤とんぼ


  

 

 

 

第27回秋川流域合唱祭


2012年6月24日(日)に、 キララホールで行なわれました。
今回はしんがりから3番前の発表で、日本の伝統的な雅楽と民謡からそれぞれ1曲づつを歌いました。

金沢から仕事で出張していた元男性団員(バス)の特別参加もあり、ボリュームのある混声合唱を披露しました。


【曲目】 
  越天楽
  木曽節


 

  

 

 

 

第18回あきる野市民合唱祭


2012年11月4日(日)に、 キララホールで行なわれました。
今年は最後に国立音楽大学の合唱が特別に演奏されるため団の演奏時間が4分弱と短く、各団とも1〜2曲で中間の休憩時間も無くやや慌ただしい演奏という感じになりました。
AMCは最後から一つ前での出演で、NHKのテレビで歌われている「震災復興支援ソング」を歌い、2番を会場のお客様と一緒に歌う演出にしました。


【曲目】 
  花は咲く


  

 

 

 

第28回秋川流域合唱祭


2013年6月23日(日)に、 キララホールで秋川流域の24合唱団が参加して行なわれました。
今回は12番目に宮體アニメメドレーから3曲を選び日頃の練習の成果を披露しました。
前回同様に、故郷の金沢に戻った元男性団員(バス)がこのためだけに金沢から駆けつけ参加してくれたことで、普段の練習より迫力がある混声合唱を披露することが出来たと思います。


【曲目】 
宮體アニメメドレー
  もののけ姫
  君をのせて
  となりのトトロ


 

  

 

 

 

第19回あきる野市民合唱祭


2013年11月3日(日)、 キララホールで行なわた恒例の市民合唱祭に混声合唱組曲「海鳥の詩」から2曲選んで参加しました。
AMCは三番目に歌い、金沢からこのためだけにトンボ帰りで駆けつけた男性バスMさんが特別に加わり、厚みのある混声合唱を披露することが出来ました。
今月から来月12月にかけて、出産のため休会するメンバー1名と米国へ帰るため退団するメンバー1名がいるため、合唱祭終了後にルピアで送別を兼ねた「打ち上げ」を開催し別れを惜しみました。


【曲目】 
混声合唱組曲「海鳥の詩」より
  オロロン鳥
  エトピリカ


  

 

 

 

第29回秋川流域合唱祭

2014年6月22日(日)に、 キララホールで秋川流域の24合唱団が参加して行なわれました。
今回は1前半の10番目に、年配者には懐かしい「TOKYO物語」(メドレー)から4曲を選び披露しました。
今回も元団員(バス)のMさんが、この7分間のコーラスのために遠路はるばる金沢から駆けつけ参加してくれました。


【曲目】 
TOKYO物語メドレー
  銀座カンカン娘
  君の名は
  お祭りマンボ
  ここに幸あり


 

  

 

 

 

第20回あきる野市民合唱祭


2014年11月3日(月)、 キララホールで行なわた恒例の市民合唱祭に混声合唱組曲「水のいのち」から2曲選んで参加しました。
AMCは14番目に歌い、毎回金沢から駆けつけてくれている男性バスMさんを加えて、混声4部合唱らしい曲目が披露できたのではないかと思います。
今回はプログラムの最後に、「20周年記念の特別企画」として各合唱団指導者のピアノを加えた先生方有志7名による「〜世界を歌う〜」と題して4曲 【「落葉松」、「ウェストサイドストーリー」より「トゥナイト」、「メリー・ウィドウ」より「メリー・ウィドウ・ワルツ」、オペラ「椿姫」より「乾杯の歌」】 の特別演奏があり、先生方の素晴らしい歌声の独唱と合唱で大勢の観客を大いに魅了しました。

 
【曲目】 
混声合唱組曲「水のいのち」から
 
 



 


第30回秋川流域合唱祭


2015年6月28日(日)に、 キララホールで秋川流域合唱祭が開催されました。
今回は後半の18番目に、「日本のうた」から2曲を選んで演奏しました。
今回も特別団員(金沢支部)のMさん(バス)が参加してくれてパワーを補って貰いました。
普段の練習より3名ほど欠けたメンバーになりましたが、何とか無難に演奏出来たように思います。


