Profile  〜 Natsumi Tamai 〜

 

 

 

 

 

 

玉井 菜採  Natsumi Tamai

 

 

 京都に生まれ、滋賀に移り住んだ4歳よりヴァイオリンをはじめる。

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学卒業。

東儀祐二、小国英樹、久保田良作、立田あづさ、和波孝禧の各氏に師事。

在学中に日本音楽コンクール入選、プラハの春国際音楽コンクールヴァイオリン部門第1位入賞、

併せて審査委員長特別賞であるヨセフ・スーク賞を受賞。

 

 桐朋学園卒業後、アムステルダムのスヴェーリンク音楽院にてヘルマン・クレバース氏に、

また、ミュンヘン音楽大学にてアナ・チュマチェンコ氏に師事。

この間、J・S・バッハ国際コンクール最高位をはじめ、ポストバンクスヴェーリンクコンクール第1位、

エリザベート王妃国際コンクール第5位、フォーヴァルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール第1位、

シベリウス国際ヴァイオリンコンクール第2位など、数々のコンクールに優勝、入賞している。

 

これまでに、ソリストとして、ブルノフィル、ロイヤル・フランダースフィル、ベルギー放響、

ヘルシンキフィル、ロシアナショナル管弦楽団、スロヴァキアフィル、

N響、日本フィル、京響、大阪センチュリー交響楽団、関西フィル、大阪フィル等、

国内外のオーケストラと共演。ヨーロッパ各地、国内でリサイタルを開催。

また紀尾井シンフォニエッタ東京、東京クライスアンサンブルのメンバー、

アンサンブルofトウキョウのソロヴァイオリニストとしても幅広く活躍している。

 

現在、東京芸術大学准教授。2007年度まで芸大フィルハーモニアのソロコンサートマスターもつとめた。

平成9年度滋賀県文化奨励賞、平成12年度平和堂財団新進芸術家助成、

平成14年度文化庁芸術祭賞新人賞、関西クリティッククラブ奨励賞、

ABC音楽賞クリスタル賞、京都府文化賞奨励賞など多数の賞を受賞。

 

東京芸術大学HP内のプロフィール

Yahoo!ジオシティーズ