常任指揮者

打越 孝裕(うちこし たかひろ)   

水戸市出身。武蔵野大学音楽部音楽教育学科(声楽専攻)卒業。
声楽を東學、菊池初美、三池三郎の各氏に、指揮法を甲斐正雄氏に、サクソフォーンを須田寔氏にそれぞれ師事。
茨城県吹奏楽連盟40周年記念特別演奏会(ベートーヴェン「交響曲第九番」)及び、旧常北町第九コンサートのバリトンソロを務める。
また、現在「水戸の街に響け!300人の《第九》」の指揮者として出演している。
茨城県合唱連盟理事長。

副指揮者

後藤 敦子(ごとう あつこ) 


水戸市出身。県立水戸第三高等学校音楽科卒業、上野学園大学音楽学部声楽科卒業。
声楽を小方弘、青木傑子、上村京子、小沢秀子の各氏に、指揮法を中嶋恒一氏に、発声法を大志万明子氏に師事。
水戸市立第二中学校コーラス部で鈴木良朝氏と出会い、あひる会合唱団へ入団。
大学卒業後も非常勤講師、おかあさんコーラスの指導、音楽教室の講師等を務めながら、合唱を続ける。
2010年、恩師でもある鈴木良朝氏の薦めもあり副指揮者に就任。
現在ヴォイストレーナーとしても指導にあたっている。

副指揮者

花城 清安(はなしろ きよやす) 


武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。声楽を津嘉山朝隆・原口隆一・森明彦・坂上昌子、指揮を甲斐正雄に師事。
埼玉県立北川辺高校を最初に、茨城県立境西高校、県立松丘高校・県立第大子第二高校・県立日立第一高校、県立日立第二高校を経て現在高萩清松高校勤務。
その間合唱と吹奏楽を指揮し、合唱コンクール関東大会、吹奏楽コンクール東関東大会に出場。
コール水戸指揮者。
水戸市合唱連盟常任理事、茨城県合唱連盟常任理事。

ページのトップへ戻る