【曲目】 
「日本のうた選曲集」から
 
  真夜中のギター


  

 

 

 

第21回あきる野市民合唱祭


2015年11月3日(火)、 キララホールで行なわた恒例の市民合唱祭に参加、富山の民謡「こきりこ」を唱いました。
AMCは後半2番目で、金沢から駆けつけてくれた男性バスMさんを加えて、日頃の成果を発表しました。
直前の練習では上手く唱えなかったところがありましたが、本番では十分に練習の成果が発揮できたものと団員一同胸をなで下ろしました。


【曲目】 
「富山の民謡
  こきりこ




 

第31回秋川流域合唱祭


2016年6月26日(日)に、 キララホールで秋川流域合唱祭が開催されました。
今回は後半の4番目に、10月のコーラスファンタジーで歌う「ドイツ民謡(ドイツ語曲)」2曲を演奏しました。
今回もいつものように特別団員(金沢支部)のMさん(バス)が参加してくれて声量を補ってくれました。
ドイツ語曲でしたが、楽譜を見ることが出来たので何とか無難に演奏出来たのではないかと思います。


【曲目】 
「ドイツ民謡」
  涼しい谷底で (in einem kuhlen Grunde)
  おお 美しい夜(O schone Nacht)


  

 

 

 

第22回あきる野市民合唱祭


2016年11月6日(日)、 キララホールで行なわた恒例の市民合唱祭に参加、コーラスファンタジーに向けて練習してきた「砂山」と混声合唱組曲”海鳥”から「北の海鳥」の2曲を披露した。
AMCはシンガリだったので観客はだいぶ少なくなった感じがありましたが、日頃の練習の成果を十分に出せたと実感しています。


【曲目】 
砂山
  北の海鳥 (混声合唱組曲「海鳥」より)




 

第32回秋川流域合唱祭


2017年6月18日(日)に、 キララホールで秋川流域合唱祭が開催されました。
今回は後半の6番目に、今年初めから練習をしてきた合唱組曲「心の四季」から「風が」と「流れ」の2曲を演奏しました。
今回は頼りのバスのKさんが出られませんでしたが、いつも参加してくれている特別団員(金沢支部)のMさんが参加してくれたことで何とかバランスがとれたように思います。
新しいメンバーの女性2人を加えての演奏会なので、2人にとって良い思い出になって少しでも長く活動を続けて貰えることを願っています。


【曲目】 
合唱組曲「心の四季」
  風が
  流れ


  

 

 

 

第23回あきる野市民合唱祭


2017年11月5日(日)、 キララホールで行なわた恒例の市民合唱祭に参加、練習を積み重ねてきたAMC初期の愛唱歌集”Harmony”から「風の子守歌」と、混声合唱曲集”かなしみはあたらしい”より「かなしみはあたらしい」を演奏した。
今回は歌う順番がシンガリのため出番が17時近くの遅い時間となり、観客がだいぶ少なくなっていた中で練習の成果は出せたのではないかと思う。
なお、今回バスのYさんが風邪のため前日練習に続き欠席となってしまったのが残念だった。


【曲目】 
風の子守歌(愛唱歌集「Harmony」より)
  かなしみはあたらしい(混声合唱曲集「かなしみはあたらしい」より)

動画(YouTube)はこちら


         

 

第33回秋川流域合唱祭


2018年6月17日(日)に、 キララホールで開催された秋川流域合唱祭に参加しました。
今回は後半の1番目で、今年初めから練習をしてきた「未来へ」と、団員のK君の結婚披露宴で演奏した曲の「LOVE LOVE LOVE」を少し短縮して演奏しました。
今迄参加してくれていた特別団員(金沢支部)のバスのMさんが3月で退団となり、加えてテノールのMさんとソプラノのSさんが休会となったため、人数が減った中での演奏となりましたが、少ないメンバーで精一杯の演奏が出来たと思います。


【曲目】 
  未来へ (混声合唱組曲「かなしみはあたらしい」より)
  LOVE LOVE LOVE (Dreams Come True)






ページTOPへ戻る